オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,組み込み機器向けSoC「G-Series」にTDP 6Wの低消費電力版を追加
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/31 13:47

ニュース

AMD,組み込み機器向けSoC「G-Series」にTDP 6Wの低消費電力版を追加

 北米時間2013年7月30日,AMDは組み込み機器向けのSoC(System-on-a-Chip)「Embedded G-Series SOC」(以下,G-Series SOC)の新製品として,TDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)を6Wまで下げた「GX-210JA」を発表した。

 G-Series SOCは,28nmプロセス技術を用いて製造されるSoCで,PlayStation 4のAPUにも採用される低消費電力版CPUコア「Jaguar」を2〜4基と,Radeon HD 8000世代のDirectX 11.1対応GPUコアやメモリコントローラ,さらに各種I/Oコントローラまで統合する。

 その新製品であるGX-210JAでは,GPUコアの動作クロック引き下げとメモリコントローラのDDR3-1066対応化,内蔵USBコントローラのUSB 3.0サポート削除などによって,従来モデルで最もTDPの低かった「GX-210HA」に対して,3分の2までTDPを落としてきたのが大きな特徴となる。AMDによれば,平均消費電力は3Wに留まるとのことだ。
 そのほか主なスペックはのとおり。CPUコア周りのスペックはGX-210HAから変わっていないと見ていいだろう。主なターゲットとなる用途はゲーム機やネットワーク機器,デジタルサイネージだそうなので,低消費電力性能を生かした製品に活用されると面白そうだ。


GX-210JAに関するニュースリリース(英語)

AMD Embedded G-Series SOC 製品情報

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日