オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アジア初の「gamescom asia」が2020年10月にシンガポールで開催決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/10 12:03

リリース

アジア初の「gamescom asia」が2020年10月にシンガポールで開催決定

gamescom asia
配信元 シンガポール政府観光局 配信日 2019/06/10

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


シンガポールで2020年10月に
アジア初のgamescom「gamescom asia」を開催
〜シンガポールの国際都市としての位置づけをさらに強化〜

シンガポール政府観光局(STB)と世界最大級のコンピュータ&ビデオゲームの祭典であるgamescomを主催するケルンメッセは、アジアで初となるgamescom「gamescom asia」を、2020年10月15〜18日にシンガポールで開催することを発表しました。今回の決定は、シンガポールのビデオゲーム業界やeスポーツ業界にとって、大きなステップアップとなります。また、イベント開催に向けてSTBとケルンメッセは、新たなパートナーシップについて覚書を交わしました。

ドイツのゲーム産業協会であるgameの後援でケルンメッセが主催するgamescomは、2009年からドイツ・ケルンで開催してきました。この10年で世界最大規模のゲームイベントに成長し、毎年30万人以上を動員する欧州ゲーム業界有数のビジネスプラットフォームとなっています。シンガポールでのgamescom asia開催は、デジタルメディアやエンターテインメント業界における、グローバルな競争力を拡大していくというケルンメッセの基本戦略に沿ったものです。

gameのマネージングディレクター、フェリックス・フォーク(Felix Falk)氏は今回の決定について、「gamescomは今や、現代における最大級のエンターテインメントメディアになると同時に、最高のビジネスチャンスにもなり、その名は世界中で知られています。2020年にはgamescom asiaを世界で最も急速な成長を遂げている市場の1つであるシンガポールで開催し、地域のゲーム業界やゲーマーのための新たなイベントとして作り上げていく予定です。初開催のgamescom asiaを2020年にシンガポールで開催できることを嬉しく思うと同時に、パートナーの皆様のご協力に大いに感謝しています。」と述べています。

また、シンガポール政府観光局(STB)長官キース・タン(Keith Tan)氏は次のように述べています。「STBではgamescom asiaをシンガポールで開催することについて、2年前にケルンメッセとの話し合いを始め、シンガポール情報通信メディア開発庁(IMDA)、シンガポール企業庁(ESG)、各種業界団体やゲーム開発者、国内のゲーミングイベントやeスポーツイベントの主催者等を含めた、多くの関係者と何度も議論を重ねてきました。gamescom asiaによってシンガポールのイベントカレンダーを一層活気づけるだけでなく、私たちが目指すのは、シンガポールがgamescom asiaのデジタルコンテンツやゲーミングコンテンツの開発や実用化の発信基地として定着し、それが国内のデジタルメディア業界を支えるようになることです。」

gamescom asiaは2日間の産業ゲーミングカンファレンスと、3日間の業界向け見本市および一般向け展示で構成され、eスポーツイベントや没入型ビデオゲームのほか、ゲーミングワークショップ、さまざまな交流イベント、コスプレ大会などさまざまな企画が盛り込まれます。

また、参加者はグローバルタイトルの新作発表やゲーム関連のさまざまな製品やサービスのライブ体験も期待できます。

多彩なイベントやアクティビティが詰め込まれたgamescom asiaは、イベント以外の場も含めて業界のソートリーダー、国内外のバイヤー、プログラマー、ゲームデザイナー、オーディオプロフェッショナルなど、業界に関わるありとあらゆる人たちが人脈を広げ、さまざまな知識を学び、世界各国の関係者と貴重な情報を交換することのできるプラットフォームになります。またgamescom asiaを活用して成長著しいアジアのゲーミング市場に進出することができ、国内外の業界各社にとって大きなビジネスチャンスが広がります。

シンガポール情報通信メディア開発庁(IMDA)の最高産業開発責任者であるハウイー・ラウ(Howie Lau)氏は、「アジアのゲーム市場は今、力強い成長を遂げており、gamescom asiaの開催は絶好のタイミングだと言えます。このイベントを通じてゲーム企業は新たなビジネスチャンスにアクセスし、国際的なパブリッシャーや開発者、専門家とのつながりを得てこの地域のゲーム市場での成功を手にすることができます。また業界関係者はこの貴重なプラットフォームを活用して知識を交換し、最新ゲームについての専門的なノウハウや実演を共有することもできます。」と述べています。

さらに、ケルンメッセ・シンガポールのマネージングディレクター、マティアス・クーパー(Mathias Kuepper)氏は、次のように述べています。「このイベントの開幕を誰もが待ち望んでいます。この地域では最高レベルのゲーミングイベントが求められており、gamescom
asiaは必要とされるあらゆる要素が詰め込まれています。GameStart、シンガポール政府、そして地元のゲーミングエコシステムとの強力なパートナーシップによって、初開催のgamescom asiaには熱烈なゲームファンやゲーミング業界の専門家など、30,000人以上の参加が見込まれます。」

gamescom asiaは、これまでSingapore Toy, Game and Comic Convention」の名称で知られてきた「Singapore ComicCon」や、コンシューマ向けビデオゲーミングコンベンション「GameStart Asia」など、シンガポールで開催される一連のゲーム関連イベントの補完的な役割を担います。

GameStartおよびゲームマーケティング企業Eliphantの設立者であるエリシア・リー(Elicia Lee)は次のように述べています。「GameStartとgamescomとの提携を発表でき、うれしく思います。GameStartはgamescom asiaにバトンタッチして、Koelnmesse Singaporeと緊密に連携してこれまで長年かけてGameStartが確立した現在のゲーミングコミュニティをもとに、さらに強固なコミュニティを築いていくことを楽しみにしています。これからの展開に大いに期待を寄せており、gamescom asiaのコンサルタントとして、コミュニティや業界のためにこれまで以上に大規模で活気あふれるコンベンションにしていけるよう全力を挙げて取り組んでいきます。

gamescom asiaの詳細については、http://www.gamescom.asia/をご覧ください。

<gamescom asiaについて>
gamescom asiaはgamescom初のアジア版、シンガポールを始めとするアジア地域から30,000人以上の集客が見込まれます。ビジネスエリア、エンターテインメントエリア、ゲーミング業界カンファレンスの3つで多様なゲーム文化全体を網羅しています。2020年のgamescom asiaでは、10月15日(木)に開催されるカンファレンスには翌16日(金)の企業向け見本市、17〜18日の一般向け展示の参加希望者を含め、誰でも参加できます。gamescom asiaはケルンメッセ・シンガポールが主催し、ドイツのゲーム産業協会であるgameが後援して開催されます。

<gamescomについて>
gamescomは世界最大規模のコンピュータ&ビデオゲームの祭典で、欧州ゲーム業界にとって最大のビジネスプラットフォームです。毎年、最新ゲームをライブで見て盛り上げようと、世界中から何十万もの人たちがケルンに集結するだけでなく、デジタルチャンネル上でも何百万ものファンがイベントに参加しています。gamescomではビジネスエリア、エンターテインメントエリア、ゲーミング業界カンファレンスの3つエリアを設け、多様なゲーム文化全体を網羅しています。2019年のgamescomで8月20日(火)に開催されるカンファレンスは自由に参加でき、翌16日(金)の企業向け見本市の参加者、17〜18日の展示会の一般会員を含め、誰でも参加できます。gamescomはケルンメッセとドイツのゲーム産業協会であるgameが共同で開催しています。

<ケルンメッセについて デジタルメディア、エンターテインメント、モビリティにおけるグローバルな実力>
ケルンメッセはデジタルメディア、エンターテインメント、モビリティ分野における国際展示会を主催・運営するリーディングオーガナイザーです。photokina、DMEXCO、gamescom、INTERMOT、THE TIRE COLOGNE等、ケルンメッセの主催する国際見本市は世界最大級の規模と実力が認められています。ケルン以外に中国やシンガポール、タイなど新興市場でもさまざまなテーマやコンテンツを揃えた展示会を開催しており、グローバルな展開によってそれぞれの市場に合ったイベントを提供して、顧客に持続可能でグローバルなビジネスを約束します。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月17日〜06月18日