オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
グローバルセンス,プロゲーマー事業を11月1日に開始。所属選手を公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/12 17:08

リリース

グローバルセンス,プロゲーマー事業を11月1日に開始。所属選手を公開

プロゲーマー事業を開始
配信元 グローバルセンス 配信日 2018/10/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


グローバルセンス株式会社がプロゲーマー事業を開始

この度、グローバルセンス株式会社(所在地:千葉県船橋市、代表取締役:工藤貴之)は、プロゲーマー事業を2018年11月1日から開始する事をお知らせいたします。

事業名
プロゲーマーズワールド事業(略称 PGW)

目 的
プロゲーマーの社会認知拡大と社会承認向上
プロゲーマーのセカンドステージのロールモデル創造
e-sports業界の発展と認知向上への貢献

活動
Evolutionなどの国内外の大会への出場
ゲーム動画の配信(プレイ、攻略、解説、バラエティほか)
アミューズメント施設イベント支援

事業
広告ビジネス(少額スポンサー契約 社数限定)
ゲーマー環境スペース関連事業(2020〜2021年予定)
...ほか複数計画中

所属プロ
3名

田中 直樹(プレイヤーネーム 伝説のオタク)
twitter:@den_ta9
丸山 健二(プレイヤーネーム レン)
twitter:@pomesama
林 龍二(プレイヤーネーム はやお)
twitter:@880880880880

告知サイト
www.progamersworld.com

公式Twitter
@PGW_GS



プロゲーマーズワールド事業


〜概要〜

ママは僕に言った『ゲームばかりしていないで勉強しなさい!!』
僕は言えなかった『ゲームだったらクラスのヒーローになれるのに…』
だから僕らはプロゲーマーが食っていける世界を創り魅せていく…
それは「就職先の職種」というレベルで
スポーツが上手だと褒められて応援される。推薦で学校にも行ける。ゲームは違う。
ゲームの天才...その多くは、自らプロの道を諦めるのではなく
小さなころから諦めざるをえない
だって将来、ゲームでは食っていけない、あるいは不安定なのだから…

Mission
『プロゲーマーという職業を未来の子供たちは選択できる…そんな世界を僕らで作る』

Identity
『子どもたちが目指すオトナである』
『子どもたちが目指すプレイヤーである』
『子どもたちの憧れであり続ける』

Phylosophy
『勝つだけがプロの全てではない』

Value
『試合結果で魅せるだけではなく経過も魅せる』

Vision
『プロゲーマーが多面的に食べていける業界にする』

プロゲーマーズワールド(概要)


目指す成果
e-Sportsで世界と渡り合う日本を創る

現在の課題
日本にはプロゲーマーが少ないという現実

課題背景
プロゲーマーは食べていける職業として成立していないから挑戦しづらい

解決手段
就職(正社員)プロゲーマーという職業を創る

プロゲーマーズワールド(活動指針

プロゲーマーはずっと食べていける職業だと社会に見せていく
(メディアへの露出事業の運営を実施)
プロゲーマーが現役を終えても役割(食いぶち)があるキャリアステージを創る
(キャリアデザインと関連事業の創出)

プロゲーマーは職業の一つであると社会からの認知を得る

子どもが目指すに値する職業の一つとして世間からの承認を得る

プロゲーマーズワールド(事業活動)


ゲーム動画の配信
週2〜5本の動画配信(攻略、プレイ、交流などの番組)

ゲーム大会への出場
Evolution Championship Series への出場
その他、公式大会への出場

イベント活動
ゲームファンとの交流イベント企画と実施
地域のゲームセンター活性化イベント協力

所属プロゲーマー(田中 直樹)

グローバルセンス,プロゲーマー事業を11月1日に開始。所属選手を公開
氏名:田中 直樹
リングネーム:伝説のヲタク
主なゲームタイトル:
CAPCOM vs SNK 2(K:ロック/京/響)
ストリートファイターZERO3(ガイ)
Capcom Fighting Jam(ムクロ/ジェダ)
アルカナハート(リーゼロッテ)
アルカナハートFULL!(リーゼロッテ)
アルカナハート2(リーゼロッテ)
アルカナハート3(リーゼロッテ)
スーパーストリートファイターIV(ガイ)
スーパーストリートファイターIV AE(ガイ)
スーパーストリートファイターIV AE2012(ガイ)
ウルトラストリートファイターIV(ガイ)
恋姫†演武(孫尚香:小蓮)
ストリートファイターV(ユリアン)

特徴(格ゲープレイヤーwiki):
カプコン系の格ゲーをメインに活躍するカリスマプレイヤー。ガイ使いとして有名であり、最強ガイの話題では必ず名前が挙がる人物のひとり。膨大な経験に裏打ちされた華麗な立ち回りとトリッキーさを武器にしている。

アルカナシリーズではカリスマリーゼロッテ使いとしてその名は知られており、闘劇魂にはアルカナハートのリーゼ攻略記事も掲載されている。アーケードゲーム専門誌「アルカディア」ではライターとして各タイトルの攻略記事を担当していた。東京レジャーランド秋葉原店で開催されたカプコン公式イベント“スパIV AE 2011猛者発掘キャラバン”では、カプコンからの刺客として組手イベントを行い、52名の挑戦を受けて48勝という戦歴を残している。余談ではあるが、芸能界屈指の格ゲープレイヤーゴールデンボンバーの「歌広場 淳」氏の格ゲー師匠としても有名。

所属プロゲーマー(丸山 健二)

グローバルセンス,プロゲーマー事業を11月1日に開始。所属選手を公開
氏名:丸山 健二
リングネーム:レン
主なゲームタイトル:
ヴァンパイアハンター(サスカッチ)
ヴァンパイアセイヴァー(サスカッチ)
BLAZBLUE CALAMITY TRIGGER(ジン)
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT(ジン)
BLAZBLUE CONTINUUM SHIFTII(ジン)
BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA(ジン)
スーパーストリートファイターIV(豪鬼)
ソウルキャリバーV(ナイトメア)
真・恋姫†夢想 〜乙女対戦★三国志演義〜
(呂布:恋)
恋姫†演武(呂布:恋)
アルカナハート3ラブマックス!!!!!
(大道寺きら)
DEAD OR ALIVE 5 LAST ROUND(女天狗)
ストリートファイターV(春麗)
電脳戦機バーチャロン

特徴(格ゲープレイヤーwiki):
ブレイブルーシリーズのジントッププレイヤー。BBCS以降はややプレイから離れ気味だったがPGWを契機に復活。BBから頭角を現してきたプレイヤーで、顔TV視聴者にもある意味馴染み深い選手。かまいたちの夜事件やリア充アピールでネタキャラ扱いされがちだがガチのBBプレーヤーである。元々はバーチャロンプレイヤーであり、テムジン使いとして一世を風靡したらしい。PNは「TAYP−REN」。
※TYPE-RENではない
リア充で格ゲーも強いが漢字には弱く、雑魚を「ざつぎょ」と読んだりちょっと残念な部分も。
GODSGARDENにも籍をもっており、コミュ裏・顔TV!で配信を行なっている。BLAZBLUE公式全国大会『BLUEREVO(ぶるれぼ)』応援団長。PS3版恋姫が発売されるとゲーム性がかなり気に入ったらしく、熱心にプレイし始める。使用キャラは当然レン(恋:呂布)。

M氏との対戦を経て「レンを本気にさせた・・・!」。そのやり込みぶりから2014年3月現在で13段まで到達している。2014年に開催された恋姫演武全国大会「天下夢想杯」(夏恋)で3位、全国の強豪を招待した「八大家戦」で優勝。2015年の公式全国大会〜第1回覇王決定戦〜でも見事優勝を飾り、恋姫覇王として讃えられている。スト5では春麗使い。2016年6月1日に目標としていたLP14000超えを短期間で達成。

所属プロゲーマー(林 龍二)

グローバルセンス,プロゲーマー事業を11月1日に開始。所属選手を公開
氏名:林 龍二
リングネーム:はやお
主なゲームタイトル:
ストリートファイターIII 3rd Strike
(ヒューゴー)
ストリートファイターIV(ザンギエフ)
スーパーストリートファイターIV AE2012
(ザンギエフ)
ウルトラストリートファイターIV(ヒューゴー)
アルカナハートシリーズ(きら)
ヴァンパイアセイヴァー(ビクトル)
ストリートファイターV(ザンギエフ)
恋姫†演武(張飛:鈴々)

特徴(格ゲープレイヤーwiki):
ストIII3rdの西のヒューゴー神。3rdでは弱キャラとされているヒューゴーながら、ハマれば強豪プレイヤーでさえ投げ倒すプレイぶりは人気が高い。あらゆる場面からスーパーアーツのギガスブリーカー(レバー2回転)を決める為、はやおのアーケードスティックにはギガスボタンが付いてると噂されるほど。相手の前ダッシュにギガス、TCを赤ブロしてギガス、技をわざとブロらせてSCギガスなど。
入力難易度が高い立ちギガスも普通にやってのける。アルカナシリーズではきら使い。ニコ生放送主。ニコニコ動画では茶色として有名。ダンスも踊れる格ゲーマーである。

コスプレイヤーとしても有名。逸話(ギガスボタン)
「ヒューゴー」は、”ギガスブリーカー(通称:ギガス)”というレバー2回転のスーパーアーツ(略称:SA)を持っている。レバー2回転というコマンドから、その難易度は高く、また3rdの仕様もあいまって決める事が出来るタイミングが絞られていた。そんな中、関西地方に、この難易度の高いSAをいつ仕込んでいたのかよくわからないタイミングで決める青色のヒューゴーが存在した。その青色ヒューゴー使いの格闘ゲーマー&踊り手が「はやお」だった。そのギガスブリーカーの精度と、常人では理解不能なタイミングで決めるところから、一つの都市伝説が生まれた。

はやおが座る筐体のコンパネには、押すだけでギガスブリーカーが出るギガスボタンがついていると言われる逸話を今なお残し続けている・・・(※最終的には、はやおの筐体にはボタンが9個ついているという話にまでなった)

発起人より
僕が20代後半のころ、海外ではQuake3というFPSで盛り上がっていました。
そこそこ高額な賞金も用意され、
海外のプロゲーマー選手は十分なスポンサー報酬も得ていました。
その頃、僕はQuake3の大会に日本代表で出場する子と一緒に暮らしていましたが
日本では当時、報酬はマウスとマウスパッドなど物品支給程度で
とても純然たるプロゲーマーとして生きていくことは不可能でした。
そして、彼は持病をもっていました。
ゆえに彼は社会で一般的な生活も難しかったのです。
でもQuake3の世界での彼は僕のヒーローだった。。。

それから数年…
僕は30代前半になっていました。
僕は彼が活躍し認められるプロゲーマーの世界を創りたかった
でも僕にはお金も知恵も人脈も何もなかった
そして、ある朝、彼は突然姿を消し、そのまま行方不明になったのです。

抱き続けた想いと決断
あの日、あの時、その世界が在れば…
あの日、あの時、その世界を創る勇気が僕にあれば…
その想いを12年むねに抱き続け、この想いを忘れることはなかったです。
そして、ヒト、モノ、カネ、知恵...そしてe-portsの流れ…(好みではないけど)
『今なら、やれるんじゃないか?』
そう考え、想いを言葉にしたとき、僕は、伝タク、レン、はやおと出会った。
想いを話し、ビジョンを語り、共感しあった…あとはやるだけ
あの時できなかったことを、こいつらと、こいつらの為に、自分自身の夢のために

2018.11.01
グローバルセンス株式会社
PGW発起人 工藤 貴之
  • この記事のURL:

キーワード

下線
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月15日〜10月16日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月