オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/09/16 19:33

イベント

プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 プロeスポーツチーム・REJECTを運営するREJECTは2021年9月16日,事業戦略発表会を東京都内に新設された同社の拠点施設「REJECT GAMING BASE」にて開催した。この発表会では同社が打ち出す新コンセプトや,筑波大学との共同研究などに関するプレゼンテーションが行われた。

画像集#001のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 REJECT 代表取締役 甲山翔也氏は,最初に「Road to Clutch」を同社の新コンセプトとして掲げたことを紹介した。甲山氏は“Clutch”という言葉に惹かれているとのことで,eスポーツ業界ではチーム戦で1vs.5のような状況になったとき,その圧倒的不利を覆してラウンドを獲ったタイミングなどに使われると説明。「そうしたCluchのシーンは,ちょっとすごいのではなく,圧倒的にすごくて息を呑むような,見る者にまばたきをさせない瞬間。そうした強いインパクトのあることを展開していく」と意気込みを見せた。

甲山翔也氏
画像集#002のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 新拠点のREJECT GAMING BASEは,もともと防音設備だった地下1階を大改装して選手達がトレーニングやミーティングに使えるゲームスペースにした。これは選手達が集まり,互いに声を出して練習できるようにという配慮からとのこと。また以前は一軒家を使ったゲーミングハウスを利用していたのだが,東京都内ではどうしてもネット回線がネックになりがちという課題もあったという。
 そこで海外チームの事例を参考に,生活とトレーニングを切り離した専用施設を用意することに決めたそうだ。なおネット回線は,ATMなど絶対に落ちてはいけない公共施設に使われるものと同等のものを採用したのだとか。

画像集#003のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 このゲームスペースのコンセプトは「RGB」。これはREJECT GAMING BASEの略称であると同時に光の三原色を意味しており,照明を赤,緑,青と自在に変更できるとのこと。例えば攻撃的な戦術の練習をするときは赤,クールダウンしたいときは青といったような使い分けを想定しているという。

画像集#004のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に
地下1階には大きさの異なる3つのゲームスペースを用意。一番大きな部屋にはソファやディスプレイが設置され,コーチを交えたミーティングなどを行えるようになっている
画像集#005のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#006のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 施設の1階にはコミュニティスペースがあり,アパレルブランド「REJECT」の商品を展示したり,大型ディスプレイを設けて選手やコーチ,スタッフが交流したりする場となっている。甲山氏はREJECTを「コロナ禍の中で成長した会社」とし,「この1年で選手やスタッフも増えたが,実はまだ一度もリアルで顔を合わせたことのない人達がいる。オンラインだけの関係と,実際に会ったことのある関係は結構違うので,選手とスタッフのコミュニケーションを円滑にするべく,この場を作った」と説明した。

画像集#007のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

海外の事例を参考に,今後はeスポーツの産業化にも取り組んでいくという
画像集#008のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 続いて,筑波大学 体育系 助教/スポーツイノベーション開発研究センター(SIRC) スポーツIT分野長 松井 崇氏が,同大学とREJECTが一緒に取り組んでいる共同研究を紹介した。

松井 崇氏
画像集#009のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 松井氏の所属するSIRCでは,2020年1月より「eスポーツ科学プロジェクト」を発足し,eスポーツをスポーツ科学の視点から理解し,ハイパフォーマンスと健康の両立について研究している。すなわち「eスポーツはスポーツか?」というテーマから脱却し,「eスポーツはどのようなスポーツか?」ということを明らかにするわけである。

画像集#010のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に
画像集#011のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#012のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に
画像集#013のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#014のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 松井氏は,スポーツの発達がeスポーツの誕生と密接に関係しているという説を紹介。その説によると,もともと争うことの好きだった人類が,命の奪い合いをすることなく,バーチャルに敵味方を分けて,競い合いを楽しむためにスポーツが生まれたという。以降,さまざまな競技が生まれ,産業革命以降にはモータースポーツが生まれた。そしてIT革命によってスポーツはコンピュータやネットワーク上でも行われるようになり,よりバーチャルな側面を持つeスポーツとして認知されるようになったのは宿命であるというのが,その説の主張だ。

画像集#015のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

2021年には,eスポーツを用いた「オリンピック・バーチャルシリーズ」も行われた
画像集#015のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 一方,eスポーツには“不健康”というネガティブなイメージが根強くある。松井氏は「eスポーツが悪いわけではなく,長時間練習することに伴って栄養や睡眠の管理が疎かになることが問題であると考えられる」とし,「そこにスポーツ科学を応用できるのではないか」という議論がなされていると説明した。

画像集#017のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に
画像集#018のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#019のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

松井氏らのこれまでの研究は,「スポーツ科学で選手のハイパフォーマンスを引き出す」というアプローチよりも,「適度な身体運動をeスポーツに置き換えられないか」という意味合いが強かった
画像集#020のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

筑波大学のeスポーツ大会で行われた実験では,軽いランニング同様の心拍数増加や試合翌日の各機増加など,適度な身体運動と同程度の効果が得られるという結果に
画像集#021のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

 松井氏らがREJECTと共同で進めようとしているのは,「スポーツ科学で選手のハイパフォーマンスを引き出す」ための研究とのこと。テーマは「eスポーツ選手のハイパフォーマンスと健康の両立の実現」で,具体的には選手達の「生活(睡眠)・健康における課題とその対策の検討」および「長時間プレイ時の生理・心理的特性の検討」を進めていくそうだ。

画像集#022のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

日本におけるメンタルトレーナーの第一人者・高畑好秀氏が,REJECTの選手達のメンタルトレーニングを手がけていることも紹介された
画像集#023のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

REJECT GAMING BASEの3階にはキッチンが備え付けられ,調理師が選手の健康を考えたメニューを提供しているとのこと
画像集#024のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#025のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

インタビューにてプロ選手らしい受け答えができるよう,発声練習を含めたトークのレッスンもしている
画像集#026のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

選手の癒やしとなるべく,甲山氏らの愛犬もREJECT GAMING BASEに姿を見せるそうだ
画像集#027のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

新たに展開するアパレルブランド「REJECT」。「ALLMOSTBLACK」を手がけるファッションデザイナー・中嶋俊太氏がディレクターを務めている
画像集#028のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に 画像集#029のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

画像集#030のサムネイル/プロeスポーツチームを運営するREJECTの事業戦略発表会をレポート。新拠点施設「REJECT GAMING BASE」もお披露目に

「REJECT」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
63
BLESS UNLEASHED (PC)
54
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年04月〜2021年10月