オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2023/09/19 12:01

ニュース

磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 2023年9月19日,エレコムは,eスポーツ向けのゲーマー向け周辺機器ブランド「ELECOM GAMING V custom」の新型日本語キーボード「TK-VK600A」を10月18日に発売すると発表した。本製品は,キースイッチに磁気ホールセンサー式のスイッチを採用したのが見どころだ。
 税込のメーカー想定売価は,2万2980円となっている。予約受付も始まっており,10月12日までに予約すると,通常価格から3000円引きの1万9980円で購入できるキャンペーンも実施するという。

TK-VK600A(ブラック)
画像集 No.001のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

TK-VK600A(ホワイト)
画像集 No.002のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 TK-VK600Aは,10キーやファンクションキーを省略しつつ,矢印キーなどを残した,いわゆる65%サイズの小型キーボードだ。目玉となる磁気ホールセンサー式のキースイッチは,磁石と磁気センサーを組み合わせたスイッチで,磁力の変化を入力として検知する仕組みとなる。メカニカルキースイッチのような機械的な接点がないので,耐久性に優れるのが特徴だ。押下圧は,初動が30gで,最も押し込んだ状態で60gとなる。

キーの押下圧は30g〜60g
画像集 No.004のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 TK-VK600Aのキースイッチでは,キーを押し込んでオンになる深さ(アクチュエーションポイント)や,キーから指を離してオフになる深さ(リセットポイント)をユーザーが設定できるのがポイントだ。

キーの感度として,アクチュエーションポイントとリセットポイントの深さを設定できる
画像集 No.003のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 ここ最近,ゲーマー向けキーボードでは,「Rapid Trigger」と呼ばれる機能が大きな話題となっている。Rapid Triggerは,キーの高速な連打を可能とする機能だ。一般的なキーボードでは,リセットポイントが固定の場合が多く,連続してキーを入力するためには,一旦決められたリセットポイントまで指を戻さなければならない。とくにキーを深く押し込むタイプの人だと,連打がわずかに遅くなる。一方,Rapid Triggerでは,わずかにキーを上げた段階で入力をオフにできるので,キーを素早く連打してもキー入力が反映されるわけだ。FPSで射撃の瞬間にキャラの動きを止める「ストッピング」といった操作がしやすくなるという。

 エレコムは,Rapid Triggerとは呼ばなかったものの,TK-VK600Aでもこうした動作は行えるとのことだ。アクチュエーションポイントは,独自の設定用ソフトウェア「ELECOM GAMING Tool」(以下,EG Tool)から,0.1〜3.8mmまで,0.1mm刻みで設定できる。ただし,あまりに感度を高く設定してしまうと,指をキーに乗せてるだけで思わぬ入力が発生する可能性もあるため,0〜0.2mmまでの押し込みと4〜3.6mmまでの押し上げを検知しない「誤操作防止」機能も利用できるそうだ。

 押し込み量の違いにより,1つのキーに対して2つの操作を割り当てられる「2ndアクション」という機能も備えるという。たとえば,キーを軽く押したときは「歩く」,深く押し込んだときは「走る」といった操作も設定できる。

2ndアクションは,キーを押し込む深さによって,2つの操作を割り当てられる
画像集 No.005のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 キーボード本体にも目を向けると,小型筐体の内部には,2枚の吸音シートを内蔵しており,キーを強く打鍵しても音がなりにくいという。

筐体内部に2枚の吸音シートを内蔵する
画像集 No.006のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

奥側右端にあるUSB Type-Aポート
画像集 No.007のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場
 本体の奥側右端には,USB Type-Aポートを設けており,マウスのUSBワイヤレスアダプタなどを接続できる。規格はUSB 2.0なのだが,これはUSB 3.0の場合,2.4GHzの周波数と信号が干渉する恐れがあるためとのことだ。

キーキャップは,キー奥側の縁が盛り上がった形状で指を置きやすい。キーの高さなども調整しているという
画像集 No.008のサムネイル画像 / 磁気式キースイッチ採用で65%サイズのゲーマー向けキーボードがエレコムから登場

 TK-VK600Aは,先行する製品に劣らないしっかりとした製品に仕上がっているという印象を受けた。価格が2万円台前半と,磁気式キースイッチを採用する製品としては安価であるのもポイントで,磁気式キースイッチ搭載キーボードを試したいというゲーマーにとっては,比較的手に取りやすいのではないだろうか。

エレコムのELECOM GAMING V custom特設ページ

エレコム公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月28日〜09月29日