オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/30 17:51

リリース

ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート

toio SDK for Unity
配信元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント 配信日 2020/09/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ロボットトイ「toio(トイオ)」
モバイルアプリやゲーム
インタラクティブなロボット作品を開発できる
『toio SDK for Unity』を本日より無償で配信開始
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと共同でユーザー参加型のコンテストも開催決定

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(以下SIE)は、2020年9月30日(水)本日より、ゲーム開発やロボットやインタラクション研究の現場でキューブ型ロボット「toio」を活用いただけるUnity対応ソフトウェア開発環境『toio SDK for Unity』(開発協力:SIE)が、開発元であるモリカトロン株式会社の公式サイト上にて無償で配信開始されたことをお知らせいたします。

■「toio」のプログラミング・開発環境のラインナップが拡充
 「toio」では、プログラミング初学者向けから本格的なロボット工学の研究開発・アート作品まで、「はじめる」「つくる」「きわめる」の3ステップでさまざまなシチュエーションにご活用いただけるロボットプログラミングの開発環境を提供してまいりました。この度、この「きわめる」の開発者・クリエイター向け開発環境を拡充し、スマートフォンやタブレットなどで多く利用される開発環境「Unity」でtoioのロボット「toioコアキューブ」(以降キューブ)を使ったアプリケーションの開発が『toio SDK for Unity』により可能になります。

画像集#001のサムネイル/ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート

■『toio SDK for Unity』について
 『toio SDK for Unity』はゲームエンジンとして多くの開発者に支持される「Unity」でキューブを制御するための開発環境です。これにより、スマートフォンやタブレット(iOS端末)から手軽にキューブを動かすことができ、Unity上の豊富なライブラリやアセットの利用によりARと組み合わせた「触れるARゲーム」やAIを活用したロボット研究、インタラクティブなアート等を開発・制作することが可能です。またキューブの動きをバーチャルな3D空間で再現したシミュレーター機能によりキューブの実機を使わずに画面上で動作が確認できるため、手軽・迅速かつ効率的に開発が可能なほか、大規模なロボット作品・行動シミュレーションへの発展も容易となります。

 「toio」は新たに拡充した開発環境『toio SDK for Unity』を通じ、スマートフォンやタブレットと組み合わせた実世界でのゲームやインタラクション作品の開発、ロボットの研究開発やアート作品への応用やコミュニティの発展を応援して参ります。

画像集#002のサムネイル/ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート

●『toio SDK for Unity』を利用する際に必要なもの
・toioコア キューブ
・toio専用マット(トイオ・コレクション付属のプレイマット/toioコア キューブ(単体)付属の簡易プレイマット/toio開発用プレイマット)
・Mac (macOS ver.10.14以上) ※Windows PCではSDKのシミュレーター機能のみ利用可能です
・iOS端末(iOS ver.12以上)
・Unity(2019.4 LTS)

toio公式サイト内『toio SDK for Unity』紹介サイト
https://toio.io/blog/detail/20200930-1.html

SDK配信元:モリカトロン株式会社 ダウンロードサイト
https://morikatron.com/t4u/


 『toio SDK for Unity』は「toio」専用アプリ「ウロチョロス」を開発したモリカトロン株式会社によって開発・提供されています。

■ユーザーの創作活動を支援する「ロボットやろうぜ!- toio & Unity 作品動画コンテスト -」開催決定
画像集#003のサムネイル/ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート

 『toio SDK for Unity』の配信開始を受けて、ユーザーの皆様の「toio」と「Unity」を使った創作活動を支援する「ロボットやろうぜ!- toio & Unity 作品動画コンテスト -」(以下「ロボやろ」)を、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンと共同で開催いたします。「ロボやろ」は「toio」とUnityを使って作成してSNS等で公開された作品動画を募集するオンライン作品発表型のコンテストです。

詳細な応募方法、実施については
下記ブログ記事でご案内いたします。
https://toio.io/blog/detail/20200930-2.html


●コンテスト概要
コンテスト概要
コンテスト名称 「ロボットやろうぜ!- toio & Unity 作品動画コンテスト -」
作品募集期間 2020年10月10日(土)〜2020年11月4日(水)
受賞作品発表(オンライン) 2020年11月6日(金)
参加方法 ●エントリーフォームによる事前エントリー
(2020/10/10エントリー開始)
 公式ハッシュタグ「#toio #Unity #ロボやろ」をつけてYouTubeにてオリジナル作品の動画を公開、同じく公式ハッシュタグをつけてTwitterやブログで動画紹介記事を投稿作品応募フォームによる応募対象となる作品動画URLの提出(2020/11/4締め切り)

※エントリーフォーム、作品応募フォーム、応募規約を含む詳細は今後随時コンテスト告知サイト(https://toio.io/blog/detail/20200930-2.html)にてお知らせします
選考基準 動画の内容やインパクト、楽しさ、再生回数などから審査員が総合的に審査いたします
賞およびリワード(予定)
※詳細は告知サイト内にて紹介いたします
toio & Unity大賞 最もインパクトと楽しさがあふれ、広く知っていただきたい作品を選定

リワード:Unity推奨パソコン、toio特別セット、特別ノベルティ
バズ動画賞 動画のビュー数を中心に、内容やSNSでのインパクトを併せて選定

リワード:toio特別セット、特別ノベルティ
エバンジェリスト記事賞 動画だけでなく、ブログやTwitterでの紹介記事のクオリティとSNSでのインパクトを併せて選定

リワード:toio特別セット、特別ノベルティ
その他 その他、下記の審査員特別賞を設置予定
・シミュレーター賞(仮)
・AR賞(仮)
・ゲーム・エンタテインメント賞(仮)
・AIロボティクス賞(仮)
審査員 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
toio開発者 田中 章愛
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン
プロジェクトマネージャー 小森 顕博
(追加審査員に関してはコンテスト告知サイトにて情報更新予定)
公式ハッシュタグ 「#toio #Unity #ロボやろ」
その他の注意事項 ・本コンテストの実施内容・参加方法・賞・リワード等については募集開始までに変更となる場合があります。
・応募対象は事前にエントリーフォームの応募規約に同意いただいた方・団体によるオリジナル作品に限ります。
・toioをお持ちでない場合でも、『toio SDK for Unity』に含まれるシミュレーターを使った応募が可能です。
主催 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
協賛 ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン株式会社
協力 モリカトロン株式会社、株式会社スイッチサイエンス

■オンラインイベント「Unity道場ロボティクススペシャル 龍の巻」にて『toio SDK for Unity』や「ロボやろ」の紹介を含むオンライントークセッションを実施
画像集#004のサムネイル/ロボットトイ「toio(トイオ)」を活用できる開発ソフト「toio SDK for Unity」の無料配信がスタート

 本コンテストの開催を記念して、2020年10月10日(土)に行われる ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン主催のオンラインイベント「Unity道場ロボティクススペシャル 龍の巻」にて、『toio SDK for Unity』の紹介と「ロボやろ」のキックオフを行うオンライントークセッションを実施します。

日時 2020年10月10日(土) 16時10分〜16時35分

※オンラインイベント「Unity道場 ロボティクススペシャル 龍の巻」全体は、2020年10月10日(土)15:00配信開始 17:20 閉会 の予定です。
講演者 田中 章愛(ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
本間 翔太(モリカトロン株式会社)
銭 起揚(モリカトロン株式会社)
講演内容(予定) toioのロボットプログラミング・開発環境の紹介
『toio SDK for Unity』の開発者による紹介
「ロボットやろうぜ!- toio & Unity 作品動画コンテスト -」の紹介とキックオフ
toioとUnityを組み合わせたユーザー作品の紹介
参加費用 無料(事前登録制)
定員数 制限無し
申し込み方法 下記イベント申し込みページから、事前に参加のお申し込みが必要です。

イベント申し込みページ
https://meetup.unity3d.jp/jp/events/1257
その他 「Unity道場 ロボティクススペシャル」のリリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000141.000016287.html
主催者側公式ページ https://unity.com/ja
※イベント内容は予告なく変更することがあります。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年04月〜2020年10月