オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/01 16:06

プレイレポート

セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた

 2019年3月30日と31日の2日間,ベルサール秋葉原でセガのファンイベント「セガフェス2019」が行われた。
 会場では,サクラ大戦博覧会,大アトラス展,ステージイベントや物販などさまざまな催しが行われた。本稿では,会場内でひと際目を引いていた「巨大セガサターンコントロールパッド」と,収録タイトルの一部が発表となったメガドライブミニ「バンパイアキラー」を試遊してきたので,そのレポートをお届けしたい。

画像(001)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた


巨大コントローラで「ダイナマイト刑事」をプレイ! その感触は?


 会場1階では,「巨大セガサターンコントロールパッド」が体験できた。試遊タイトルは「ファイターズメガミックス」「ダイナマイト刑事」「花組対戦コラムス」の3タイトルで,タイムテーブルごとに異なるゲームが遊べた。今回筆者は「ダイナマイト刑事」をプレイしてきたので,簡単なインプレッションをお届けしたい。
 「ダイナマイト刑事」は1996年にアーケードゲームとしてリリースされ,その後セガサターンに移植されたアクションゲームだ。ストーリーは,主人公のブルーノ・デリンジャー警部補が囚われた大統領の娘やほかの人質を助けるため,テロリストと戦うというもの。

巨大なセガサターンコントロールパッドで「ダイナマイト刑事」をプレイしている筆者の図
画像(002)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた

 本作は,テロリストと戦うとはいえシリアスな世界観ではなく,ツッコミどころがあり笑ってしまうようなシュールさが特徴だ。程よい難度と,あらゆるオブジェクトを武器にできる自由さがウリで,多くのアクションファンから好評を得た。

 さて,そんな「ダイナマイト刑事」を巨大コントローラでプレイするとどうなるのか。最初は案の定,その規格外のデカさのため操作に苦戦する部分もあったのだが,慣れてしまえば意外とストレスなくプレイできたというのが率直な感想だ。
 ただ,サターンコントロールパッドの下の段は,A,B,Cという順番でボタンが並んでおり,一番右端のCボタンまで手が届きにくい。まあ,ここで操作性がどうのこうのというのも野暮な話だろうが。
 大きな画面と大きなコントローラで「ダイナマイト刑事」をプレイする。そんなレアな経験ができたことを素直に喜びたい。

画像(003)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた 画像(004)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた


メガドライブ ミニを試遊。MD唯一の「悪魔城ドラキュラ」シリーズ「バンパイアキラー」をプレイ


 会場ではメガドライブ ミニも試遊できたので,そちらのレポートも併せてお届けしたい。セガフェス2019では,メガドライブ ミニの収録タイトルが40タイトルであることが明らかになり,そのうちの10本が公開された。

  • 「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」
  • 「ぷよぷよ通」
  • 「シャイニング・フォース 〜神々の遺産〜」
  • 「VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)」
  • 「レッスルボール」
  • 「ガンスターヒーローズ」
  • 「コミックスゾーン」
  • 「レンタヒーロー」
  • 「スペースハリアーII」
  • 「魔導物語I」

会場に展示されていたメガドライブ ミニとメガドライブ
画像(005)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた 画像(006)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた

 会場でプレイできたのは発表された上記10本。筆者はその中から「バンパイアキラー」をセレクトした。同作は「悪魔城ドラキュラ」シリーズの外伝的作品であり,コアなゲーマーを中心に高評価を得ている隠れた名作だ。
 市場に出回っている本数の少なさからプレミアタイトルとなっており,中古市場では高額で取引されていることでも知られる。ほかのプラットフォームに移植されていないことも希少性を高めている要因となっているようだ。
 メガドライブ ミニでは,ある意味伝説的なタイトルとも言える「バンパイアキラー」をプレイできるということで,多くのゲーマーが歓喜したことだろう。

画像(007)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた
画像(008)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた 画像(009)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた

 筆者もその存在は知っていたものの,プレイするのは初めて。実際に触れてみた印象としては,「悪魔城ドラキュラ」シリーズ独特のゴシックホラーな世界観や,歯ごたえのある高難度がゲーマー心をくすぐる,実にプレイしがいのある1本と感じた。BGMも素晴らしく,いつまでも聴いていたい気持ちにさせてくれる。
 プレイ時間が10分と限られていたため冒頭部分しか遊べなかったのは残念だが,本作のためだけにメガドライブ ミニを購入する人がいてもまったく不思議ではない,訴求力に満ちたタイトルだということを確認できた。
 また,気になるコントローラは6ボタンの「ファイティングパッド6B」,つまりメガドライブ2の標準コントローラで,サイズはオリジナルに準拠している。触り心地もよく,手に馴染み,まるで旧友に再会したような懐かしさを覚えた。2019年9月19日の発売が今から楽しみだ。

画像(011)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた 画像(015)セガフェス会場でメガドライブ ミニの「バンパイアキラー」をプレイ。「セガサターン巨大コントローラー」も試遊してきた

メガドライブ ミニ公式サイト

  • 関連タイトル:

    メガドライブ ミニ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日