オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/31 17:37

イベント

[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目

画像(003)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目
 ウェブコミックの作者達によって始められたゲームファンのための祭典「PAX Prime」が,北米時間の2013年8月30日から9月2日までの期間,アメリカ・ワシントン州のシアトル市にある「Washington State Convention & Trade Center」で開催される。今年で10回目を数えたことを記念して,イベントの正式名称は「The 2013 PAX 10」となっており,4日間で7万人を超えるゲーマー達が,決して広くはないコンベンションセンターに集結することになる。

 このところ,アメリカのインディーズゲームの話題になると,よくこの「PAX」というイベントの名前を耳にするのだが,これは「Penny Arcade eXpo」の略称であり,1998年にローンチしたゲームカルチャーに関するウェブコミックサイト「Penny Arcade」に端を発している。
 同ウェブコミックの著者である“Tycho(タイチョ―)”ことJerry Holkins(ジェリー・ホルキンス)氏と,“Gabe(ゲイブ)”という名で知られるアーティストのMike Krahulik(マイク・クラハリック)氏が発起人となり,「ゲームに差別はない」を合言葉に,コンシューマゲーム,携帯ゲーム,PCゲーム,そしてアナログゲームまで,すべて同じレベルで扱うというのが,ほかのショーイベントとはちょっと異なるところ。シアター形式の発表はほとんどなく,大手企業のタイトルからインディーズゲームまで,すべてプレイアブルで出展されているのが特徴だ。

画像(002)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目
 年末商戦向けのタイトルをプレイしてもらう機会としては,アメリカ市場では本イベントが最後になることもあって,ゲーム業界からも注目されるイベントとなっている。またインディーズ開発者にとっては,このPAX Primeでファンやメディアに存在を知ってもらい,さらに毎年2月にボストンで開催される「PAX East」,そして3月の「Independent Game Festival」などで評価を上げていく,というのが,成功への階段と考える人も多いようだ。

 今年の目玉は,何といってもアメリカでは初の一般公開となるPlayStation 4とXbox One用タイトルが展示されていることだろう。Sony Computer Entertainment Americaは,シアトルを舞台にした「InFAMOUS: Second Son」を始め,「KILLZONE SHADOW FALL」「Knack」,そして「Warframe」 「Octodad: Dadliest Catch」といったタイトルを展示しているほか,「Tearaway」のようなPlayStation Vita用ソフトにもかなり力を入れている様子。
 一方のXbox One陣営では,数は少ないながらも「Ryse: Son of Rome」 「Forza Motorsport 5」を中心にした試遊台を用意しており,さらにElectronic Artsの協力によって,「BattleField 4」のプレイアブル展示も行われている。

画像(005)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目 画像(006)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目
画像(007)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目 画像(008)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目

 Microsoft同様,シアトルを本拠にしているNintendo of Americaも,PAXではかなり存在感を放っている企業の一つだ。参加者のニンテンドー3DS所有率もかなり高いようである。
 ブースでは「Super Mario 3D World」「Bayonetta 2」,そのほか「The Wonderful 101」 「Pikmin 3」 「Scribblenauts Unmasked: A DC Comics Adventure」といったWii Uの新作タイトルがプレイアブル展示されており,またホールのあちこちにも「Pokemon X & Y」や「The Legend of Zelda: A Link Between Worlds」といったニンテンドー3DSタイトルの試遊台が設けられていて,多くの人で賑わっていた。

 こうした出展タイトルについては,新情報も少なくないようだ。PAX Primeの取材は初めてとなる4Gamerだが,PlayStation 4やPCでリリースされるインディーズゲーム,それから近隣のホテルのイベントホールや映画館などを利用して開催されるパネルディスカッションなどについても紹介していく予定だ。

画像(010)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目 画像(009)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目

画像(004)[PAX 2013]ゲームファン達の祭典「PAX Prime」がシアトルで開幕。次世代コンシューマ機向けタイトルからインディーズゲームの新作にも注目

「The 2013 PAX 10」公式サイト(英語)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月03日〜07月04日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
72
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月