オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
コーエーテクモホールディングス,2019年度決算を発表。売上/利益ともに経営統合以来過去最高に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/28 19:16

ニュース

コーエーテクモホールディングス,2019年度決算を発表。売上/利益ともに経営統合以来過去最高に

 コーエーテクモホールディングスは2020年4月27日に行われた決算説明会の資料を公開し,2019年度決算において売上/利益ともに経営統合以来過去最高となり,10期連続での増益を達成したと発表した。

 売上高は,オンライン・モバイル分野が伸長し,前年度比9.4%の増収により初めて400億円超えに。営業利益は141億200万円で同16.6%の増益,経常利益は188億6900万円で同3.1%の増益となった。

 パッケージゲームでは,「三國志14」PC/PS4)の販売数が26万本,「無双OROCHI3 Ultimate」PC/PS4/Switch)の出荷本数が25万本,そして「ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜」PC/PS4/Switch)の出荷本数がシリーズ最高の42万本を記録したことが明らかにされている。
 また,2月に発売した「仁王2」をはじめ,アトラスとタッグを組んで開発した「ペルソナ5 スクランブル ザ ファントム ストライカーズ」PS4/Switch),スクウェア・エニックスと共同で開発した「ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア」iOS/Andorid),IPを許諾したスマートフォンゲーム「三国志・戦略版」などのタイトルが収益に寄与したという。

 2020年3月期決算説明会の動画および資料,決算短信は「こちら」のページより確認できる。

コーエーテクモホールディングス 2020年3月期 決算説明動画

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月