オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

CJ 2006

このページの最終更新日:2007/09/01 14:17:20

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

[CJ 2006#59]日中戦争MMORPG「抗戦Online」のプロモムービーをUp

 宝徳網絡が開発した日中戦争MMORPG「抗戦Online」プロモーションムービーをUpした。日本軍の行軍シーンから始まり,日本将校を狙撃する八路軍の狙撃兵や,味方の介抱をする女性看護兵に日本兵が背後から斬りかかるなど,いささかショッキングな内容だが,秀逸な演出を含み,ゲームのモチーフがよく分かる映像だ。

[2006/08/07 23:03]

[CJ 2006#58]商業・娯楽・教育。8月15日クローズドβテスト開始の日中戦争MMORPG「抗戦Online」について,きちんと聞いてみた

 ChinaJoyの会場では開発元の宝徳網絡のブースで,試遊台を含む展示が行われていた,日中戦争MMORPG「抗戦Online」。八路軍・新四軍・東北抗日民主連軍のいずれかに属して日本軍と戦うといったゲーム内容以外に,開発費用や教育的意義の問題も含め,マーケティング担当者に聞いてみた。

[2006/08/07 22:44]

[CJ 2006#57]「サクラ大戦MMO」総合プロデューサー広井王子氏インタビュー:新作スタートの地に中国を選んだワケとは

 7月28日に突如発表された「サクラ大戦MMO」(仮題)。多くの人が,サクラ大戦のMMOが出ること,そしてそれが中国でサービスがされることに驚いただろう。日本にも多くのファンがいる中で,あえて中国でサービスを行うワケとはいったい何なのか。そんな疑問を,サクラ大戦シリーズ総合プロデューサー 広井王子氏にぶつけてみた。

[2006/08/04 23:57]

[CJ 2006#56]MMORPG「新天地玄門」の画面56点を掲載

 東洋と西洋のモチーフが混在する,独特のグラフィックスセンスがウリのMMORPG「新天地玄門」の,スクリーンショット56点を掲載した。漫画的デフォルメの利いたキャラクターや,どこかで見たようなデザインの丸っこい建物の数々,戦闘時の派手なエフェクトなどが確認できる。

[2006/08/04 21:22]

[CJ 2006#50]武侠MMORPG「功夫online」の画面23点を掲載

 中国武侠の世界を再現したMMORPG「功夫online」のスクリーンショット23点を掲載した。3Dグラフィックスで再現された中国的な風景と,プレイヤーキャラクターが繰り出すさまざまな技,そしてゲームのインタフェースデザインが確認できる画面となっている。

[2006/08/02 23:28]

[CJ 2006#49]ChinaJoy会場で公開された「シェンムーオンライン」新ムービーの高解像度版をアップ

 ChinaJoy会場で公開された,MMORPG「シェンムーオンライン」の新ムービーの高解像度版をアップした。基本的な内容はすでにアップ済みの直撮りしたムービーを同じだが,暗い場面での写り込みなどがなく,より細部まで確認できるようになっている。まだまだゲームの詳細は明らかにされていないので,この高解像度のムービーを見つつ色々と推測してみよう。

[2006/08/02 20:14]

[CJ 2006#47]近年のトレンドを踏まえた騰仁信息技術のMMORPG「新天地玄門」と「功夫online」

 騰仁信息技術(Teng)のブースで展示されていた作品については,すでにムービーをまとめて紹介する記事を掲載したが,このうちMMORPG2本について,もう少し突っ込んだ説明をお届けしよう。中国モチーフを濃厚に含みながらも,近年の韓国製MMORPGについてよく研究したと思われる作品達だ。

[2006/08/01 23:07]

[CJ 2006#46]騰仁信息技術(Teng)の4作品6本のムービーをUp

 「墨香オンライン」の開発元として知られる,騰仁信息技術(Teng)。そのブースに展示されていた作品のムービーをまとめて入手したので,確認してみてほしい。可愛らしい絵柄の3D MMORPG,武闘モチーフのMMORPG,カジュアルFPSとパズル系ゲームの4本だ。

[2006/08/01 21:45]

[CJ 2006#番外編]眼福ChinaJoy 2006会場コンパニオン写真集を掲載

 中国最大のゲームショウChinaJoy 2006もつつがなく終了したということで,毎度お馴染みの各社コンパニオン+αの写真集を掲載しよう。今回は会場で見かけたコパニオンと,一部Miss ChinaJoy関連の写真をどどーんとまとめてみたのでお楽しみいただきたい。

[2006/08/01 18:17]

[CJ 2006#45]ゲームを続けると給料がもらえる? MMORPG「征途」

 征途客服網站の「征途 − 風雨同舟」は,一見,2D仕様で地味な印象があるのだが,なかなか野心的なMMORPGである。最大2万人の超大規模PvPをサポートするほか,ゲームを続けると給料がもらえるといったシステムを備えているのだ。中国での正式サービスを間近にした期待作を紹介しよう。

[2006/08/01 15:26]

[CJ 2006#44]Kim Hakkyu氏が,第九城市のプレスカンファレンスに登場

 第九城市のプレスカンファレンス最終日には,「グラナド・エスパダ」のKim Hakkyu氏が登場。ゲームの説明とともに,中国プレス関係者との質疑応答を行った。ここでは,その質疑応答の模様を中心にお届けしよう。

[2006/07/31 22:50]

[CJ 2006#43]R-18指定MMORPG「Shaiya」のプロモーションムービーをUp

 2005年のG★で,R-18指定のMMORPGとして紹介した「Shaiya -Light and Darkness-」のプロモーションムービーを4GamerサーバーにUpした。18禁ということで割り切っているのか,かなり赤い血の飛び散るムービーに仕上がっている。18歳以上の読者の皆さんはご覧いただきたい。

[2006/07/31 22:38]

[CJ 2006#42]WeMadeの三国志アクションRPG「蒼天」,開発プロデューサーインタビュー

 ChinaJoyのWeMade Entertainmentブースでは,三国志アクションRPG「蒼天」のムービーが大スクリーンで流され,試遊台には多くの来場者が集まっていた。そのブースで,開発プロデューサーJung-soo Park氏に会って話を聞けたので,その内容をお届けする。コミュニティ要素を持つMORPGだが,戦闘はレベル差が決定的でない,アクション重視の作品になるという。

[2006/07/31 22:30]

[CJ 2006#41]“チャイナスタイル”に絶妙にマッチする独特のレースゲーム「極速戦車」に注目

 MMORPGが主流をなしている中国市場を反映するように,ChinaJoyの会場はMMORPG一色といった雰囲気だった。しかしここでは,“FPSレース”を謳う一風変わったオンラインレースゲーム「極速戦車」に注目してみよう。

[2006/07/31 21:39]

[CJ 2006#40]天罰システムが個性的なMMORPG「大唐風雲」の直撮りプレイムービー

 レベルが上がると天罰を受ける「天劫」システムが個性的なMMORPG,「大唐風雲」の直撮りプレイムービーを,4Gamerにアップした。戦闘中にスキルを使う様子や,「山海経」由来の妖怪(乗り物)を踏みつけにしてスイスイ移動する様子が確認できるムービーとなっている。残念ながら天罰を受けるシーンは含まれてはいないが,本作に興味のある人は,ぜひムービーをチェックしてみてほしい。

[2006/07/31 19:49]

[CJ 2006#38]広告モデルを搭載した,近未来が舞台のSF MMORPG「都市2046」

 「都市2046」は,近未来を舞台としたMMORPGだ。ゲームの基本的な部分ではあまり近未来である必然性はないのだが,ゲーム内の背景オブジェクトに広告を入れることを想定したゲームシステムとなっているのが特徴的。学生服やセーラー服が好んで使われているのも興味深い。

[2006/07/31 19:23]

[CJ 2006#37]ChinaJoy会場で見かけたゲームエンジンあれこれ

 ChinaJoy会場で見かけた単体ゲームエンジンの展示をまとめてみた。開発にはかなりの技術力を必要とするゲームエンジンだが,単体メーカーは少なくても,各社で独自エンジンを持つ企業も多く,中国のゲーム開発技術も着々と蓄積されつつあるようだ。日本ではあまり紹介されていないBigWorldを中心に紹介しよう。

[2006/07/31 18:43]

[CJ 2006#36]妖怪アクションRPG「青燐」のプロモーションムービーを掲載

 妖怪達の冒険をテーマにしたオンラインゲーム,「青燐」のプロモーションムービーを4GamerにUpした。 東洋的といっても,武侠モノとはまた違う独特の世界観を持った作品であり,このムービーからも,その雰囲気を感じることができるはずだ。

[2006/07/31 17:55]

[CJ 2006#35]ギャルゲーMMORPG「飄流幻境」に見る,中国ギャルゲー市場考察

 プレイアブルなデモ機はおろか,ただのムービーの出展すらないのに,連日長蛇の列ができていたブースがあった。ギャルゲーMMORPG「飄流幻境ONLINE」の中国展開を行う,ケーブルテレビ局,中広網(CATV NET)のブースだ。ノベルティグッズ目当てに,長時間並ぶこともいとわない多くの若者達に,明日の中国ギャルゲー市場の可能性を見た。……というのはかなり大げさだが,さらなる発展を予感させるものがあったのは事実。単純に「ギャルゲーMMORPGとはなんぞや」と思う人も,ぜひご一読を。

[2006/07/31 17:06]

[CJ 2006#34]海洋冒険MMORPG「海盗王」のプロモーションムービーをアップ

 先ほど紹介した,MOLI Group Limitedの海洋冒険MMORPG「海盗王online」の,プロモーションムービーをアップした。ムービーでは,巨大な敵の姿を確認できる。しかもこれ,ただ大きいだけでなく,風景やほかのキャラとマッチしており,一見の価値がある。冒険の様子もなんだか会話が聞こえてきそうな,楽しげな雰囲気だ。

[2006/07/31 15:57]

[CJ 2006#33]MMORPG「天使之戀 ONLINE」のムービー3本を掲載

 台湾の宇峻科技が開発し,中国では悠游網がサービス提供を行う,可愛らしい絵柄のMMORPG「天使之戀 ONLINE」の,ムービー3点をUpした。それぞれ,ゲームモチーフに即したイメージムービーと,現実のプレイシーンを用い,ゲーム内要素を説明するムービー,実際にプレイムービーとなっている。

[2006/07/31 15:16]

[CJ 2006#32]完全無料化を目指すオンラインサッカーゲーム「街斗足球」

 金通数字が開発/運用を行っている「街斗足球」は,簡単な操作がウリのオンラインストリートサッカーゲーム。2006年4月のオープン以来着実に会員数を伸ばし,現在は50万人に達したという。現在はアイテム課金制で運営されているが,将来的にはゲーム内広告で運用費をまかなうことで,完全に無料で遊べるゲームを目指している。

[2006/07/31 14:48]

[CJ 2006#31]SF MMORPG「機甲世紀」のプレイムービー2本をアップ

 游戯蝸牛有限公司が制作しているロボットMMORPG「機甲世紀」。その公式プロモーションムービーのプレイムービー部分と,会場での直撮りプレイムービーの2種類を4GamerサーバーにUpした。機体の設定と戦闘部分の概要が確認できるだろう。

[2006/07/31 14:27]

[CJ 2006#30]カスタマイズ自在なメカで戦うMMORPG「機戦ZERO」。TQ Digital Entertainmentの新作はSF物

 日本では「征服2−風雲天下」「EUDEMONS ONLINE」の開発元として知られるTQ Digital Entertainment。同社の新作MMORPG「機戦ZERO」は,これまでのタイトルとは雰囲気がガラリと変わったSF物。機体の豊富なカスタマイズが売りの本作だが,戦場となるマップはやや寂しい印象。今後のアップデートに期待,か。

[2006/07/31 13:47]

[CJ 2006#29]軍事特化型のオンライン対戦ストラテジー「三国策IV online」のプレイムービーをアップ

 内政を思い切って省略し,軍事のみに特化したオンライン対戦ストラテジー「三国策IV online」のプレイムービーを,4Gamerにアップした。移動の様子や,コマンドウィンドウ/画面デザインといったユーザーインタフェースの雰囲気がよく分かるムービーなので,本作に関心のある人は一度チェックしてみよう。

[2006/07/31 13:20]

[CJ 2006#28]プレイヤー全員に船が支給される海洋冒険MMORPG「海盗王online」

 開発当初から日本進出を考え,日本人の好みを意識していたという海洋冒険MMORPG「海盗王online」が,MOLI Group Limitedのブースで出展されていた。本作は,レベルが上がると自動的に全プレイヤーに船が支給され,海を自由に行き来して冒険するというゲーム。4Gamerでは初出となる本作の特徴と,8月に行う大型アップデートの内容をお伝えしよう。

[2006/07/31 13:05]

[CJ 2006#26]WeMadeの注目作「青燐」の画像集を掲載

 先ほど紹介した,WeMadeのアクションアドベンチャーオンラインRPG(?)「青燐」のスクリーンショット56点を掲載した。WeMadeには珍しく外部開発で行われているこの作品の,最大の特徴は「東洋風」。中世ファンタジー一色のオンラインゲーム業界で,いかなる評価をなされるのか気になるところだ。変に質感のあるキャラクター達が織り成す独特のゲーム画面を,ぜひチェックしてみてほしい。

[2006/07/31 12:27]

[CJ 2006#25]一陣営が滅亡すると新しい世界に切り替わる「機甲世紀」

 游戯蝸牛有限公司が展示していた「機甲世紀」は,ゲームエンジンから中国で制作された生粋の中国産ロボットものMMORPGである。日本のアニメの影響も濃いようで,変形,合体などのフィーチャも取り入れつつ,2大陣営の戦いに決着がつくとサーバーの中身が全然別のものに切り替わるという面白いシステムを採用している意欲作だ。

[2006/07/31 12:22]

[CJ 2006#24]「MCCシステム」をさらに発展させた「NEDオンライン」など,WeMadeの新作MMO3タイトルを紹介

 「ミルの伝説2」の大ヒットをきっかけに,中華圏を非常に重要視するようになったWeMade Entertainmentのブースでは,同社の2006年下半期から2007年にかけてのラインナップが公開されていた。ここでは,「Kailas」「NEDオンライン」「青燐」を紹介しよう。

[2006/07/31 12:08]

[CJ2006#23]唯晶科技の新作MMORPG「FM Online」のムービー2点をUp

 美しいグラフィックスとターン制戦闘が特徴の中国産MMORPG,唯晶科技「FM Online」(中国名 幻想世界online)のムービー2種類をUpした。モノクロ主体の映像で設定世界を説明しつつ,巨大な悪魔のような敵と渡り合うプレイヤーキャラクターの姿が,イメージ映像およびプレイシーンとして鑑賞できる。

[2006/07/30 23:58]

[CJ2006#22]三国志アクションRPG,WeMade「蒼天」のムービー2をUp

 WeMade Entertainmentが開発中の三国志アクションRPG「蒼天」の,ムービー2本をUpした。火薬や投石攻撃と組み合わせたトリッキーな待ち伏せ戦闘を描いたプロモーションムービーと,剣士タイプや軽業師風などさまざまなプレイヤーキャラクターが,NPC兵士を次々と蹴散らすシーンから成るプレイムービーの組み合わせだ。

[2006/07/30 23:52]

[CJ 2006#21]Wemadeの新作MMO,KailasとNEDオンラインのプレイムービーをUp

 中国市場で人気の高い「ミルの伝説」シリーズのデベロッパ,Wemade Entertainmentの新作MMORPG2種のプレイムービーを,4GamerサーバーにUpした。2本のムービーを紹介するが,どちらも中国マーケットでは2007年にサービスされる期待の新作として扱われている。

[2006/07/30 22:03]

[CJ 2006#20]「マビノギ聖騎戦争」のプロモーションムービー3種をUp

 「マビノギ」の中国版として登場した「マビノギ聖騎戦争」プロモーションムービー3種を,4GamerサーバーにUpした。ChinaJoy会場で公開されていた3本のムービーで,中国版で更新された要素や,大規模PvPのイメージを見てみよう。

[2006/07/30 11:53]

[CJ 2006#19]武侠コメディMMORPG「武林外伝」のプロモーションムービーを4GamerサーバーにUp

 完美時空のブースで上映されていた新作MMORPG「武林外伝」のムービーを入手したので,4GamerサーバーにUpしておこう。このムービーは,剣客,術士,医師,槍豪の4クラスのキャラクターの紹介を中心に,ゲームの要素がいくつか紹介されたものとなっている。

[2006/07/30 11:21]

[CJ 2006#18]中華風ファンタジーMMORPG「蜀山Online」の最終目標は,仙人になること

 トゥーン・シェーディングが特徴的なMMORPG「蜀山Online」の目標は,仙人になること。西洋ファンタジーとは一味違った魅力を持つ,中華風ファンタジーとでも言うべき本作を紹介する。一緒に紹介したデモムービーも合わせて見つつ,ゲームにおけるファンタジー世界の在りかたを再考してみても面白いかもしれない。

[2006/07/30 11:03]

[CJ 2006#17]セガの「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」「Get Bass Online」のプレイムービーをアップ

 セガブースに展示されていた七つのタイトルのうち,新作である「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」,そしてオンラインの要素を持って再登場した「GetBass」プレイムービーをアップした。とくに新作の二つが持っているコミカルな動きは,なかなか言葉では伝わらないので,ぜひムービーでチェックしてもらいたい。

[2006/07/30 10:39]

[CJ 2006#16]8人同時プレイでも1プレイ30分程度。「三国策IV online」は,戦闘だけを楽しみたい三国志ファンにオススメ

 オンライン対戦専用の三国志ストラテジーゲーム「三国策IV online」。同時に8人まで対戦でき,面倒な内政を思い切ってカットすることで,シミュレーションゲームでありながら1プレイ平均30分程度で終了するという。戦闘だけを楽しみたい三国志ファンであれば,チェックしておいて損はない本作を紹介しよう。ただ,あまりにも見覚えのあるグラフィックスが気になるのだが……。

[2006/07/30 10:19]

[CJ 2006#14]セガの往年の名作「ペンゴ」がオンライン対応に!

 セガは,中国市場向けオンラインポータルサイト「嘉游(JIAYOU)」でクローズドβテスト中のタイトル六つを展示。日本の読者にはお馴染みの作品もあるが,「ペンゴオンライン」「Giant Robot Battle」という中国発のタイトルもそろえる気合の入れっぷり。この2タイトルを中心に紹介していこう。

[2006/07/30 02:03]

[CJ 2006#12]FF似のターン制戦闘が特徴の3D MMORPG「FM Online」

 中国と台湾両方に拠点を持つ唯晶科技(Winking)が,ChinaJoyにブースを構え,新作MMORPG「FM Online」(中国名 幻想世界online)を披露していた。2006年中にはクローズドβテストを実施予定という,この中国産MMORPGに関し,会場で聞いた話も含めて情報をお伝えしよう。

[2006/07/30 00:53]

[CJ 2006#10]レベルが上がると天罰が下る,中国政府公認の民族的MMORPG「大唐風雲」

 TIANCHANG TECH社が開発と運営を行う,古代中国を舞台にしたMMORPG「大唐風雲」。一見よくある3DタイプのMMOのようにも見えるが,突拍子もない斬新なシステムが特徴だ。レベルが上がると天罰を受ける「天劫」システムとは一体何なのか。気になる人は今すぐチェックしてほしい。

[2006/07/30 00:00]

[CJ 2006#09]歴史や故事成語が学べるMMORPG「大話春秋Online」

 日本ではアンチウィルスソフトなどで知られるKingsoftのブースで,気になるMMORPGを発見。なんとこの「大話春秋」は,ゲームをプレイしながら中国の歴史や伝統,故事成語が学べるというのだ。それも,単純にゲーム内で歴史の問題を出すような,取ってつけたようなものではないという。では,いったいどのように,プレイヤーに知識を与えるのだろうか?

[2006/07/29 13:23]

[CJ 2006#08]「完美世界」契約調印式と日中両社へのインタビュー

 すでにお知らせしたとおり,中国産MMORPG「完美世界」が,日本ではC&Cメディアからサービスされることになった。ここでは,ChinaJoy会場で行われた契約調印式の模様と,北京完美時空網絡技術有限公司代表である池宇峰氏,およびC&Cメディア社長近石健介氏へのインタビューをお届けしよう。

[2006/07/29 13:13]

[CJ 2006#07]セガ,ChinaJoy会場で「シェンムーオンライン」の新ムービーを公開。鈴木裕氏も登壇

 セガはMMORPG「シェンムーオンライン」の新ムービーを,ChinaJoyで公開した。あの鈴木裕氏も登場し,会場は一時騒然。食い入るようにムービーを見つめるファンでごった返していた。本作のムービーは,過去にも公開されたことがあるが,今回のムービーはまったくの別物。別のゲームのムービーとも言えるほど変化していた。

[2006/07/29 12:20]

[CJ 2006#05]中国製3Dエンジンを使ったMMORPG「天機Online」のムービーをUp

 中国のFERRYが開発/運営している「天機Online」のムービーを,4GamerにUpした,本作は,同社が独自に開発した3Dエンジンを使ったMMORPG。このムービーは,高低差のあるマップを,プレイヤーキャラが走ったり跳んだりといった,同社の3Dエンジンの紹介のようなムービーとなっている。

[2006/07/29 11:26]

[CJ 2006#04]完美時空の2作目は,コメディ武侠MMORPG「武林外伝」

 7月28日に,日本での「完美世界」のサービス展開が発表されたが,ChinaJoyでは,同作のデベロッパである完美時空の新作タイトルが展示されていた。その新作「武林外伝」は,中国で人気の同名テレビドラマをベースとするもので,ドラマと同様,コメディ仕立てになっているという。

[2006/07/29 10:45]

[CJ 2006#02]Chapter3「Nightfall」の映像も披露。第九城市の記者会見で見た,「GuildWars」&「SUN」

 今回のChinaJoyにおいて,ブース展示および個別の記者会見を通し,第九城市は海外大物タイトル多数のパブリッシングを内外にアピールした。そのなかから,28日に記者会見が行われた「GuildWars」「SUN」の話題をお届けする。GuildWarsのほうでは,Chapter3「Nightfall」のムービーが披露されるなど,十分な見どころを含む会見だった。

[2006/07/29 10:00]

[CJ 2006#01]ビル・ローパー氏も上海へ。第九城市の「暗黒之門」こと「Hellgate:London」,年末には内部テスト段階に?

 ChinaJoy初日の午前中,中国の大手パブリッシャである第九城市のブースでは,「暗黒之門 倫敦」こと「Hellgate: London」の中国サービスについて発表が行われた。ビル・ローパー氏も臨席のもとで行われた発表と記者会見の様子をお届けしよう。

[2006/07/28 23:59]

[CJ 2005]学校モノのカジュアルシューテング「S.O.S Online」

 中国ゲーム市場のキーワードは今,「MMO」から「カジュアルゲーム」に切り替わりつつある。第一に中国内のパブリッシャが海外勢に求める作品の性格が,変わりつつあるらしい。そうした流れに属する韓国製ゲームを紹介しよう。ALEA Interactive社の「S.O.S Online」だ。

[2005/08/05 20:48]

[CJ 2005]「君主」&韓国でも未発表のアクション「KOONGPA」

 韓国共同ブースから,アメコミっぽいヒーローが登場する新作オンラインアクション「KOONGPA」を紹介しよう。また,同じNDOORS社が開発し,日本国内でのサービスを予定している「君主」に関しても,現地で聞けた情報をお届けする。

[2005/08/05 20:33]

[CJ 2005] 韓国共同ブース出展の新作FPS「Headshot Online」

 先刻の「SPACE COWBOY」に続いて,韓国共同ブースでの出品のうち,注目すべき作品をのムービーをお届けする。先ごろYahoo! Koreaでクローズドβテストが行われた,"キャラメイク"が存在する対戦型コンバットFPS「Headshot Online」だ。プレイムービーは「こちら」(220MB・5分11秒・MPEG1)から。

[2005/08/03 23:22]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月