オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オープンなコンシューマ機「OUYA」,クラウドファンディングサイトで企画を公開後,わずかな時間で目標額をクリア
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/11 15:14

ニュース

オープンなコンシューマ機「OUYA」,クラウドファンディングサイトで企画を公開後,わずかな時間で目標額をクリア

 99ドル(約7900円)で発売される予定の据え置き型コンシューマ機「OUYA」の企画が,北米時間の2012年7月10日,クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にアップされ,約1日で目標額の95万ドルをはるかに超える,約200万ドル(約1億6000万円)資金を集めた。


Kickstarter「OUYA: A New Kind of Video Game Console」


 ロサンゼルスに本拠を置くOUYA(社名)が開発するOUYA(こちらは製品名)のコンセプトは,スマートフォンやタブレット向けにリリースされたゲームを,ハイビジョンテレビでもプレイできるコンシューマ機というものだ。
 ゲーム開発者はOUYAにロイヤリティを払う必要はなく,同梱される開発キットを使って自由にゲームソフトが開発/販売できる。OUYA向けのタイトルはすべてFree-to-Playにしなければならず,これが開発者に課せられた唯一の制約といえそうだが,アイテム課金や有料メンバーの導入などは自由に行えるという。

 また,ユーザーがOUYAを自分好みに改造したり,ソフトウェアを改変したり,外観を変えたりする“ハッキング”行為が認められているなど,これまでのコンシューマ機にはなかった急進的でオープンなプラットフォームになっている。2012年7月5日に掲載した記事でもお伝えしたように,デザインを担当するのは世界的なデザイナーであるYves Behar氏だ。

OUYA

 Kickstarterの企画書にはスペックも記載されており,OUYAの性能が分かる。ちなみに本体には,ワイヤレスコントローラが1つ同梱される予定だが,こちらはアナログスティック×2,十字キー(D-Pad),ボタン×8,システムボタン,そしてタッチパッドという仕様になっている。

  ■スペック
  • OS:Android 4.0
  • CPU:Tegra 3
  • メインメモリ容量:1GB
  • ストレージ:内蔵(容量8GB)
  • ビデオ出力:HDMI(1080pまで対応)
  • 無線LAN対応:IEEE 802.11g/n
  • Bluetooth:4.0 with Low Energy
  • USB:2.0×1

 冒頭にも書いたように,Kickstarterでは現時点で200万ドル以上の資金を集めており,ページを読み込むたびに,金額が増えていく。締め切りまでまだ28日を残しており,最終的な総額がいくらになるのか見当が付かない状況だ。最初に紹介したときは,なんとなくイロモノっぽく思えたOUYAだが,もしかすると,次世代コンシューマ機の台風の目になるかもしれない。
  • 関連タイトル:

    OUYA

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日