オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
リーナス・トーヴァルズ氏がNVIDIAを「最低の企業」と呼ぶビデオが話題に。中指を突き立てるに到ったその理由とは
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/18 17:55

ニュース

リーナス・トーヴァルズ氏がNVIDIAを「最低の企業」と呼ぶビデオが話題に。中指を突き立てるに到ったその理由とは

 「Linuxカーネルを開発しているLinus Torvalds(リーナス・トーヴァルズ)氏が,NVIDIAを『最低の企業』と罵る」という動画がYouTubeで公開され,話題となっている。

リーナス・トーヴァルズ氏がNVIDIAを「最低の企業」と呼ぶビデオが話題に。中指を突き立てるに到ったその理由とは
 このビデオは,Torvalds氏がフィンランドで講演したときの質疑応答を収録したものだ。参加者から,NVIDIAがオープンソースのLinux用ドライバを出さないことなどについて聞かれた同氏は「おっしゃることは良くわかります。公然とNVIDIAを批判できて嬉しい」と語り始め,NVIDIAがLinuxに協力的でないことを批判。「NVIDIAは私たちが関係を持った中で最悪の企業だ」と切って捨てた。コメントの最後には「NVIDIA,Fuck You!」という言葉とともに,カメラに向かって中指を突き立てている。


 では,なぜTorvalds氏はそこまで怒っているのか。

 NVIDIAとAMDのLinuxサポートでは,NVIDIAがプロプライエタリな(Proprietary,私的財産の。ここでは「閉ざされた」とほぼ同じ意味)ドライバしか用意していないのに対し,AMDはプロプライエタリなCatalystとは別に,オープンソースプロジェクトへの協力を行っていることがよく取りざたされるが,そもそもTorvalds氏はプロプライエタリに対して寛容だ。そもそも,AMDのオープンソースプロジェクトは,AMD側のコミュニティに対するサポートも,コミュニティ側の新製品に対するサポートも追いついていないため,新しいハードウェアで3Dアクセラレーションを使おうと思ったらCatalystを使うしかないのが現状だったりする。

 つまり,本質はそこではないわけだ。実際,ビデオの47分くらい,「NVIDIA独自のスイッチャブルグラフィックス機能『Optimus』をLinuxで使うのが難しかった」という話のあたりから先を聞いてみると,その理由が見えてくる。
 簡単にいえば,NVIDIAがハードウェアの情報をオープンにしていないため,Torvalds氏などが責任を負えないところでトラブルを起こしていると,Torvalds氏は考えているようなのだ。「NVIDIAはAndroidのハードウェアもたくさん売っているが,最悪だ」とも述べているあたりからすると,NVIDIAがきちんと情報を出してくれれば,Torvalds氏をはじめとするカーネル開発者がトラブルに対処できるはずなのに,それができない。これが,氏を苛立たせているのだと思われる。

 ほかのハードウェアベンダーも,自社製品の秘密は当然守るため,「出てこない情報」というのはあるだろう。ただ,名指しで中指を突き立てていることからすると,Torvalds氏やカーネル開発者からの要望に対して出てくる情報が,他社と比べて圧倒的に少なかったのではなかろうか。
 ……今回のビデオを機として,状況に変化が出てくればよいのだが。

リーナス・トーヴァルズ氏からの「中指突き立て」にNVIDIAが反論のコメントを発表。サポート方針に変更はなし

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日