オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ストリートファイターV公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
あのウメハラ選手がTwitchを盛り上げる旗頭に。Twitchの歴史で初となるグローバルアンバサダーに就任
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/04 11:30

業界動向

あのウメハラ選手がTwitchを盛り上げる旗頭に。Twitchの歴史で初となるグローバルアンバサダーに就任

 格闘ゲーム界のみならず,ゲーム業界の枠を超えて知名度の高い“生ける伝説”こと梅原大吾選手(以下,ウメハラ選手)。そんなウメハラ選手が,ゲームに特化した定番映像配信サービス・Twitch“グローバルアンバサダー”に就任したことが本日(2016年6月4日)発表された。今後ウメハラ選手は,グローバルアンバサダーとして,国内外のTwitchコミュニティを盛り上げていく。グローバールアンバサダーという呼称やシステム自体は多くの企業や団体が取り入れているが,ウメハラ選手はTwitchにとって初のグローバルアンバサダーである。

 2016年に入ってからウメハラ選手は,毎週土曜日の定期映像配信として「DaigoTheBeasTV」をTwitchで配信しており,初回の同時視聴人数は3万人を突破。内容は少しずつブラッシュアップされ,海外の視聴者も意識して英語への対応なども行っている。“すでにグローバルにコミュニケーションをとっている”という点も含め,こうしたウメハラ選手の活動が,Twitchに大きく評価されたのだそうだ。

 2016年5月に飲料メーカー・レッドブルとスポンサー契約を結び,今後はレッドブル・アスリートとしてさらなる活躍が期待されるウメハラ選手。今回のグローバルアンバサダー就任は“スポンサード”とは異なる形式だが,Twitchコミュニティ,ひいては格闘ゲームコミュニティの盛り上がりに寄与することは間違いない。就任にあたってウメハラ選手からコメントが出ているので,以下に掲載しておこう。

Twitchの「Daigo the BeasTV」


格闘ゲーム界の至宝、
ウメハラ氏が Twitch を盛り上げる旗頭、
グローバルアンバサダーに就任!


格闘ゲーム界で数々の伝説を打ち立ててきた梅原大吾氏(以下ウメハラ氏)が Twitchのグローバルブランドアンバサダーに就任したことを発表致します。

ウメハラ氏は十代の頃より格闘ゲームにおいて世界のトップとして君臨してきた一方、2016 年より Twitch にて定期配信 DaigoTheBeasTV を開始した : twitch.tv/daigothebeastv (毎週土曜日午前 11:00 より、RedBull日本本部より配信中。)
今2月に配信開始し、既に日本配信者として Twitch 最多のフォロワーを持つ。初回には同時視聴人数3万を達成。日英両言語対応でオーディオ設定があり、グローバルにコミュニケーションを取っている。オンラインでのLive 配信により、氏の活動の可視性も向上。

ウメハラ氏が自ら配信を行うのは初の試み。コンセプトとして、コミュニティへの貢献・世界中のプレイヤーとの情報共有がある。この活動に際し、世界中の格闘ゲームコミュニティに向けてウメハラ氏が情報発信のプラットフォームとして、Twitchを選択。その内容は時間とともに洗練され、多くのチャレンジを生んでいる。

こうしたウメハラ氏の活動を Twitchは大きく評価し、今回のアンバサダーが実現した。これはプレイヤーのスポンサードとは異なる形式だが、Twitchの歴史において初となるグローバルアンバサダーの誕生により、今後 Twitchは日本に於いて存在感を増していくことであろう。

以下:ウメハラ氏のコメント

グローバルアンバサダーとなるにあたり、世界および日本のマーケットで何を目標としますか?

ウメハラ氏:
配信を初めて数ヶ月、自分の中で世界観が変わりました。アメリカ・フランス・クウェートなど何処であろうと今まで大会に行っていた際は、コミュニティと顔を合わせることを楽しみにしていました。しかし今では、週レベルで Twitchの配信で直接交流する事ができます。コミュニティと相互作用が出来る驚くべきツールであると実感できました。テクノロジーって凄いですね。集まることが出来て、新しいことを考え、それでいて楽しむことが出来ます。
Twitchのグローバルアンバサダーとして、視聴者の皆さんと共に楽しいシーンをつくろうと考えています。視聴していただいているコミュニティの皆さんが私にとってインスピレーションであったように、私が皆さんのインスピレーションであればと思います。そして世界の大イベントでお会いできればと思います。


  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • 関連タイトル:

    ストリートファイターV

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月