オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/16 21:07

ニュース

MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 2019年10月16日,MSIの日本法人であるエムエスアイコンピュータージャパンは,クリエイター向けノートPC新モデルを10月17日から国内発売すると発表した。いずれも薄型筐体と狭額縁ディスプレイ,落ち着いたデザインを採用しており,ゲーマー向け製品と似たスペックを有しながら,異なる印象に仕上げているのがポイントだ。
 ゲーム用途に向けた製品ではないが,デザインやスペックに興味を持つ人も少なくなさそうなので,簡単に紹介してみたい。

画像(001)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 MSIは,「Prestige」ブランドでクリエイター向け製品を展開しているのだが,今後発売するノートPCでは,クリエイター向けのハイエンド製品を「Creator」シリーズ,同じくクリエイター向けのメインストリーム製品を「Prestige」シリーズ,一般的なビジネスユーザー向けの安価な製品を「Modern」シリーズにリニューアルするという。

製品シリーズの名称をリニューアルする。ハイエンド向けとなるCreatorシリーズの新製品は,2020年に発表する予定とのことだ
画像(002)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 新製品ラインナップと税込価格,発売時期は以下のとおり。

P75 Creator
  • P75-9SF-1046JP
  • CPU:Core i7-9750H,メインメモリ:8GB×2,GPU:GeForce RTX 2070 with Max-Q,17.3インチ 4K IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD×2,OS:Windows 10 Pro 64bit,税込価格:32万円前後,10月17日発売
Prestige 15
  • Prestige-15-A10SC-025JP
  • CPU:Core i7-10710U,メインメモリ:16GB×2,GPU:GeForce GTX 1650 with Max-Q,15.6インチ 4K IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD,OS:Windows 10 Pro 64bit,税込価格:23万円前後,10月下旬発売
  • Prestige-15-A10SC-026JP
  • CPU:Core i7-10710U,メインメモリ:8GB×2,GPU:GeForce GTX 1650 with Max-Q,15.6インチ フルHD IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD,OS:Windows 10 Pro 64bit,税込価格:20万円前後,10月下旬発売
Prestige 14
  • Prestige-14-A10SC-165JP
  • CPU:Core i7-10710U,メインメモリ:16GB×1,GPU:GeForce GTX 1650 with Max-Q,14インチ フルHD IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD,OS:Windows 10 Home 64bit,税込価格:19万円前後,11月上旬発売
  • Prestige-14-A10RB-250JP
  • CPU:Core i7-10710U,メインメモリ:16GB×1,GPU:GeForce MX250,14インチ フルHD IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD,OS:Windows 10 Home 64bit,税込価格:14万5000円前後,11月上旬発売
Modern 14
  • Modern-14-A10M-477JP
  • CPU:Core i7-10510U,メインメモリ:8GB×1,GPU:Intel UHD Graphics,14インチ フルHD IPSディスプレイ,ストレージ:512GB PCIe SSD,OS:Windows 10 Home 64bit,税込価格:11万円前後,10月17日発売


P75 Creator


 ハイエンド市場向けのP75 Creatorは,畳んだ状態で18.95mmという薄さと,約2.28kgの重量が特徴だ。筐体サイズとスペックから推測すると,ゲーマー向けの17.3インチノートPC「GS75 Stealth」をベースとして,クリエイター向けに調整した製品と考えていいだろう。
 GS75 Stealthでは,マットな質感の黒と差し色の金,カラフルなキーボードLEDが印象的な製品なのだが,P75 Creatorでは,本体カラーは銀色で,キーボードのLEDもカラーではなく,一般消費者向けノートPCと同じ白色LEDとなっている

P75 Creator
画像(003)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

ゲーマー向け製品とは異なる色合いで落ち着いた雰囲気の製品となる,キーボードのLEDも一般的なノートPCに搭載する白色LEDとなっている
画像(004)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大 画像(005)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 ちなみにクリエイター向けノートPCには,Adobe PhotoshopやPremiere Proといったアプリケーションに対して,システムを最適化する独自ソフトウェア「Creator Center」を搭載するのだが,ゲーマー向けPCに搭載する「Dragon Center」とは異なり,オーバークロック機能をはじめとするゲーム向けの機能は備えていない。
 そうは言っても,これだけスペックの高いクリエイター向けPCであれば,ゲームをしたいというユーザーはいるはずで,MSIではそういった要望を集めている最中だという。


Prestige 15&Prestige 14


 Prestigeシリーズでは,15.6インチモデルのPrestige 15と,14インチモデルのPrestige 14をライナップする。両者の違いは,ディスプレイサイズやインタフェースの種類,内蔵する冷却システムとなる。それに加えて,Prestige 15は,映像出力としてThunderbolt 3×2と,フルサイズのHDMI出力×1を搭載している。

Prestige 15
画像(006)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

左サイドにThunderbolt 3×2とHDMI出力,ヘッドホン出力 / マイク入力 コンボジャックを配置。Thunderbolt 3は,USB Power Deliveryに対応する。一方の右サイドはUSB 3.2 Gen2 Type-A×2とmicroSDXCスロットを備える
画像(007)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大 画像(008)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

Prestige 14
画像(009)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

こちらはHDMI出力を搭載せず,外部映像出力はThunderbolt 3ポートから行う。また,USB Type-AポートはUSB 2.0となる
画像(010)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大 画像(011)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 さらに,Prestige 15には,2基のブロワーファンとヒートパイプを組み合わせた冷却機構である「Cooler Boost 3」を搭載しているとのこと。CPUとGPUに対する冷却を強化することでブーストクロックが向上するため,同じプロセッサを搭載しても,,Prestige 14よりも,Prestige 15のほうが高い性能を発揮するとMSIは説明する。
 
Prestige 15には冷却機構としてCooler Boost 3を搭載する
画像(012)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

なお,Prestige 14は,量販店向けにホワイトモデルを用意するという
画像(013)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大


Modern 14


 最後のModern 14は,クリエイター向けというよりも,ビジネス向けのノートPCという位置づけとなる。厚さ15.9mm,重量約1.19kgの薄型軽量が特徴で,持ち運びやすさを重視した製品となっている。
 14インチサイズながら,フルサイズのHDMI出力とSDカードスロット,USB 3.2 Gen1 Type-C×2,USB 3.2 Gen1 Type-A×2と,比較的抱負なインタフェースを備えるところも見どころといえよう。

Modern 14
画像(014)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

ビジネスPCとの立ち位置だが,フルサイズのSDカードスロットを搭載。どちらかといえば,クリエイター向けを謳うPrestigeシリーズにこそ,SDカードスロットを搭載してほしいという人はいるだろう
画像(015)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大


キヤノンマーケティングジャパンと協業して「MSIストア」を開設


 また,MSIはキヤノンマーケティングジャパンと協業して,直販サイト「MSIストア」を10月17日に立ち上げることも発表した。運営はキヤノンマーケティングジャパンが担当し,アウトレットセールや独自モデルの販売など,直販サイトならではといえる施策を実施するという。

メーカー直販サイトとしてMSIストアをオープン
画像(016)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

直販サイト限定のモデルを用意
画像(017)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

アウトレット品の販売も予定。MSI製品PCの場合,新品は2年間の保証がついているが,アウトレット品の場合,3カ月になるという
画像(018)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大

 キヤノンマーケティングジャパンでは,キヤノンのブランドを生かして,フォトグラファーやグラフィックスデザイナーといった,新しい層に対して,MSIのノートPCをアピールしたいと説明する。

 MSIストアで取り扱う製品は,いまのところ,ゲーマー向けノートPCとクリエイター向けPCのみで,今後クリエイター向けのデスクトップPCと,液晶ディスプレイも販売する予定だ。
 なお,いまのところ,MSIストアでは,メモリやストレージの増設といったカスタマイズに対応しないそうで,保証を受けつつ,カスタマイズをしたい場合は,これまでどおりMSI公認サポート店で購入してほしいとのことだ。

画像(019)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大
今後,MSIストアで取り扱い予定のデスクトップPC「Prestige P100」。Core i7-9700FとGeForce GTX 1660 Tiを搭載したミドルレンジモデルとなる。価格は24万円台になるとのことだ
画像(020)MSIがクリエイター向けノートPC新モデルを国内発売。直販サイト「MSIストア」を開設して販路を拡大
こちらは「Prestige PE130」。Core i7-9700FとGeForce GTX 1650を搭載して,価格は17万円の予定

MSIの公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月16日〜11月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月