オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/08 00:00

紹介記事

100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 2016年もあと3か月を切って,年末に発売されるタイトルから何を遊ぶか,悩んでいるゲーマーも多いだろう。同時に,懐具合が心配な人もいるのではないだろうか。

 そんなときにありがたいのが基本プレイ無料のタイトルだが,ついつい熱くなって有料アイテムを購入しまくったり,ガチャを回しすぎたりして,気づいたらフルプライスタイトル以上のお金を使っていた……というのはよく聞く話。「タダより高い物はない」とはよく言ったものだ。

 本稿ではそんな人に向けて,100円未満で存分に楽しめるPC向けタイトルを紹介しよう。気になったものがあったら,ジュースを1本我慢して,プレイしてほしい。なお,記載している価格はすべて税込みだ。


“残像”を駆使するアクションゲーム

「Camera Obscura」 (90円)

※76パーセントオフの22円で購入できるセールが10月11日まで実施中

 落とし穴やモンスターを避けて,塔を登っていくアクションゲーム。タイトル名の「Camera Obscura」とは,ピンホールを通して装置内部に外の景色を映し出す,写真の原理を使用した投影装置のことで,本作ではフラッシュによってできる「地形の残像」を利用して,ステージを進んでいくシステムが大きな特徴となっている。

Steamでは本作のサウンドトラックも購入可能。価格は98円で,ゲームよりも高い。そしてゲームとサントラのセットが,単体購入より割高な198円で販売されているのだが,これは一体……
画像(001)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 プレイヤーは主人公の左右移動とジャンプに加えて,フラッシュ使用の操作が可能。主人公はフラッシュによって生まれた地形の残像に乗れるので,これを通常の操作だけでは進めない地形への足場とする。

 残像は発生後,主人公の動きに合わせて1秒程度移動した後で固定され,そこから4秒程度経つと消えてしまうので,フラッシュ使用後にうまく位置を合わせたり,ジャンプしながらフラッシュを使ってタイミングを合わせたりする必要があるのだ。

のんびりしていると残像が消えて,せっかく登ったのにやり直し,ということも
画像(002)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 残像は足場以外にも,モンスターをつぶしたり,モンスターにスイッチを押させたりといった目的で使えるなど,ギミックは多彩だ。
 穴に落ちたり,モンスターに当たったりすると,自動セーブされているポイントから再スタートとなるが,ゲームオーバーはなく,何度でも再チャレンジ可能。ステージごとに設定された条件をクリアすると,メダルを獲得できるやり込み要素もある。
 さらにはステージエディット機能も用意されており,価格からは考えられないボリュームのタイトルだ。

こちらがステージエディット画面。作ったステージをSteamのワークショップで公開したり,ほかのプレイヤーが作ったものをダウンロードしたりして楽しめる
画像(003)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「Camera Obscura」Steamプロダクトページ



迫り来る豚を撃って撃って撃ちまくれ!

「Blood and Bacon」 (98円)


 「血とベーコン」というタイトル名から,おバカゲームであることは想像がつくかもしれないが,本作は農場に現れる豚を撃ち殺していくシューターだ。
 ゲーム内の1日が1ステージという設定で,なぜか納屋の壁に串刺しになっている農夫と話す→納屋を出て農場にいる豚を撃ち殺す→全滅させたら納屋に戻って農夫と話す……を繰り返していくという流れだ。初期設定はFPSだが,TPSや俯瞰視点などにカスタマイズできる。

なぜか納屋の壁に串刺しになっている農夫。この状態で唾を飛ばしながら話しかけてくる
画像(005)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 初めに使える武器はハンドガンのみだが,日を進めていくとより強力な銃が使用可能になる。マシンガンやアサルトライフル,ショットガンにロケットランチャーと,「豚相手に必要?」とも思えるものが登場するが,本作の豚は倒すと爆散するという,特撮モノに出てくるモンスターのような奴ら。ゲームが進むにつれて豚の数が増え,耐久力も上がるため,強い武器を使うに越したことはないのだ。

豚を倒すとこの通り。バカバカしさと爽快感が楽しい
画像(004)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 また,10日ごとに戦うことになるボスは,なぜか言葉を話し,嘔吐物や排泄物を飛ばしてくる。ただ突進してくるだけのザコ豚に比べると,いろいろな意味で相手にしたくないが,これを倒さないことにはゲームが進まない。

ボス豚の嘔吐攻撃! 絶対当たりたくない
画像(006)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

夜間の戦いでは,どこから襲われるか分からないという緊張感もある
画像(007)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 1発当てただけで豚が豪快にはじけ飛び,しかも弾数無制限というボーナスステージ「REVENGE-Day」などもあり,低価格にもかかわらず,飽きがこない印象の本作。
 スプラッタ表現はあるが,もはやギャグのレベルなので,そちらが苦手な人にとってもハードルは低めではないかと思う。1ステージは5分程度で終わるので,短時間でストレスを発散したいときにも良さそうだ。

「Blood and Bacon」Steamプロダクトページ



人々が姿を消した街が舞台の謎解きアドベンチャー

「1 Moment Of Time Silentville」 (98円)


 本作の舞台は,呪いによって嵐の襲来とともに人々が姿を消してしまった小さな町「サイレントヴィル」。プレイヤーはその呪いを解くため,さまざまな謎や仕掛けに挑む。音声は英語だが,テキストは日本語化されているので,ストレスなく楽しめるだろう。

画像(008)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介
画像(010)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ゲームはポイント&クリック型のアドベンチャーで,基本的な流れは,指定されたアイテムをすべて探し出し,仕掛けを解いて次のエリアに進む,といった感じだ。複数のアイテムを組み合わせなければ解けない仕掛けや,パズルのようなミニゲームなども登場。そして,ゲームの雰囲気にマッチしたBGMが気分を盛り上げてくれる。

画面右下の「ヒント」をクリックすれば次に何をすればいいかが分かるが,一度使うと一定時間使えなくなる
画像(009)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

バラバラになった線路を回転させて,一本につなげるミニゲーム
画像(011)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 本作には「カジュアルモード」「チャレンジモード」という2つの難度が用意されている。後者は手がかりが少ないが,じっくり楽しみたいならあえてこちらを選び,ヒントに頼らず悩みに悩んでクリアしてほしい。

「1 Moment Of Time Silentville」Steamプロダクトページ



他に類を見ない“山鑑賞ゲー”

「Mountain」 (98円)


 空中にぽっかりと浮んだ山と,そこで起こる出来事をひたすら鑑賞するという,かなりユニークなゲーム(?)だ。プレイヤーができるアクションは,基本的に「視点切り替え」「画面の拡大・縮小」「キーを叩いてピアノ音を鳴らす」の3つのみとなっている。

ゲームを始めると,「あなたは山。あなたは神」というメッセージが
画像(012)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 本作のプレイは,山のメイキングから始まる。プレイヤーが3つのお題について絵を描くと,その絵を基に山が誕生。あとは視点を変えたり,拡大縮小したりしながら観察するのも,ひたすら放置プレイするのも自由だ。時間によって移ろいゆく山の表情に,心が洗われるだろう。たまに巨大なドクロが降ってきて驚かされたりもするが。

ここで描いた絵がどのようにして山に反映されているのかは分からない……
画像(013)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

しばらく時間が経過すると,山が英語で話したり,空から雨だけでなく,いろいろなものが降ってきたりする
画像(014)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ただ眺めていることに飽きたら,キーボードを叩いて曲を演奏してみよう。特定のメロディを奏でると,“魚の雨”や“血の雨”といった怪現象が引き起こせる。何ともシュールだが,色んなメロディを奏でて,どんな現象が起きるか探してみるのも楽しそうだ。

「cxzxccc xxx cbb」の順でキーを叩くと,魚の雨が降る。このスクリーンショット,どこかルネ・マグリットの絵に似ているような気が。ちなみに「mmmmmm,mnab」と入力すると血の雨が降る
画像(015)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「Mountain」Steamプロダクトページ



誰もが知ってる(?)あのゲームが3Dグラフィックスになって登場

「Asteroids Minesweeper」 (98円)


 「Windowsに搭載されているゲーム」と聞いて,ソリティアとともに思い出す人が多いであろうマインスイーパ。仕事や勉強に合間に始めたら,いつの間にか数時間経っていた……という経験がある人もいるだろう。

 そのマインスイーパを3Dグラフィックス化したのが「Asteroids Minesweeper」。ルールに若干の違いはあるが,ブロックに表示される数字から爆弾の位置を推測するというところは同じなので,Windows版をプレイしたことがあるなら,すぐに理解できるだろう。

画像(019)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介
画像(016)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介 画像(017)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ゲームを開始すると,多数のブロックで構成された物体が現れる。このブロックがWindows版でいうマスで,このうちのいくつかには爆弾が隠されている。
 画面左下の「reveal/cleanup」を選択してからブロックをクリックすると,ブロックの周りにある爆弾の数が表示される。この数字を基に,爆弾が隠れているブロックを推測できたら,同じく画面左下にある「sweep」を選択してクリック。爆弾があればそれを除去でき,なかったらミスとなる。

 爆弾を除去した,あるいは爆弾がないと思われるブロックは,数字を表示させてから「reveal/cleanup」でもう一度クリックすると消去できる。もし爆弾があるブロックを消去しようとすると,ご想像の通り爆発してミスとなるので注意しよう。この手順を繰り返して,ブロックをすべて消去できればクリアだ。

画像(018)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 このように,数字から爆弾の位置を推測するという基本ルールは変わっていないが,ゲームとしてはかなり手ごわくなった。立体化されたことで,数字から爆弾の位置を把握するのが難しくなっているのだ。視点を操作しながら爆弾の位置を推測するのだが,そうしているうちに位置関係が分からなくなって,迷子状態になることもしばしば。
 また,ブロックを消去するときにも注意が必要だ。うっかりすると重要なヒント(数字)を自分で消すことになるので,もう必要がないことをしっかり確認しなければならない。

 Windows版に慣れ親しんだ人は難しいと感じるだろうが,ミスは一定回数まで許容されるので,どうしても分からないブロックへの“ギャンブル”を有効に使うといいだろう。手ごわい分,クリアしたときの喜びはひとしおなので,Windows版をさんざんやり込んだ人にもぜひプレイしてほしい。

「Asteroids Minesweeper」Steamプロダクトページ



説明一切なし。想像力が試されるパズルゲーム

「klocki」 (98円)


 パネルを入れ替えたり,回転させたりして「描かれている線を1本につなぐ」「同じ模様のパネルが隣り合わないように配置する」といった条件を満たしていくパズルゲーム。ただし,その条件がゲーム中に明示されず,自分で探し出さなくてはならないのが特徴だ。

最初のステージは極めてシンプル。説明せずともクリア条件は分かる……はず
画像(020)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 クリア条件だけでなく,操作方法の説明もなしにいきなりゲームが始まるが,実は操作方法もパネルの種類によって異なっている。とは言え,とりあえずパネルをクリックしてみれば,どのような操作で,どうすればいいのか,すぐにつかめるはずだ。

 ステージを進んでいくと,パネルの数や,描かれている線の種類が増えるなどして難度が高まり,プレイヤーを飽きさせない。ゆったりとしたBGMも印象的で,落ち着いてプレイできる。
 派手なアクションやスカっとする爽快感こそないが,操作方法やクリア条件からじっくり考えるプレイや,シンプルな色使い,落ち着いた音楽に心地よさを感じるプレイヤーは多いはず。仕事や勉強で疲れているときの息抜きにオススメしたいタイトルだ。

端から考えるのがパズルを解くコツ
画像(021)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介 画像(022)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

画像(023)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「klocki」Steamプロダクトページ



負けたらクビ! 仁義なき職場戦争

「Office Battle」 (98円)


 次々に襲い掛かる敵を,パンチとキックで倒していくアクションゲーム。これだけなら普通だが,本作が変わっているのは,フィールドがオフィス,すなわち職場で,戦う相手が上司や同僚というところだ。

オフィスは戦場だ!
画像(024)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 この会社では,社内の競争に勝ち残れないとクビになってしまうらしい。そしてその競争とは,業績ではなく文字通りの殴り合いだ。プレイヤーは,自らの仕事を守るため,女性だろうが老人だろうが容赦なく殴り,蹴り,ブッ飛ばしていく。キーボードや定規,ダンボール箱などを装備して,攻撃力や防御力を上げることも可能だ。

 社長と思われるボス敵の「Big B」は,ほかの社員と比べてケタ違いに強い。社員同士が肉弾戦を繰り広げるだけでも相当に変だが,圧倒的な強さのBig Bと戦いを繰り広げていると,この会社はどうやって利益を得ているのかがどうしても気になってしまう。

手前にいるTシャツ姿のプレイヤーキャラクターと殴り合っている,スキンヘッドのチョビヒゲ男がBig Bだ
画像(027)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ステージごとに設定された条件をクリアしていくキャンペーンモードに加えて,自分でエディットしたオフィスで戦うフリーモードもある。日頃仕事でストレスが溜まっている人は,自分の勤務先を再現して,大暴れしてみるのもいいのではないだろうか。

画像(025)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介 画像(026)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「Office Battle」Steamプロダクトページ



手描き風のグラフィックスによる独特の世界観がウリ

「Morphopolis」 (90円)

※76パーセントオフの22円で購入できるセールが10月11日まで実施中

 独特のグラフィックスとBGMが,不思議な世界観を演出しているポイント&クリック型ゲーム。マウスでイモムシやバッタ,蜂などの虫を操り,画面内に隠された仕掛けを解いていく。ゲーム中に文字や音声による説明は一切ないが,木の実や植物などをクリックしていると,遊び方がすぐに分かるはず。また,画面右上にある「?」をクリックすると,ヒントが表示されるので,どうしても分からない場合は使ってみよう。

画像(028)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 各ステージで仕掛けを解くと,パズルが出題されることがある。こちらに関しても説明がなく,何をすればいいのか戸惑う場合もあるが,パズル自体の難度はあまり高くないので,何も考えずに操作していても解けたりする。手描き風の美しいグラフィックスを楽しみながらプレイしよう。

画像(029)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

それぞれ5色ずつある頭,胸,腹のパーツを1色にそろえるパズル
画像(030)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ゲーム全5ステージで構成されており,スムーズにプレイできれば2〜3時間でクリアできるくらいのボリュームだが,本作の魅力はやはり独特の世界観にある。虫をテーマにしているところは好みが分かれるかもしれないが,それに嫌悪感がないなら,雰囲気だけで十分楽しめるタイトルだ。

「Morphopolis」Steamプロダクトページ



3次元で展開されるタワーディフェンス

「Terrorhedron」 (90円)


 立方体をつなぎ合わせたような3Dマップが舞台のタワーディフェンスゲーム。敵が重力に関係なく,壁を登ったり天井を走ったりするので,こちらも3次元的な対応が必要になるのが特徴だ。

 敵の侵攻ルートは一本道だが,迎撃用のタワーを設置できるポイントも決まっているので,まずは効率よく攻撃できそうな地点を探すことになる。
 面白いのが,複数のユニットを使用してタワーを作れるところ。とくに,プラットフォーム(ユニット連結用の土台)をつなげていくと,タワーの設置ポイントから離れたルートの敵も攻撃できるようになるので,これをうまく使うといいだろう。

ユニットは,敵が射程内に入ったら自動で攻撃してくれる
画像(031)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 ゲーム序盤は攻撃力が低いユニットしか設置できないが,敵を倒して経験値がたまるとレベルアップ。より攻撃力が高いユニットや,足止め用のユニットも設置できるようになる。
 マップは全6種だが,難度は5段階あり,やり応えは十分。シンプルな見た目ながら,非常にバランス良く仕上がっている作品だ。

プラッフォームをうまく使うことが攻略のカギだ
画像(032)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「遠くの敵を優先的に攻撃する」など,ユニットの特性も設定できる
画像(033)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「Terrorhedron」Steamプロダクトページ



哀愁漂う世界観のパズル

「Zenge」 (98円)


 画面内にある複数のパネルを,指定された枠に当てはめていく,シンプルなルールのパズルゲームだ。パネルは,決められた軌道上を動かせるようになっており,ステージが進むとパネルの回転や反転といったギミックも使えるようになる。
 ステージは70個用意されており,ギミックの増加に伴って,少しずつ複雑になっていくが,パズルが得意ではない人でも,時間をかければ解けるレベルだ。

画像(034)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介
パズルの難度はそれほど高くない
画像(038)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介 画像(039)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

 本作には,孤独な主人公「エオン」の旅を描くという設定があり,パズルをクリアするごとに,それを表現したと思われる絵が表示される。ただし,パズルと世界観に関連性は感じられず,文字や音声でストーリーの詳細が語られることもない。
 最終ステージをクリアすると,70枚の絵を連続して見られるので,全ステージクリアの充実感を味わいながら,ストーリーを想像するといいだろう。

画像(035)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介
画像(036)100円未満でガッツリ遊べる。高コストパフォーマンスのPCゲーム10タイトルをまとめて紹介

「Zenge」Steamプロダクトページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月31日〜11月01日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年11月