オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]入ればよかった「さくら少額短期保険」。スマホ,PS4,Nintendo Switchなどの修理費用もこれにて一安心
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/23 13:19

イベント

[TGS 2018]入ればよかった「さくら少額短期保険」。スマホ,PS4,Nintendo Switchなどの修理費用もこれにて一安心

 スマホが壊れた。東京ゲームショウ2018が始まる前日,スマホが壊れていた。通話中に,相手からの声は聞こえるのにこっちの声が届かなくなっていた。きっとマイクが壊れたのだ。こんなことになるなら,保険に入っておけばよかった――。

 などと言うとさすがに論理が飛躍しているが,スマホの故障の事実と,その後の修理や費用のことを考えて萎えていたところ,TGS 2018の会場内に“モバイル保険”の看板を掲げた「さくら少額短期保険」なるブースを見つけたので,担当者に声をかけてみた。

 「スマホが壊れたんですけど,保険を適用できますか」

 「え,いえ。私どもは修理屋さんではありませんので……」

 ダメだった。


 同社では,Wi-Fiなどの通信機能を搭載した端末の故障時,修理時の証明書を提出することで保険を適用してくれるという。当然だが,加入済みでの話だ。端末はスマートフォンでもPS4でもNintendo Switchでも,先日惜しくも生産終了が発表されたPS Vitaでも対象になるらしい。こう聞くと,保険屋がTGS会場にブースを出している謎が氷解する。

 加入条件は「保険に加入可能な成人」「月額700円の支払い」「登録する端末(3台まで)」「登録端末の購入証明(購入日が分かる証明書,状態写真のアップロードなどが必要)」と,細かな事項は興味が湧いた人が調べてもらえればと思うが,想像の範囲内で“保険を受けるのに必要そうなもの”を一通り揃えればよさそうであった。

 正直なところ,端末の保証と言われても,スマートフォン購入時などに大手キャリアのスタッフがグイグイと押してくれるプランの存在もあり,わざわざ保険に入るまでもないんじゃないかと思ってしまう。しかし,そういう保証プランは結局,「回数制限」「自然故障の範囲」などに引っかかってしまい,修理費用を実質負担するパターンも多いという。それに商品保証が切れた端末であれば,費用の支払いはもはや確定している(※今回の保険も原則は外損が対象で,当然ながら適用できるか否かの“審査”はある)。

 現代の最新端末は「価格」が高騰の一途を辿っている。ゲームハードは価格に見合った手厚い保証があるので置いておくとしても,最新スマホなどはそもそも「購入するには高すぎる」と思う始末なので,キャリア側の保証プランにおける修理費用の割合も,天井がどんどん上がっているようなのだ。そんなときに保険に入っておくと,お高くついた修理費用もなんのそのの全額保証――といった仕掛けになっているらしい。

 悪く言いたいわけではないし,保険に対する考え方も人それぞれだと思うが,筆者を含む大半の人はなんとなしに「いいと思うけど面倒くさい」的な思考になっているのではないだろうか。実際,手続きのことを考えるとそれだけでハードルが高い。しかし,2年契約のスマートフォンで考えたとすると,月額700円×24か月=1万6800円。新しい端末に変えても,登録情報を切り替えれば継続できる。さらにスマホを含むゲームハード2台分がもしも壊れ,修理費用が発生するかもしれない状況を踏まえると,十分機能しそうである。

 同社のこの保険は当初,ゲームハードおよびゲーマーに対して訴求するためのものではなかったらしい。ただ,結果的にゲーマーの気を引けたことで“想定以上の利用者”を確保できているのだとか。TGS記事の手前,保険という案件を強く推奨するのもおかしな話なので,今回はこの程度のフワッとした話でおしまいとするが,こういう手段もあることを知っておくのは,賢いゲーマーの姿である。

4Gamerの東京ゲームショウ2018特設サイト

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月