お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ドワンゴ,文字商標「ゆっくり茶番劇」に関する今後の対応を発表。ニコニコでは相談窓口の設置も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/05/23 18:29

ニュース

ドワンゴ,文字商標「ゆっくり茶番劇」に関する今後の対応を発表。ニコニコでは相談窓口の設置も

 ドワンゴは本日(2022年5月23日),文字商標「ゆっくり茶番劇」に関する対応について記者会見を行い,4つのアクションを実施することを明らかにした。

 ゆっくり茶番劇は,「東方Project」の二次創作のジャンルのひとつとして,多くのクリエイターが制作・投稿をしている動画コンテンツだが,YouTubeで動画投稿を行っている柚葉氏が「ゆっくり茶番劇」の文字の商標権を取得し,「今後,当該商標をご利用頂く場合はライセンス契約が必要となる場合が御座います」と5月15日に自身のTwitterアカウントで発表したことで,波紋が広がっている。


 ニコニコ動画の運営元であるドワンゴは,この件についての見解を5月20日に発表しており,さらに記者会見を5月23日に行い,複数のアクションを起こすと述べていた。

 今回の記者会見で発表されたアクションは,以下の通りだ。

1.「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄交渉
2.「ゆっくり茶番劇」商標登録に対する無効審判請求
3.使用料を請求されてしまった方への相談窓口の設置
4.商標登録による独占の防止を目的とした商標登録出願

 今後ドワンゴは,「ゆっくり茶番劇」の商標権者に対して商標権の放棄交渉を行う。もし放棄に応じなければ,「ゆっくり茶番劇」の商標登録に対して,無効審判を請求するとしている。

 また,ドワンゴは,「ゆっくり茶番劇」の商標権者が2022年5月23日の時点においても当該商標権を放棄しておらず,今後,商標使用料の請求を求める可能性が残っていることと,権利者になりすました者がクリエイターに対して無差別にメールを送りつけ,不当な請求を行うことを懸念しているという。そこで,実際に商標の使用料や損害賠償の請求が届いてしまった方を対象とする無償の相談窓口を開設。請求書の内容に応じて,警察や法律事務所など適切な窓口の紹介を行うとのことだ。

 さらに,「ゆっくり」系動画において,ジャンル・カテゴリーを示す表示として広く使われている複数の文字列を対象として,商標登録の出願を行うとしている。これによって,特許庁が,その文字列が「ゆっくり」系動画のジャンル・カテゴリーを示す表示として一般的に使用されていることを理由に出願を拒絶すれば,誰も「ゆっくり」系動画に関連する文字列で商標登録ができないことが明らかになるからだ。また,その文字列が商標登録がなされてしまった場合でも,ドワンゴは商標権を一切行使しないとしている。

 なお,出願予定の文字列の詳細は,悪意ある第三者による商標登録出願を防ぐために非公開となっている。

文字商標「ゆっくり茶番劇」に関するドワンゴの見解と対応について


「ゆっくり茶番劇」商標登録に対する
弊社のアクションについて

株式会社ドワンゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:夏野剛)は、本日、文字商標「ゆっくり茶番劇」に関する弊社の今後の対応について記者会見を行い、多くのクリエイターの方が安心して創作を続けられる環境を作るために、4 つのアクションを実施することを発表しました。

1.「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄交渉
2.「ゆっくり茶番劇」商標登録に対する無効審判請求
3. 使用料を請求されてしまった方への相談窓口の設置
4. 商標登録による独占の防止を目的とした商標登録出願


詳しくは以下の通りです。

1.「ゆっくり茶番劇」商標権の放棄交渉

「ゆっくり茶番劇」の商標権者に対して、商標権の放棄を交渉します。

2.「ゆっくり茶番劇」の商標登録に対する無効審判請求

もし放棄に応じていただけなかった場合、「ゆっくり茶番劇」の商標登録に対して、無効審判を請求します。

3. 使用料を請求されてしまった方への相談窓口の設置

2022年5月23日現在において当該商標権は権利放棄されておらず、今後、商標使用料の請求を求められてしまう可能性は残っています。また、権利者になりすました者がクリエイターに対して無差別にメールを送りつけ、不当な請求を行うことが懸念されます。

そこで、本件に関して、動画を投稿したことによって、実際に商標の使用料や損害賠償の請求が届いてしまった方を対象とする無償の相談窓口を開設します。請求書の内容に応じて、警察や法律事務所など適切な窓口の紹介を行います。

<相談窓口はこちら>https://qa.nicovideo.jp/?site_domain=default

4. 商標登録による独占の防止を目的とした商標登録出願

「ゆっくり」系動画において、ジャンル・カテゴリーを示す表示として広く使われている複数の文字列を対象として、商標登録の出願を行います。これはドワンゴが権利行使をするために出願するわけではありません。もしインターネットを利用して行う映像の提供において、ジャンル・カテゴリーを示す表示として一般的に使用されていることを理由に特許庁が商標登録を拒絶すれば、誰も商標登録を取得できないことが明らかになります。一方、その文字列について商標登録がなされてしまった場合でも、取得したゆっくり関連の商標権について、弊社は将来にわたり一切の権利行使をしないことをお約束します。

なお、悪意ある第三者による商標登録出願を防ぐために、出願を予定している文字列の詳細は記載を控えさせていただきます。

「ゆっくり動画」は、すでに10 年以上の歴史と80 万本以上*の作品数を誇る巨大な文化圏です。コミュニティが築き上げてきた名称がいます。(※ニコニコ動画のサービスに限定しても80 万本以上)ドワンゴは今後とも、関係各所と連携を図りながら、ネットクリエイターの方々が安心して創作活動を楽しめる環境を守ってまいります。


文字商標「ゆっくり茶番劇」に関するドワンゴの見解と対応について

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月01日〜07月02日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月