オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
CEDEC 2013のスポンサープログラム概要が公開に。協賛企業の募集も始まる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/04/10 20:43

リリース

CEDEC 2013のスポンサープログラム概要が公開に。協賛企業の募集も始まる

CEDEC 2013 スポンサーシップ・プログラム
配信元 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA) 配信日 2013/04/10

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス
CEDEC 2013
スポンサーシップ・プログラムを募集開始

画像(001)CEDEC 2013のスポンサープログラム概要が公開に。協賛企業の募集も始まる
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA、会長:鵜之澤伸、所在地:東京都港区西新橋)は、8 月21 日(水)から23 日(金)までの3 日間、パシフィコ横浜(横浜市・みなとみらい)において開催する、日本最大のコンピュータエンターテインメント開発者向けカンファレンス「コンピュータ・エンターテインメント・デベロッパーズ・カンファレンス 2013」(略称:CEDEC 2013 CEDEC=セデック:Computer Entertainment Developers Conference)のスポンサーシップ・プログラムを決定し、募集を開始しました。

スポンサーシップ・プログラムは、CEDEC 来場者に向けたプロモーションの機会をご提供するもので、昨年は58 社にご協賛をいただき、CEDEC の開催をサポートいただきました。

本年のスポンサーシップ・プログラムは、1)出展・講演、2)広告・プロモーションビデオ、3)イベント協賛の3 分野23アイテムで構成し、新たに、「サブ展示エリア出展」「スポンサーシップ・ショートセッション講演」「セッションライブ中継」「屋外広告」などを追加しました。
また、昨年から実施している、PC 実機を使って受講者が実際に製品を体験できる「ワークショップ」、講演資料等の情報をインターネット上に公開するデジタルライブラリー「CEDiL」のバナー広告は引き続きスポンサーシップ・プログラムとしてご用意しています。

昨年の受講者は、ゲーム開発者を中心に、関連分野のプロフェッショナルなど、のべ32,000 人に達しました。講演やパーティーなど、CEDEC 会場内の至る所で活発な議論が生まれ、意識の高い来場者と、講演者、協賛企業が強いネットワークで結ばれました。
本年も、昨年にも増して多様な分野の講演を予定しており、さらなる盛り上がりが期待されます。ゲームをはじめとした、コンピュータエンターテインメント全般の開発に関連した、製品・サービス・ソリューションをアピールするのに効果的な機会となります。ぜひ、CEDEC 2013 への協賛をご検討ください。

スポンサーシップ・プログラムの申込締切は、7 月12 日(金)です。なお、「展示ブース」、「スポンサーシップセッション」は、5 月31 日(金)までにお申し込みいただくと早期割引が適用されます。

「CEDEC 2013 スポンサーシップ・プログラム」の詳細情報は、公式Web サイトに掲載しています。
URL http://cedec.cesa.or.jp/2013/sponsor.html
お申し込み・お問い合わせは、CEDEC 事務局 スポンサー担当 e-mail: sponsor@cedec.jp まで。

画像(002)CEDEC 2013のスポンサープログラム概要が公開に。協賛企業の募集も始まる
<テーマについて>
CEDEC 2013 は、「BE BOLD ! (ビイ・ボールド) 」をテーマに開催します。
コンピュータエンターテインメント開発に関わる皆さんが、それぞれの専門分野やビジネス領域を今以上に強く押し出し、強烈な自己主張をもって、大胆かつ果敢に開発に臨んでいくことを象徴しています。

CEDEC公式サイト


  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
72
原神 (PC)
68
58
VALORANT (PC)
50
LOST ARK (PC)
2020年04月〜2020年10月