オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「東京ゲーム音楽ショー2020」は明日開催。YOFFY氏とDelightStyleのミニライブや,4種類の「アリスギア」アレンジ盤など今年も見どころ満載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/14 22:29

ニュース

「東京ゲーム音楽ショー2020」は明日開催。YOFFY氏とDelightStyleのミニライブや,4種類の「アリスギア」アレンジ盤など今年も見どころ満載

 東京ゲーム音楽ショー準備委員会は,2020年2月15日に大田区産業プラザPiOで開催する「東京ゲーム音楽ショー2020」に関して,入場や当日券の販売に関する案内を公開した。

画像(001)「東京ゲーム音楽ショー2020」は明日開催。YOFFY氏とDelightStyleのミニライブや,4種類の「アリスギア」アレンジ盤など今年も見どころ満載

 入場開始は12:00で,列形成は11:00から。列の並びは前売り券の番号順となる。当日券は11:00から販売され,価格は3000円。


 会場内では各出展者による物販が行われるが,その商品は多種多様だ。今回,クラリスディスクは「ソニックウイングス -VIDEO SYSTEM ARCADE SOUND DIGITAL COLLECTION Vol.1-」関連記事),ミカドワークスレコードは「HEAVY METAL RAIDEN」関連記事。WASi303氏のブースで海外盤,佐藤 豪氏ブースで国内盤を取り扱い),MAGES.は「STEINS;GATE」10周年記念盤「GATE OF STEINER 10th Anniversary」関連記事)を一般発売に先行して販売したり,逆にレアなお蔵出しの旧譜を販売する出展者もある。

 また,Hiro師匠とジュクチョー氏による「VOD SEASON」および「VoteShow Season 2 & 3 Original Soundtrack」関連記事),むらさきひろふみ氏らベテランのゲームコンポーザによって結成されたバンド・the TEXTUREZの「the SECOND CONTEXT」関連記事)といった新境地的な作品から,川田宏行氏による“ワルキューレ”の1人を題材にした「ヴァルトラウテの覚醒(めざめ)」といった“あのころ”が現代に蘇るような作品まで,年代的な意味でも幅広い。そのほか,「アリス・ギア・アイギス」に参加したCOSIO氏,なかやまらいでん氏,ヨナオケイシ氏,渡部恭久氏が,それぞれのテイストによる同作のアレンジ盤をリリースすることや,2019年9月に惜しまれながらも休館となったナツゲーミュージアムが出展するのも注目ポイントだ。

 詳しく知りたい人は,公式サイトから出展者のSNSにアクセスしてみたり,Twitterのハッシュタグ「#TGMS2020」や「#TGMS」で調べてみたりするといいだろう。

 会場内にはA〜Cの3ステージが設けられており,Aステージではミニライブ,Bステージでは恒例となっているHiro師匠&土屋昇平氏&hally氏によるゲストを呼び込んでのトークショー,CステージではBlindSpotや細井聡司氏といった出展者によるトークショーが実施される。Aステージでは本年度が初出展となるYOFFY氏&DelightStyleが出演するほか,MCを務めるお笑いコンビ・ペンギンズのノブオ氏,ZUNTATAリーダー・石川勝久氏,本イベント主宰・くまぁん氏による「TGMS2020コマーシャルバトル」という試みも行われる。

■Aステージ(ライブなど)
12:45〜13:15:佐藤 豪
13:30〜14:00:BETTA FLASH
14:15〜14:45:TGMS2020コマーシャルバトル
14:55〜15:15:出展者集合撮影会
15:30〜16:00:佐野信義
16:15〜16:45:YOFFY & DelightStyle
17:00〜17:30:ヨナオケイシ

■Bステージ(トークショー)
Hiro師匠&土屋昇平&hallyのトークショー

■Cステージ(トークショー)
12:45〜13:35:BlindSpot
13:50〜14:40:細井聡司
15:30〜16:20:川田宏行
16:35〜17:25:古川もとあき


「東京ゲーム音楽ショー2020」公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月26日〜02月27日