オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/29 21:09

イベント

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介
 2016年7月28日からChinaJoy 2016の併催イベントとして開催されているe-Smartは,スマートデバイス中心の展示会なのだが,今年はほぼVR(仮想現実)関連で占められており,VRゲームの展示も多く行われている。本稿では創幻科技ブースで展示されていたVRゲームを紹介しよう。

 ひと目で「権利関係は大丈夫か」と感じるゲームだが,タイトルは「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」というらしい。

 「同人精品遊戯」とあったので,アマチュア作品かと聞くと,通訳さんから「同人の意味は日本と同じです」と返ってきた。それで納得しかけたのだが,よくよく確認してみると,同人をオリジナルではないパクリとかオマージュとかアンソロジーとかの意味だと理解しているようだった。
 「いやいやそれ同人の意味じゃないから」と突っ込まざるを得なかったりしたのだが,まあ展示してあったものはしょうがないので,話を聞いてみた。

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介
[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介

 本作は,HTC Viveに対応するVRゲームで,SAOのキャラクターがいるロビーのような空間と,ゲームの空間に分かれている。
 ロビーではほかのキャラクターに触れたり,ミニゲームをプレイしたりといったことが可能で,そこから行き先を選んでゲームモードになると,ウェーブをなして迫りくる敵を打ち倒していく,一人称視点のアクションゲームになる。

 ゲーム部分ではキャラクターがまったく出てこず(クリアすると出たりするのかもしれないが),現在使える武器は弓と杖の遠隔攻撃系のみと,少々寂しい感じだが,キャラクターや武器は今後増やしていく予定だそうだ。
 せっかくなので,ムービーも掲載しておこう。これを見ると,ボス戦やロビーがMMOっぽくなっていることが分かる。




 改めて,版権元の許可は取ったのかときちんと確認してみると,中国での版権管理者と交渉中とのことだった。作ってから聞きに行くあたりがずいぶん大らかな感じだが,日本では「無理そう」と思われるようなものでも,国単位で版権管理されている場合は少々事情が変わってきたりもするので,可能性がないというわけでもない。

 この会社はSAOのキャラクターと魔法少女が戦うようなゲームも作っているとのことで,そういう複雑なものはさすがに厳しいだろうが,単体の版権だとさほど難しくない場合もあるのだ。ということで,本作が無事にリリースされることを祈りたい。

[CJ2016]ChinaJoy会場で見つけた,いろいろやばそうなVRゲーム「Sword Art Online Voice 聖霊召喚」を紹介

4GamerのChinaJoy 2016記事一覧ページ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
2018年02月〜2018年08月