オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
テイルズウィーバー公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:126
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「テイルズウィーバー」,6月から3か月連続でアップデートを実施。新キャラ「リーチェ」や「Episode 3」完結編について開発チームに聞いた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/07/20 17:00

インタビュー

「テイルズウィーバー」,6月から3か月連続でアップデートを実施。新キャラ「リーチェ」や「Episode 3」完結編について開発チームに聞いた

 ネクソンがサービスを提供しているPC用オンラインRPG「テイルズウィーバー」では,2018年6月より3か月連続でアップデートが行われている。6月20日には「Episode 3〜共鳴〜 Chapter 6 Evergreen Haven」が実装済みだが,今回4Gamerでは,本作の開発チームに,7月25日および8月29日に行われるアップデートの内容について聞いてみた。インタビューに応じてくれたのは,ネクソンコリア ライブ開発本部 「テイルズウィーバー」開発の室長 ジャン・ギョンハン氏,同企画パートリーダー イ・スンボ氏,同企画パートメンバー ブ・ソンウク氏の3名だ。

左からイ・スンボ氏,ブ・ソンウク氏,ジャン・ギョンハン氏


モード切り替えと「マスタリーシステム」で多彩な戦い方ができる新キャラ「リーチェ」


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。「テイルズウィーバー」には先日,Episode 3 Chapter 6が実装されましたが,7月と8月のアップデート内容を教えてください。

ジャン・ギョンハン氏
ジャン・ギョンハン氏(以下,ジャン氏):
 7月25日には新キャラクター「リーチェ」,8月29日にはEpisode 3の完結編となるChapter 7と,新ダンジョン「忘却の地下墓所」がそれぞれ実装されます。

4Gamer:
 それではリーチェについて教えてください。

ジャン氏:
 リーチェは「テイルズウィーバー」の原作「ルーンの子供たち」の第2部「DEMONIC」に登場するキャラクターです(※原作での名前はリチェ)。作中で活躍することが多く,また「テイルズウィーバー」プレイヤーからの人気も高いので,今回,満を持してプレイアブルキャラクターとして実装することにしました。
 「テイルズウィーバー」のリーチェは,職業が裁縫師となり,裁縫をモチーフとしたスキルを駆使して戦います。またモードの切り替えや「不調和」と「暴走」,そして独自のマスタリーシステムにより,多彩な戦い方ができます。

テイルズウィーバー

4Gamer:
 原作だとリーチェは裁縫が得意で,かつ剣術をたしなんでいるという描写がありますが,その一方で戦うシーンはあまりありません。「テイルズウィーバー」のリーチェは,武器としてアーミングソード(長剣)以外にペンデュラムを使うとのことですが,どこから着想を得たのでしょうか。

ジャン氏:
 リーチェの武器については開発チーム内でもいろいろ検討したのですが,最終的には彼女のプロローグエピソードとEpisode 3 Chapter 7にペンデュラムが登場するので,それに関連付けようと考えました。
 またペンデュラムの形が,裁縫で使う針と糸をどことなく思わせるのも理由の一つです。

テイルズウィーバー

4Gamer:
 ゲームプレイ上のリーチェの特徴は,どういったものになるのでしょうか。

ブ・ソンウク氏(以下,ブ氏):
 リーチェはアーミングソードを使う基本スキル「モンプレイネ剣術」に加え,モードの切り替えが行えます。「アナローズ」モード時には支援スキル,「悪の武具」モード時には強力な攻撃スキルを使えるのが特徴です。
 既存キャラクターだとアナイスやイソレットのスタイルに似ていますが,リーチェはモードとマスタリーの切り替えにより,さらに多彩なスタイルの戦闘を楽しめます。

4Gamer:
 例えば,どんな戦い方があるのでしょうか。

ブ氏:
 狩りでは悪の武具モードで攻撃スキルを中心に使い,ボス戦などのチームプレイでは,チームメンバーの構成を確認して,パーティの支援ができるアナローズモードにするか,攻撃に特化した悪の武具モードにするかなど,局面に合わせた戦い方ができます。
 さらに,モンプレイネ剣術のスキルを発動することで「不調和」が溜まっていきます。それが一定量になると,どちらのモードのスキルとも異なる,「暴走」スキルが使えるようになります。
 アナローズモードや悪の武具モードのスキルでも,多少は不調和が溜まりますが,あまり効率はよくありません。

テイルズウィーバー テイルズウィーバー

4Gamer:
 リーチェのマスタリーシステムは新しいものになるとのことですが,どういった内容なのでしょうか。

ブ氏:
 リーチェのマスタリーシステムでは,全15種類のスキルそれぞれに,3種類の異なる効果を持つマスタリーを選択できます。例えばAというスキルでマスタリー1を選択すると攻撃力上昇,マスタリー2だと防御力上昇,マスタリー3だと回復力上昇といったイメージです。
 また,例に挙げたように3つのマスタリーの効果がまったく異なるスキルもあれば,数値だけが変化するスキルもあります。戦闘に応じて単体に特化させるか,範囲に特化させるか,どのような支援をするかなど,局面に応じたマスタリーを選択して戦えます。

4Gamer:
 マスタリーの選択は,どのタイミングで行うのでしょうか。

ブ氏:
 専用のNPCから変更,もしくは「マスタリー」スキルを使用することで変更が可能です。変更する毎に消費するポイントなどはありません。

4Gamer:
 ということは,どういった敵と戦うか,ソロプレイかパーティプレイかなどで切り替えて使っていけるわけですね。

ジャン氏:
 そうなります。韓国で公開テストを行ったところ,モードとマスタリーの組み合わせについて,いろいろ試してみたいという意見が多数見られました。

テイルズウィーバー テイルズウィーバー


最高難度ダンジョン「忘却の地下墓所」登場。そして「Episode 3」がついに完結


4Gamer:
 それでは8月29日に実装される新ダンジョンの忘却の地下墓所について教えてください。

ジャン氏:
 原作に登場する,ジョシュアが捕われていた墓所をモチーフにしました。ダンジョン内のフロアごとにコンセプトがあり,それをもとにしたギミックも用意しています。

ブ・ウンソク氏
ブ氏:
 具体的には,レベル290以上が対象の最高難度コンテンツとなります。ダンジョン内部は5フロアで構成され,中ボス2体,最終ボス1体が登場します。
 参加可能人数は最大5人で,ノーマルモードは1人でもチャレンジできますが,ハードモードとヘルモードは2人以上のパーティが必須となります。また,1人のプレイヤーがチャレンジできるのは週5回という制限があります。

4Gamer:
 新ダンジョンではどういった報酬が手に入るのでしょう。

ブ氏:
 まず最終ボスを討伐すると,モードによって異なる数の勲章が手に入ります。この勲章は,既存のアビリティと交換できます。
 加えてランダムで,インファーナル装備の素材,真エンキリア装備,4次覚醒素材,新共通スキルが手に入ります。また,これまでモンスターカードのレベルは最大で9でしたが,忘却の地下墓所内で狩りをすると,ランク10のものが入手できます。

4Gamer:
 同じく8月29日に実装されるEpisode 3 Chapter 7についても教えてください。

イ・スンボ氏(以下,イ氏):
 リーチェのプロローグエピソードとつながっており,彼女がジョシュア達に合流するきっかけや,月の島にいる正体不明の集団にまつわるエピソードが描かれます。

4Gamer:
 ジョシュア,マキシミン,リーチェと原作の「DEMONIC」に登場するキャラクターがキーパーソンになるとのことですが,ストーリーも原作をベースにした展開になるのでしょうか。

イ・スンボ氏
イ氏:
 そこはぜひ,実際にプレイして確認してください。原作者のチョン・ミンヒさんによる監修を受けつつ,「テイルズウィーバー」らしい内容に仕上がっています。

4Gamer:
 期待しています。それでは9月以降,2019年にかけての「テイルズウィーバー」の展開を教えてください。

ジャン氏:
 9月から12月にかけては,新コンテンツの実装や各種の調整・改善など,何かしらのアップデートを毎月行う予定です。
 そして2019年からは,Episode 4をスタートします。

4Gamer:
 原作の主要キャラは,今回のリーチェでほぼ出尽くしたと思うのですが,Episode 4では「テイルズウィーバー」のオリジナルキャラクターも登場するのでしょうか。

ジャン氏:
 おっしゃるとおり,原作の主要キャラクターはリーチェが最後です。ただ韓国では,原作の第3部が2018年内に刊行予定なので,Episode 4はそれに沿った形にできればと考えています。
 また原作ファンからは,主要キャラ以外のキャラクターも実装してほしいという声が挙っていますし,開発チームでは,新キャラクターばかりでなく,既存キャラに手を加えることも検討しています。

4Gamer:
 それでは最後に,日本の「テイルズウィーバー」プレイヤーに向けてメッセージをお願いします。

ジャン氏:
 長らく止まっていたEpisode 3をようやく完結できること,そして久しぶりに新キャラクターや新ダンジョンを実装できることにより,「テイルズウィーバー」も新しいスタートを切ります。同じく,原作「ルーンの子供たち」も停滞期を経て第3部が始まります。ぜひ,どちらも楽しんでください。

4Gamer:
 ありがとうございました。

「テイルズウィーバー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    テイルズウィーバー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月25日〜04月26日