オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Firewatch」で知られるCampo SantoをValveが買収
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/24 15:58

ニュース

「Firewatch」で知られるCampo SantoをValveが買収

 小説を読むかのようなタッチで進められるウォーキングシミュレーター「Firewatch」のセールスが100万本を超え,鮮烈なデビューを果たしたデベロッパのCampo Santoが,Valve買収されることとなった。
 これはCampo Santoの公式ブログで明らかになったもので,現在開発中の「In the Valley of Gods」はValveブランドでリリースされることも明らかになっている。

「Firewatch」
「Firewatch」で知られるCampo SantoをValveが買収

 2013年9月にアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで起業したCampo Santoの主要メンバーは,Telltale Gamesのディレクターとして「The Walking Dead: A Telltale Games Series」の開発を指揮をしたショーン・ヴァナマン(Sean Vanaman)氏,ゲームメディアIdle Thumbs出身のジェイク・ロドキン(Jake Rodkin)氏,デザイナーのネルス・アンダーソン(Nels Anderson)氏,グラフィックスアーティストのオリ―・モス(Olly Moss)氏らで,現在はロサンゼルスやイギリスで在宅勤務する人たちを含めて12人のメンバーがいるようだ。

 一方のValveは,現在だとSteamの運営元として知られる企業ではあるが,古くからのPCゲームファンにとっては「Half-Life」(1998年)などを送り出したデベロッパのイメージも強いだろう。
 ただ,人材強化ではプロのゲーム開発者になる前のMODクリエイターや学生を引き入れることが多く,Campo Santoのようなゲーム業界で名を知られる開発チームをまるごと買収するのは珍しい。このあたりにValveの方針転換のようなものを感じるのは考え過ぎだろうか。

 果たして,2019年にリリース予定となっている「In the Valley of Gods」が,Valveにとってどのような意味を持つことになるのか,今後の動向に注目したいところである。
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月23日〜04月24日