オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
The Lord of the Rings Online公式サイトへ
  • Turbine
  • 発売日:2007/06/01
  • 価格:基本プレイ無料
  • Amazonで買う
読者の評価
83
投稿数:25
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MMORPGの名門TurbineがTime Warner傘下に。果たして指輪系の新作登場はあるか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/04/22 19:19

ニュース

MMORPGの名門TurbineがTime Warner傘下に。果たして指輪系の新作登場はあるか

 映画やテレビ,出版などを擁する総合メディア企業大手,Time Warner(タイム・ワーナー)が,独立系デベロッパとして長い歴史を持つTurbine(旧Turbine Entertainment)を買収した。買収総額は,1億6000万ドル(約145億円)と推定されている。この買収により,Turbineは今後も独立して開発を続けつつ,Time Warnerの子会社であるWarner Brothersのゲーム部門,Warner Bros. Interactive Entertainmentから作品を販売していく見込みだ。

 1999年に始まるAsheron's Callシリーズで知られるTurbineは,1994年にマサチューセッツ州で創設された,歴史あるデベロッパである。
 Asheron's Callシリーズ終了後,「Dungeons & Dragons Online」(2006年)と「The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar」(2007年)という二本のMMORPGを立て続けにローンチし,とくにThe Lord of the Rings Onlineがそれなりのファンベースを獲得したことで名を上げた。また,Dungeons & Dragons Onlineも最近,Free-to-Play(いわゆる基本料金無料のアイテム課金制)へ変更することで,かなり活気づいてきた様子がある。したがって,欧米には今回の買収によって上記のMMORPGがどうなるか,気がかりなプレイヤーも多い。

 Turbineを買収したTime Warnerは,傘下のNew Line Cinemaが制作した映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作(2003〜2005年)の配給元として日本でも知られる。ただし,彼らがゲーム業界への本格参入を始めた2005年頃には,すでに映画のゲーム化権をElectronic Artsに貸与したあとであり,これまで映画のアセットをうまく活用できずにいた。
 そのため,Time Warnerは昨年(2009年),Electronic Artsから映画版に関するゲーム制作権を再買収することに踏み切り,かくして映画およびJ.R.R.トールキン原作の小説に関するすべてのライセンスを獲得することに成功したのである。

2009年12月にローンチされたばかりの,The Lord of the Rings Onlineシリーズ最新拡張パック「The Lord of the Rings Online: Siege of Mirkwood」
The Lord of the Rings Online

 現在,傘下のSnowblind Studiosでは新作アクションRPG「The Lord of the Rings: War in the North」(2011年発売予定)が,またTT Gamesではアラゴルンを主人公にしたアクションアドベンチャー「The Lord of the Rings: Aragorn's Quest」(2010年秋発売予定)が開発されている。

 F.E.A.R.シリーズによって,日本でもそれなりの知名度があるWarner Bros. Interactive Entertainmentはここ1〜2年,ゲーム開発会社の買収を重ねてきた。上述したSnowblind StudiosとTT Gamesのほか,「Batman: Arkham Asylum」(2009年)で大成功を収めたイギリスのRocksteady Studiosを買収し,さらに,破綻したMidway Gamesのアセットや傘下企業を購入することで,多角的にライブラリを増やし始めているのだ。今回のTurbine買収も,そんな流れの一つといえそうだ。

 もともと,TurbineのThe Lord of the Rings Onlineは,小説をベースにしたゲームだが,今後はビジュアル的なインパクトの強い映画シリーズを利用することで,さらに発展していくかもしれない。今回の高額買収を含め,旬を過ぎたと思われるロード・オブ・ザ・リング関連への投資をTime Warnerが続けていることから,Turbineが現在,まだ発表されていない大型作品を抱えている可能性もある。あくまで筆者の想像だが,New Line Cinemaが企画中だという, J.R.R.トールキンの「ホビットの冒険」を原作とする新作映画と関係があるのかもしれない。
 歴史あるデベロッパがまた一つ……という感慨は禁じ得ないものの,もしかすると2010年後半の欧米ゲームシーンには,時ならぬロード・オブ・ザ・リング旋風が吹くかもしれない。
  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings Online

  • 関連タイトル:

    ロード・オブ・ザ・リング バトル・フォー・ミドルアース

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar (輸入版)
Software
発売日:2007-04-24
価格:3257円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月23日〜05月24日