オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/10/19 18:07

イベント

この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

App Annie 日本カントリーディレクター 滝澤琢人氏
画像(001)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート
 2015年10月15日,スマートフォンアプリの開発者やマーケティング担当者に向けたイベント「inDecode」が東京都内で開催された。イベントを主催したインモビは,世界17か国でモバイル広告マーケティングを運用する企業だ。
 今回のイベントでは,スマホアプリの海外進出に関するノウハウや知見を紹介するセッションが行われたが,本稿ではその中から,App Annieの日本カントリーディレクターを務める滝澤琢人氏がゲストスピーカーとして登壇し,同社のデータを用いたスマホゲーム市場の最新動向を紹介した,セッションの模様をレポートしよう。

※初出時に滝澤琢人氏の名前に間違いがあったため修正しました。謹んでお詫びいたします。

関連記事
米国スマホゲーム市場への参入には,詳細なデータ分析と明確な戦略の確立が必要。インモビ主催のイベントで行われたセッションの模様をレポート


 本セッションで最初に提示されたのは,携帯ゲーム市場における収益の比較だ。iOS,Android,そして家庭用携帯型ゲーム機それぞれのプラットフォームにおけるゲームタイトル全体の収益が,2014年〜2015年にかけてどのように推移したかというデータである。

 それによると,2014年第1四半期におけるiOS向けゲームの収益を100とした場合,Android向けゲームはその60%前後,携帯機向けゲームは25%前後となる。
 2015年第1四半期には,iOS向けゲームの収益は前年比1.3倍,Android向けゲームは同1.4倍とそれぞれ増加している。一方,携帯型ゲーム機は,前年とほぼ変わらない横ばい状態という結果だ。これにより,スマホゲーム市場は,携帯型ゲーム機より成長見込みの大きい市場であることが読み取れる。

画像(002)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 次に示されたデータは,スマホアプリ市場全体で,ゲームタイトルがどのくらいの割合を占めているかというもの。2014年8月のデータではiOS,Androidともダウンロード数が全体の40%前後,収益面ではiOSが全体の80%弱,Androidが全体の約90%をゲームが占めている。
 この状況は2015年8月のデータでもほとんど変化がなく,スマートフォンアプリの中でゲームが非常に大きな収益源になっているといえる。滝澤氏はこの点に関して,「今後,よほどのことが起きないかぎり,この傾向は変わらないだろう」とコメントしていた。

画像(003)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 続いて,スマホゲーム市場に絞ったデータが示された。ダウンロード数に関しては,2014年のiOS向けゲームを100とすると,2015年はややダウンロード数が減少,Android向けゲームは2014年にiOSの1.8倍,2015年には2.3倍に成長しており,Android向けのゲーム市場規模が大きくなっていることが分かる。

画像(004)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 売上に関しては,iOS,Androidともに,ほぼアプリ内課金が主流になっている。注目したいのはAndroid向けゲームのデータだ。2014年8月の時点でも,買い切り型アプリの売上はグラフ全体でごくわずかだったのだが,2015年8月には,グラフ上で視認できないほど小さくなっている。

画像(005)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 iOS,Android向けゲームは,ともに収益が増加傾向にあるが,市場規模は相変わらずiOS向けゲームのほうが大きく,なおかつ成長率も高い。この結果を受け滝澤氏は,「アプリ内課金においては,iOS向けゲームのほうがまだまだ強い状況」との見解を示した。

画像(006)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート 画像(007)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 世界全体におけるスマホゲーム市場の動向については,プラットフォームごとにダウンロード数と収益のランキングが国別で提示された。
 iOSではダウンロード数/収益ともにアメリカ,中国,日本がトップ3を独占。一方Androidでは,アメリカ,ブラジル,ロシアがダウンロード数のトップ3を占めているが,ダウンロード数でトップ10圏外の日本が,収益では1位になっている点に注目。課金率が高い“優良顧客”が多いことがうかがえる。

画像(008)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート 画像(009)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 スマホゲーム市場の動向について滝澤氏は,両プラットフォームで急成長を見せているベトナムに注目しているとのこと。「現地ではスマートフォンが急速に普及しており,その中でもiPhoneが人気」との説明がなされた。
 収益面では台湾の成長が著しく,Android市場では世界4位,iOS市場では同7位と前年より大きくランクアップしている。

日本および韓国ユーザーのゲーム利用平均時間が,米国のユーザーの2〜3倍も費やしているという傾向も示された
画像(010)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 セッションでは日本のゲーム会社の動向も紹介された。国内のダウンロード数では「奇跡のスプーン【落ちてくる球を受け止めよ】」をリリースしたO!TOUCHが,世界全体では「クッキングママ おりょうりしましょ!」iOS / Android)がヒットしているオフィスクリエイトが躍進し,上位にランクインしている。

収益ランキングでは国内上位は相変わらずだが,「BLEACH Brave Souls」iOS / Android)をリリースしたKLabがトップ10入りを果たしている。世界全体ではバンダイナムコエンターテインメントが順位を上げているが,これは北米で「ドラゴンボールZ ドッカンバトル」iOS / Android)がリリースされた影響によるものとのこと
画像(011)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート 画像(012)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

 日本のスマホゲームにおける月間アクティブユーザー数ランキングでは,各プラットフォームともに「LINE:ディズニー ツムツム」iOS / Android),「パズル&ドラゴンズ」iOS / Android),「モンスターストライク」iOS / Android),「ねこあつめ」iOS / Android)が上位を占める形になった。滝澤氏は「ねこあつめ」について,「一度プレイし始めたユーザーが,なかなか離れない状況。おそらく広告収入もかなり大きくなっている」と見解を述べていた。

画像(013)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート


 最後に滝澤氏は,スマホゲームの世界ダウンロード数ランキングを提示。ベトナムのような新興市場の台頭に伴って,新しいアイデアを盛り込んだゲームや,オールドファンに訴えかけるIPを活用したゲームなど,新規タイトルがランキングに上がるケースも増えていると述べ,セッションを締めくくった。

画像(014)この1年間でスマホゲーム市場はどう変化したのか。App Annieの日本カントリーディレクターによる市場の最新動向を分析したセッションをレポート

inDecode公式サイト

App Annie公式サイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月