オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
The Lord of the Rings Online公式サイトへ
  • Turbine
  • 発売日:2007/06/01
  • 価格:基本プレイ無料
  • Amazonで買う
読者の評価
83
投稿数:25
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/11/21 12:01

連載

ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影 指輪(リング)にかけろ!・リターンズ
第1幕:モンスタープレイ導入編
image

 さくらインターネットがサービス中のMMORPG,「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン アングマールの影」(以下,LotRO)の“クライアント無料化&レベルキャップ制無料期間”の導入が,もう目前に迫ってきた(関連記事)。
 この導入により,冥王サウロンによる中つ国支配の野望を打ち砕くべく,新たに指輪物語の世界に足を踏み入れようという人が,どっと増えることは間違いないだろう。

 さて,LotROにはホビットやドワーフ,エルフ,人間などといった種族で指輪物語の世界を楽しむプレイのほかに,もう一つ大きなゲームプレイモードが用意されている。それが「モンスタープレイ」だ。
 モンスタープレイとは読んで字のごとく,プレイヤーがモンスターとなって冒険者の一行と戦おうという,対人戦闘(PvP)をメインとしたゲームモードだ。11月29日からは,クライアント無料化&レベルキャップ制無料期間の導入により,なんとモンスタープレイに限り,完全無料で永久に遊べてしまうという,掟破りともいえるプレイが可能となるのだ。というわけでこの連載では,モンスタープレイの始め方から,実際のPvPの模様などを紹介していきたいと思う。

 

image
image

 

モンスタープレイの始め方

 

image

 モンスタープレイを始めるには,レベル10以上のキャラクターが最低一人は必要だ。そのため,初めてLotROをプレイする人は,キャラクターメイキングからスタートすることとなる。キャラクターや職業に制限はないので,自分の好きな組み合わせでかまわない。
 キャラクターが出来上がったら,まずは本編の冒険を楽しもう。キャラクター作成やその後の冒険についてなど,中つ国を初めて訪れるという人は「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン プレイガイド #1 キャラメイク/操作編」と,「ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン プレイガイド #2 初心者クエスト編」を参考にしてほしい。

 無事にキャラクターのレベルが10になったら,いよいよ本格的なPvPワールドの幕開けだ。
 キャラクター選択画面を開くと,一覧表示された名前の下にある「モンスタープレイ」という赤いボタンが押せることが分かるはず。このボタンを押すと,モンスター選択画面へと切り替わるのだ。用意されているモンスターは,全部で5種類。種族と職業の組み合わせは固定されているが,どれもが個性的な特徴を持っているため,自分のプレイスタイルに合ったモンスターが必ず見つかるだろう。

 

image

 各モンスターの説明にうつる前に,モンスタープレイ全般の特徴を述べておこう。
 まずモンスターは一律レベル50のキャラクターとなり,これ以上レベルは上がらない。敵を倒して経験値を獲得し,レベルを上げると共に,新たな技能や魔法などを覚えて強くなっていくというのが一般的なMMORPGだが,モンスタープレイではそれがないのだ。その代わり,敵を倒したりクエストをこなすことで“宿命点”というポイントを獲得し,それを使って新たなスキルを覚えていくことになる。
 モンスタープレイを行う場所はエテン高地というマップに限定されているのも特徴的だ。ここは中つ国の一部ではあるが,高い山々に囲まれているため,一般の冒険を行う場所から完全に切り離されている。そのためモンスターになったままブリー村を訪れたり,ホビット庄を襲撃に行くといったことは残念ながらできない。
 また,モンスタープレイヤーと冒険者の間で会話ができないことも覚えておこう。もちろんモンスタープレイヤー同士や,冒険者同士は普通に会話ができる。そのため,戦いたくないからといって「見逃してください,このとおりです」などと謝っても,相手には何も聞こえないので要注意だ。

 

モンスターについて

 

 プレイヤーが選べるモンスターは,全5種類。まずは,それぞれのモンスターについて簡単に説明していこう。

 

images

緑色の肌を持ったオークの剣士。剣による接近戦を得意とし,接近戦での攻撃力はナンバーワンだ。多彩な剣のスキルを使いこなし,攻撃の主力となる職業なので,前線でガンガン戦っていきたい人に向いている。

 

images

人の大きさほどもある,巨大なクモのモンスター。糸を吐いて敵の足をもつれさせるなど,補助的な戦いが得意だ。地面に潜ることで,一定時間姿を隠し敵をやり過ごすスキルを持っている。6本の足をシャカシャカと動かして移動するさまは見応えがあるので,ぜひ一度はプレイしてみよう。

 

images

弓を使わせたら天下一,遠距離攻撃の専門家だ。敵の移動速度を落としたり,火矢で敵を燃え上がらせるなど多彩な弓攻撃が魅力。いちおう近接攻撃のための剣は持っているが,斬り合いになっては分が悪い。後方から,チクチクと敵を攻撃するのが好きな人にオススメ。

 

images

指揮官にあたる職業で,攻撃はあまり得手ではないが,周りにいる複数の味方を回復するスキルを持っている。ほかにも味方の能力を上げるバフや,倒れた仲間を生き返らせるスキルなど,戦闘の行方を大きく左右する職業だろう。

 

images

姿を消しての隠密行動ができる,狼のような外見をした魔犬。敵情の偵察などに,なくてはならない職業だ。走る速度を20秒間だけ2倍にするスキルなど,まるで忍者のようだ。エテン高地をあちこち歩き回って探索したいならば,この職業で決まりだ。

 

 ビギナーの人は,まず全モンスターを一通りプレイして試してみるのがいいだろう。どのモンスターの場合も,最初から五つ程度のスキルを持っているので,すぐにでも戦闘に参加できるはずだ。
 いちいちレベル上げなどをせずとも,キャラクターを作ったその瞬間から最前線で十分に戦える力を持っているというのは,すぐにでもPvPを楽しみたい人にはうってつけといえるだろう。

 

エテン高地の概要と戦闘多発区域

 

image

 エテン高地は,その周囲を高山に囲まれた地域だ。山あり谷ありで,美しい川も流れるなど,なかなか風光明媚な土地だが,実際は冥王サウロンの軍勢と,正義を守る自由の民との間で常に戦闘が行われている剣呑な土地となっている

 エテン高地は,地勢的に大きく四つに分けることができる。雪に覆われた高い山々が連なる北部,深い森に囲まれた東部と南部,険しい山岳地帯の西部,そしてなだらかな平原が続く中央部だ。
 モンスタープレイに初めて足を踏み入れたプレイヤーは,北西の山岳地帯にあるモンスター軍団の砦“グラムズフット”からスタートすることになる。どこを見渡してもオークやトロルであふれかえっている景観に,まずは度肝を抜かれることだろう。
 サウロンの軍勢と対峙する自由の民の冒険者達は,エテン高地の南東の隅にある砦“グラン・ブレイグ”が拠点となっていることから,その付近一帯はモンスタープレイヤーには,とても危険な地域になる。観光気分でうかつに足を踏み入れると,敵プレイヤーに袋叩きにされてしまうことも珍しくないので十分注意しよう。

 

image

 エテン高地で最も激戦が行われる場所は,ホアデールと呼ばれる小島にあるトル・アスカルネンの砦付近だ。マップを見ると,エテン高地のほぼ中央に位置していることから,両軍勢が激突するのに絶好な地勢であるのが分かるだろう。
 島にはサウロン軍の砦が築かれており,多くのNPCが警護している。最上階には,アーチネメシスというモンスター最高位の称号を持つ,暴君トリントルというオークがいるので一見の価値ありだ。
 この城の東部に架けられた橋のたもとには,なんと自由の民の拠点が作られている。多くのNPC兵士が,警戒怠りなく巡回している場所で,たいていの場合自由の民側の冒険者はここを足がかりにしてホアデールに攻め込んでくるのだ(自由の民の活躍いかんによっては,この砦も占領されてしまう場合がある)。

 エテン高地には,マップに表示されないような小さな砦も多数作られており,モンスター側の砦や城には赤い旗が,自由の民側には白い旗が掲げられているため,遠くからでも一目で分かる。
 こういった城や砦は占領することでその陣営のものになるので,昨日までは味方の城だったからといってうかつに近づくと,いつの間にか敵陣営が占領しているということも頻繁にあるので注意しよう。

 

image
image

 

クエストと対人戦闘(PvP)

 

image

 モンスターとなったプレイヤーが,このエテン高地ですることは,もちろん自由の民側プレイヤーとの戦闘。だが,それ以外にもNPCからクエストをもらっての冒険もできる。
 クエストを持っているNPCは,頭の上に燃えさかるサウロンの目のマークがついているのですぐに分かる。彼らに話しかけることでクエストの一覧と内容が表示され,そこから好きなものを選択すればよいのだ。クエストの内容は「ホビットの足を持って来い」だの,「川に毒を流せ」だのと物騒なものばかりで,さすがに悪の軍団だけのことはある。
 クエストを達成したご褒美は宿命点だ。この宿命点を使って新しいスキルを覚えるなど,モンスタープレイヤーにとって重要なポイントとなっている(繰り返すが,宿命点を使わなくても,デフォルト状態で問題なく対人戦闘はできる)。

 

image

 対人戦闘で戦う相手は,そのほとんどがレベル50のキャラクターということもあって装備が充実している。したがって非常に強く,1対1の戦闘では,かなりモンスター側に分が悪い。このハンデを跳ねのけるためにもグループに入って戦うようにしよう。
 ゲームに入ったらチャットチャンネルを“Regional”に変更し,空いているグループがないか尋ねれば,すぐにもお誘いが来るはずだ。対人戦闘で敵を倒すと,“悪評”というポイントがもらえる。このポイントを貯めていくことで,自分のキャラクターのランクを上げていけるのだ。一人でやっているだけでは,なかなか悪評が貯まらないので,その点でも積極的にグループに入ったほうがお得だ。
 なお対人戦闘は相手があってこそなので,たとえウィークエンドの夜であっても,敵があまりいないということもあり得る。そんなときはクエストをこなしたり,まだ行っていない場所を探索し,マップの空白を埋めるなどして楽しむのがオススメだ。

 

ロード・オブ・ザ・リングス・オンライン 4コママンガ劇場

Illustration by めざし 


※クリックで続きを読む

 そんなわけで,指輪物語の世界をモンスターの側から体験できるという,またとない機会を得られるのがモンスタープレイだ。
 悪の軍団と戦い,平和な世界を作るために冒険するという,それまでのストーリーから一転しての悪逆非道なクエストの数々や,AIが操作するモンスターなどとは比べ物にならないくらい強い,プレイヤーキャラクターとの戦闘や駆け引きなど,モンスタープレイには新たな魅力がたっぷりと詰まっている。
 いままでモンスタープレイはやったことがないというLotROプレイヤーも,新たに指輪物語の世界に飛び込んだばかりという冒険初心者も,ぜひこの機会にモンスタープレイで対人戦闘の面白さを体験してみよう。

 次回からは,モンスタープレイの実態をお伝えするプレイレポートを予定している。連載に登場した,のほほんとしたエディーと対極をなす,極悪キャラクターが登場するので乞うご期待!

 

image
image

 

■■朝倉哲也(忘れっぽいウルク)■■
最初は極悪非道なモンスタープレイに尻込みしていたものの,いざ始めてみたらすっかりその気になってしまい,さっそく権謀術数が渦巻くハードボイルドな原稿を書き上げてきた朝倉氏。本人曰く,「グループSNEばりのロールプレイ」と胸を張る自信作のようだが,確かえーと,打ち合わせのときはドジッ子のウルクにするって言ってませんでしたっけ……?
  • 関連タイトル:

    The Lord of the Rings Online

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/05)
The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar (輸入版)
Software
発売日:2007-04-24
価格:3257円(Amazon)
amazonで買う
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月