オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
超古代兵器ホリー公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
KADOKAWAがアクワイアを100%子会社化。スパイク・チュンソフト,フロム・ソフトウェアとの連携を推進し,ゲームラインナップの拡充を図る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/02/09 12:26

ニュース

KADOKAWAがアクワイアを100%子会社化。スパイク・チュンソフト,フロム・ソフトウェアとの連携を推進し,ゲームラインナップの拡充を図る

 KADOKAWAは2024年2月8日,2024年3月期第3四半期の決算を発表し,決算説明資料(リンク。PDF)の中で,アクワイアを100%子会社化したことを明らかにした。ゲーム事業戦略における「ゲームIPの創出力強化」が目的とのこと。

掲載した画像はアクワイア公式Xアカウントより
画像集 No.001のサムネイル画像 / KADOKAWAがアクワイアを100%子会社化。スパイク・チュンソフト,フロム・ソフトウェアとの連携を推進し,ゲームラインナップの拡充を図る

 アクワイアは,忍者アクション「天誅」「侍道」シリーズのほか,「勇者のくせになまいきだ。」「剣と魔法と学園モノ。」「AKIBA’S TRIP」「OCTOPATH TRAVELER」シリーズなど多数のタイトルを手がけてきたデベロッパだ。最近では,「霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG」「スカーズ・オブ・マーズ(Scars of Mars)」「超古代兵器ホリー」といった新作タイトルを発表している。

 一方,KADOKAWAは,出版や映像制作,Webサービスなど幅広い事業を手がけるグループ会社。ゲーム事業にも参画しており,アクワイアをグループに迎えることで,アクワイアと協業関係にあるスパイク・チュンソフト,フロム・ソフトウェアとの連携を推進し,「グループ全体の企画・開発力を強化し,コンソールゲームのラインナップ拡充を図る」としている。

掲載した画像はKADOKAWAグループ 2024年3月期第3四半期決算説明資料をキャプチャしたものです
画像集 No.002のサムネイル画像 / KADOKAWAがアクワイアを100%子会社化。スパイク・チュンソフト,フロム・ソフトウェアとの連携を推進し,ゲームラインナップの拡充を図る

KADOKAWAグループ「2024年3月期第3四半期決算説明資料(PDF)」

KADOKAWAグループ ポータルサイト「IR情報」ページ


  • 関連タイトル:

    超古代兵器ホリー

  • 関連タイトル:

    超古代兵器ホリー

  • 関連タイトル:

    超古代兵器ホリー

  • 関連タイトル:

    霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG

  • 関連タイトル:

    霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG

  • 関連タイトル:

    霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG

  • 関連タイトル:

    霧の戦場のヴェルディーナ: C.A.R.D.S. RPG

  • 関連タイトル:

    スカーズ・オブ・マーズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月29日〜03月01日