パッケージ
グラナド・エスパダ公式サイトへ
  • IMC Games
  • 発売日:2006/07/21
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
84
投稿数:125
レビューを投稿する
海外での評価
66
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/09/11 20:57

ニュース

「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 ハンビットユビキタスエンターテインメント(以下,ハンビット)は本日(9月11日),東京都内「キリストンカフェ 東京」にて,「グラナド・エスパダ」の新展開に関するプレスカンファレンスを行った。6月に大型アップデート“Granado Espada ver.2.7「クラウドボネの養女」”が実装されてから3か月,次の展開はどうなるのかと,気になっていたプレイヤーも多いだろう。


 中世ヨーロッパの教会がイメージされた店内は,いかにもグラナド・エスパダの雰囲気が漂う会場となっていた。そんななかプレスカンファレンス開始を前に,会場のモニターには「グラナド・エスパダ プラス」という新たな名前が登場していたのだ。

画像集#002のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#003のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

画像集#004のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
 なにが“プラス”なのか,気になりつつ始まったプレスカンファレンス。まずは「グラナド・エスパダ プラス」のプロモーションムービーが流され,そのあとハンビット取締役 副社長 朴 光※■(Kwang Yeop,Park)氏による挨拶が行われた。朴氏は,正式サービス開始から2年が経過し成熟期を迎えた本作の基本イメージは維持しつつ,コンセプトをTrinity MMORPGからProductive Online RPGに変更するという。これは,本作をより進化させ,プレイヤーが装備や服飾,そして“MCC機能”によるパーティの編成などを,プレイヤーの思うがままにプロデュースしてもらうというコンセプトのもとで決定されたという。そしてそれに伴いタイトルが「グラナド・エスパダ プラス」へとリニューアルされるのだ。朴氏は,本作のクオリティや魅力を生かしてサービス,満足度を高めていきたいと語る。
※■火偏に華


画像集#005のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
 次に,韓国 imc GAMES代表取締役社長 キム・ハッキュ氏より,本作のコンセプトや,今後の展望などについて語られた。一つのキャラクターになりきってプレイする既存のMMORPGとは異なり,多様なキャラクターで自分だけのチームが構成でき,一人であってもパーティプレイであってもゲームが楽しめるという本作のコンセプトは高い可能性を秘めているという。またハッキュ氏は,多様でバラエティーに富んだキャラクターを楽しめるゲームだということを強調している。たしかに本作の特徴であるMCCの今後のさらなる進化と,どのような新キャラクターが登場し家門に加えられるのかは,プレイヤーにとって楽しみな要素だろう。

 またハッキュ氏は,今後もプレイヤーの要望やアイデアを反映し,本作の未来を作っていきたいと語った。これまで寄せられた要望のなかには,「MCCを強化して欲しい。多くのキャラクターの組み合わせを体験したい」「これからのストーリーはどのように進んでいくのか」「コミュニティ機能の不足。新規・既存プレイヤーが協力しあえるシステムは実装されないのか」といったものが多かったとのこと。ハッキュ氏は,「グラナド・エスパダ プラス」のリニューアルは,これらの要望に応えられると自信を持っている。

画像集#032のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#034のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#033のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

画像集#006のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
 続いて,いよいよハンビット 運営チーム シニアリーダー栗原 哲氏より,「グラナド・エスパダ」のリニューアル第1弾“暁の幻獣”についての概要が発表された。アップデート内容は,“ペット機能実装”“協力レイドミッション「秘密の塔」実装”“ダンジョン「リボルドウェ地下水路」実装”“「シークレットガードシステム」実装”など四つが予定されている。気になるアップデート実施日は9月16日とのことだ。

 ペット機能は,これまでの3人のキャストに加え,家門にペットを編入することが可能になるというもの。つまり,チームが3人と1匹(?)の4キャラクーで構成できるようになるわけだ。名前はプレイヤーがつけられ,ペット自体はプレイヤーが操作するものではなく,AIにより行動する。役割としては,回復やバフなどスカウトに近いものになっているとのこと。

画像集#012のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#014のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 これまでスカウトは必須のキャラクターとされており,スカウト+2キャラクターという組み合わせが一般的。そのため自由度がやや狭まる結果となっていた。今回,スカウトに相当する部分をペットが受け持つことで,より自由な組み合わせが可能になるというわけだ。とはいえペットはAIで行動するし,回復などの能力はスカウトのほうが高いということなので,スカウトが必要なくなる,というわけではなさそうだ。目的に応じてここは危険だからスカウトが欲しいとか,ここはスカウトを入れずに遊んでみようといった感じで,これまでとは違った組み合わせが楽しめるだろう。なお,実装時には2種類のペットが登場予定で,その後も追加されていくようだ。ペットの成長システムや日本人好みのペットも開発中とのこと。

画像集#023のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#024のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 「秘密の塔」「リボルドウェ地下水路」は,それぞれややベテランプレイヤー向けのコンテンツとなっており,秘密の塔は多数のプレイヤーが協力して攻略するレイドダンジョン,地下水路は「バハマルの魔女」の最後のクエスト,「本国十人貴族」をクリアしたプレイヤーが挑める高レベル向けのダンジョンになっている。党員や友達と協力して,ぜひ挑戦してみたい歯ごたえのあるダンジョンになりそうだ。

画像集#026のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
秘密の塔
画像集#025のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
リボルドウェ地下水路

 シークレットガードシステムは,家門レベル10未満の初心者と,家門レベル10以上の上級者が一緒に楽しめるもの。初心者プレイヤーと上級者プレイヤーの一組がシークレットガードを契約すると,モンスターを倒したときに,初心者は“経験値”が,プレイヤーは“名声値”が獲得できるという内容だ。初心者をサポートすることで,上級者プレイヤーは名声値と共に,今後一緒にプレイする将来の友人,党員を獲得できるのではないだろうか。

画像集#035のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 このほか,第1弾アップデート実装日となる9月16日1:00PM〜11月25日9:00AMの期間で,新規プレイヤー支援イベント「新規開拓者支援 オリエンテーションプログラム」が実施される。これは,期間中に四つのカリキュラムが実施されるもので,1回目となるカリキュラム1“入植支援 I 快適アイテム進呈”では,9月11日以降に家門を作成した新規プレイヤー全員に,獲得経験値10%上昇するといったアイテムがプレゼントされる。詳細は「こちら」のイベントページで確認してほしい。
画像集#036のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装


 さらに,ハンビットとプレイヤーが共に「グラナド・エスパダ プラス」の世界を作っていくため,さまざまな才能を募集する。まず第1弾として「キャラクターデザインコンテスト」が9月中に開催される予定だ。入賞したキャラクターは,日本オリジナルキャラクターとして実装されるとのこと。募集の開始を前に,さっそくオリジナルキャラクターを思い描いておこう。

画像集#029のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 さて,今回が第1弾であれば,もちろん第2弾,第3弾アップデートも実施される。第2弾アップデートは11月下旬が予定されており,未開の秘境を冒険し,また新たなる仲間も登場するようだ。第3弾は2009年初頭予定で,“絆”をテーマに本作に登場する数々のキャラクターの絆を確認できるようなものが楽しめるようだ。

画像集#018のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#019のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
画像集#020のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装 画像集#021のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 このほかにも会場では,「グラナド・エスパダ プラス プレミアム パッケージ」が2008年12月に2940円(税込)で発売される予定であることが発表された。パッケージには既存のプレイヤーにも十分なメリットがある特典が用意されているとのことで,どのような特典なのかなど続報に期待したい。

画像集#022のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 「グラナド・エスパダ プラス」の概要紹介のあと,NHN Japan ゲームエンタープライズ事業部 事業本部長 田代 克行氏により,ハンビットとNHN Japanの業務提携合意によって本作が「ハンゲーム」からでも遊べることが発表された。サーバーは共通なので,既存のサーバーに多くの初心者が訪れることが予想される。第1弾アップデートで導入されるシークレットガードシステムが活用されることになりそうで,新しいコミュニティが生まれてくることに期待したいところである。

協力関係を深めるように,田代 克行氏(右)とがっしりと握手
画像集#031のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

ピアニストの久保田 修さん
画像集#007のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
 なお,プレスカンファレンスの最後には,本作のBGMを作曲したピアニストの久保田 修さんからのビデオレターが流されたほか,スペシャルゲストとしてカート役の声優 星野貴紀さん,おなじくビキ役の國分優香里さんが登場。キャラクターのセリフを(役作り中の顔を見られたくないのか,なぜか背中を向けて)演じてくれたりと楽しいトークショーを見せてくれた。

画像集#008のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
カート役 星野貴紀さん
画像集#009のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
ビキ役 國分優香里さん
画像集#010のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装

 以上のように,今後の展開が楽しみな「グラナド・エスパダ プラス」だが,「シークレットガードシステム」について聞いたことがある読者もいると思う。実はすでに「こちら」の記事で,韓国における大型アップデート“V.3.0”で登場と報じられているのだ。
 このなかには,第三の通貨「Feso」の登場などもあったが,「Feso」やそれに関わる要素は今回のイベントでは発表されなかった。日本で行われるリニューアルが“V.3.0”をベースとしたものかどうかは明らかではないが,どのような要素が追加されていくのか,続報に注視したいところである。

画像集#011のサムネイル/「グラナド・エスパダ 」が「プラス」にリニューアル! 9月16日に第1弾“暁の幻獣”実装
  • 関連タイトル:

    グラナド・エスパダ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2022/12/18)
グラナド・エスパダ スターターキット (説明扉付スリムパッケージ版)
Software
発売日:2006/05/25
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月22日〜06月23日