オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/08/23 12:58

リリース

「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催

「第1回障害者eスポーツ大会2019 GUMMA」
配信元 ワンライフ 配信日 2019/08/23

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

【優勝賞金100万円】群馬県高崎市で障がい者限定のeスポーツ大会を開催 「障がいのカタチを変える」を理念に全国初の試み

群馬県で障がい者支援事業を展開する株式会社ワンライフ(本社:群馬県前橋市、代表取締役:市村 均弥、以下 ワンライフ)は、「第1回障害者eスポーツ大会2019 GUMMA」を、2019年8月31日、高崎市・ビエント高崎 ビッグキューブで開催することを決定いたしました。

画像(002)「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催

◇大会開催までの経緯
現状の障がい者支援サービスは、障がい者「にも」出来る事を探す、という考えが前提の福祉サービスとして設計されているように感じています。結果的に障がい者は、限られた選択肢の中で道を選ぶことになり、自身のポテンシャルの発見や、能力を活かす場所に辿り着けないという課題があります。そういった社会的な背景もあり、現在障がい者が活躍できる場所はまだごく一部しかありません。

一括りに障がい者と言っても、ある方は生まれたときから、ある方は徐々に、ある方は突然に。障がい者になるきっかけやタイミングはさまざまであり、その人それぞれの葛藤があります。

そういった時に「一人でも多くの人を障がいに対して前向きにしたい」「一人でも多くの人の選択肢を増やし、希望が持てるようにしたい」と想い、ワンライフが着目したのが「eスポーツ」というひとつのコンテンツになります。

障がいに対する社会の見方を変えることは当然の事ながら、障がい者自身も新たにチャレンジ出来る場を創ることで、自信と選択肢を持てるような障がいの社会を広げて行くこと。そういった取り組みのひとつとして、今回の大会を開催したいと考えました。

画像(001)「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催

【大会概要】
  • 優勝賞金: 100万円(※Facebook Libra賞 ダイヤモンドトロフィー50万相当含む)
  • 日程: 2019年8月31日 AM10:00〜PM17:00(予定)
  • 会場名: ビエント高崎 ビッグキューブ
  • 所在地: 群馬県高崎市問屋町2丁目7 ビエント高崎
  • 最大収容人数: 2,000人
  • 協力: Unsold Stuff Gaming
  • 使用タイトル: League of Legends(リーグ・オブ・レジェンド)
  • 参加資格:障がい者手帳をお持ちの方
  • 選手登録:https://pro.form-mailer.jp/fms/5e200637167076

※Facebookが2020年にサービス開始予定の暗号通貨
eスポーツの業界において新しい賞金の形になる可能性を見出し、サービス開始前に今大会にご提供いただきました。日本のeSports業界の発展を妨げている要因の一つでもある賞金において合法的な賞金の支払いとしてLibraを組み込むことが出来れば、より一層eスポーツ業界の発展に期待が出来ます

【イベント概要】
◆プロプレイヤーliveさんによるぷよぷよ体験コーナー
ぷよぷよ界で有名なプロプレイヤーliveによる体験コーナーです。
プチ大会(参加賞 QUOカード、優勝商品 高級牛肉)
大会優勝者にはliveさんとのエキシビジョンマッチも行ってもらうことができます

◆eスポーツ体験ブース
基本動作の説明や対戦などで未経験者でも楽しめるブースになります。専用コントローラーなども多く取り揃え、より臨場感のある環境でプレイすることができます

<タイトル一覧>
  • Call of Duty
  • ストリートファイターV
  • レインボーシックスシージ
  • グランツーリスモ
  • ウイニングイレブン

◆体験エリア
  • コギー
  • 自転車のようにペダルがついた「足こぎ車いす」
    足が思うように動かせない方でも「こぐ」ことが出来る画期的な車椅子です。
  • ボッチャ
  • ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障がい者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。
  • 車椅子バスケ
  • 車いすバスケットボールは、障害者が車椅子で行うバスケットボールです。通常の車椅子とは違い、タイヤが八の字ですばやいターンが可能。転倒防止用に後方にも小さな車輪があるものを使用します。

◆ONELIFE企業ブース
ワンライフの出店する事業の説明を聞いたり体験をすることができます

<事業所一覧>
  • onelife前橋(就労継続支援A型×農業)
  • onelife伊勢崎(就労継続支援A型、B型×製造)
  • iba-sho(生活介護×個別カリキュラム)
  • chouchou(児童発達支援、放課後等デイサービス×ICT)
  • ONELIFE ×GFTD TAKASAKI WORKS(就労移行支援×3Dモデリング、プログラマー)
  • ONEFRAME (就労継続支援B型×映像制作クリエイター)
  • ONECODE(就労継続支援B型×プログラマー)
  • 相談支援事業所(相談支援員相談)

◆スポンサー企業出店ブース
  • ライフインフーズ株式会社(施設用食材・食品)
  • ナース×介護でつくる働き方改革(フットケア、マッサージブース)
  • カホン屋サイトウグンマ(バリアフリー打楽器『カホン』)
  • 手作り家具 アレグリア(体に優しい手作り家具)

画像(003)「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催

◇今大会への想い
ワンライフでは障がい者×eスポーツ界の仕組みを構築して、新たな選択肢を提示したいと考えています。

障がいに対する社会の見方を変えることはもちろん、障がい者自身がそれぞれの個性に合わせたチャレンジが行える環境作りが必要です。どれだけゲームを練習して上手くなっても、成果を発揮し、競い、認められる場がなければ、eスポーツとしてのカタチを成しません。

「障がい者×eスポーツ」がひとりひとりの目標になり切磋琢磨していける環境ができることで、障がい者の選択肢になっていく、そんな一つの未来の創造を目指しています。

★大会の最新情報はこちらから★

■Twitter
ワンライフ
https://twitter.com/ONELIFE76414768/

群馬県eスポーツ協会
https://twitter.com/esports_gunma

画像(005)「League of Legends」を使用した障がい者限定eスポーツ大会が群馬県高崎市にて8月31日に開催
  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月