オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
プロジェクトEGG公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「明治維新(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/17 15:44

リリース

「明治維新(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

プロジェクトEGG
配信元 D4エンタープライズ 配信日 2019/09/17

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

レトロゲーム配信サービス
『プロジェクトEGG』にて
2019年9月17日に『明治維新(コンシューマー版)』をリリース

 2019年9月17日、レトロゲームの復刻ビジネスやデジタルコンテンツの配信を行なっている株式会社D4エンタープライズ(本社・東京都千代田区、代表取締役・鈴木直人)は、同社が運営するレトロゲーム配信サービス『プロジェクトEGG(※)』において、新規コンテンツ『明治維新(コンシューマー版)』のリリースを開始しました。

タイトル 明治維新(コンシューマー版)
ジャンル アドベンチャー
メーカー ユース
配信サイトURL http://www.amusement-center.com/project/egg/cgi/ecatalog-detail.cgi?contcode=7&product_id=1533
発売日 2019年9月17日
価格 500円(税抜)
権利表記

画像(001)「明治維新(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

 時は幕末、黒船と呼ばれるアメリカ「ペリー艦隊」の浦賀来港により、江戸幕府215年にわたった「鎖国策」は崩壊。日本は大きく乱れ、まさに激動の時代を迎えました。  ちょうどその頃、大きな夢を抱いて、土佐から江戸へ向かった一人の若者がいました。その若者は坂本龍馬といい、世界を見つめることのできる広い視野と卓抜な行動力を持っていました。江戸へ出た龍馬は、より良い日本を築くために、新しい政府をつくろうと考えるようになりました。そのためには、まず江戸幕府を倒さなければなりません……。はたして龍馬の行く手には、どんな出来事が待ちかまえているのでしょう。

画像(002)「明治維新(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始 画像(003)「明治維新(コンシューマー版)」がプロジェクトEGGで配信開始

 本作は1989年にリリースされた歴史ゲーム。プレイヤーは坂本龍馬となって、激動の幕末で、討幕を目指したドラマチックな人生を経験することになります。ゲームは二部構成をとなっており、第一部は龍馬の旅立ちから挙兵までをテーマにしたアドベンチャーゲーム。ここでは剣の腕前を上げ、多くの人物に会って同志を集め、討幕へ向けての挙兵に奔走することになります。アドベンチャーゲームですが、ミニゲーム形式の戦闘シーンなども用意されています。

 第二部は1853年の春からスタート。土佐藩の同士とともに戦うシミュレーションゲームとなっています。マップを見ながら様々なコマンドを駆使して同盟の藩とともに兵を進め、討幕を目指しましょう。幕末という少々珍しい時期をテーマにした本作。アドベンチャーパートとシミュレーションパートにより、坂本龍馬の個人的な視点と、藩同士の大局的な視点の両方が楽しめる作品となっています。


「プロジェクトEGG」公式サイト

  • 関連タイトル:

    プロジェクトEGG

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月