オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
EA,サブスクリプションサービスの「EA Access」をPlayStation 4でも展開。定額で多数のEAタイトルが遊び放題に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/09 12:15

ニュース

EA,サブスクリプションサービスの「EA Access」をPlayStation 4でも展開。定額で多数のEAタイトルが遊び放題に

 北米のゲームパブリッシャであるElectronic Artsは2019年5月7日,同社のサブスクリプションサービス「EA Access」PlayStation 4でも展開すると発表した。開始は7月が予定されており,プレイヤーはPlayStation StoreでEA Accessのサブスクリプション契約が可能になる。料金は,月間が564円,年間が3002円となっている。

EA Access公式サイト(英語)


 プレイヤーは,メンバーシップを購入することで多数のEAタイトルが遊び放題になるほか,新作タイトルの先行トライアル(最大10時間)ができ,さらにゲームやシーズンパス,ダウンロードコンテンツなどが10%オフで購入できるといった特典が得られる。

 プレイ可能なタイトルとしては,「バトルフィールド」「FIFA」「バトルフロント」など約50本が挙げられており,今後も増えていくとのこと。これまでPCの「Origin Access」とXbox Oneで展開していたEA Accessだが,新たにPlayStation 4にも対応したことで,遊びの幅が広がりそうだ。詳しくは,以下のリリース文を参照してほしい。

EA、PLAYSTATION 4にサブスクリプションサービスを展開
今後、プレイヤーはPS4でもEA Accessのメリットを利用できるように

2019年5月7日-本日、Electronic Arts Inc.はPlayStation 4(PS4)でのEA Accessの提供を発表しました。今年の7月より、プレイヤーはPlayStation Storeを通じて月間サブスクリプション(希望小売価格※※ ¥564)か年間サブスクリプション(希望小売価格※※ ¥3,002)を契約することが可能になります。Originを介した既存のXbox OneおよびPCのメンバーシップサービスにPlayStation 4が追加されることで、EAは他のどのパブリッシャーよりも多くのプラットフォームでサブスクリプションサービスを提供していることになります。

「当社はデジタルおよびサブスクリプションサービスに継続して投資しています。コンソール機を通じて多くの方にゲームをお届けすることは、すべての人にとってエキサイティングな機会となるでしょう。」戦略成長の副社長であるMatt Bilbeyはこのように語っています。「当社の目標は、プレイヤーがどこにいても当社のゲームを試したり、遊んだりすることができるようにすることです。当社のサービスをPlayStation 4に提供できることをうれしく思います。」

EA Accessのメンバーシップでプレイヤーは先行トライアルを利用することができます。これによりEAのほとんどの新作ゲームを最大10時間までプレイすることができます。また、サブスクライバーはゲームの完全版、エクスパンション、ゲーム内アイテムを10%割引で購入することができます。さらにプレイヤーは今後も増え続けるEAゲームのライブラリにアクセスすることができます。その中にはBattlefield、EA SPORTS FIFA、Star Wars Battlefrontなど、EAで最高のフランチャイズが含まれています。

EA Accessの最新情報や詳細については、https://www.ea.com/ja-jp/ea-access/ps4でご確認ください。

※※条件、制限、除外事項が適用されます。詳細はhttps://www.ea.com/ja-jp/ea-access/ps4をご覧ください。

※※実際の価格は異なる場合があります。EA Accessは継続サブスクリプションであり、定期購読中のサブスクリプション料金はサブスクリプションを解約するまで購入者が選択した請求頻度で自動的に適用されます。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月22日〜07月23日