オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
Xbox Series Xの11月ローンチが発表。「Halo Infinite」は2021年へと発売延期に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/08/12 11:29

ニュース

Xbox Series Xの11月ローンチが発表。「Halo Infinite」は2021年へと発売延期に

 Microsoftは北米時間2020年8月11日,次世代XboxとなるXbox Series X11月ローンチとなることを,Xboxシリーズの公式Blog「Xbox Wire」の新たなエントリで明らかにした(リンク)。合わせて,人気FPSシリーズ最新作「Halo Infinite」の発売時期が,2020年のホリデーシーズンから,2021年へと延期になったことも発表されている。

画像集#002のサムネイル/Xbox Series Xの11月ローンチが発表。「Halo Infinite」は2021年へと発売延期に

 大きな売り上げが期待できる年末商戦は,アメリカの感謝祭(11月第4木曜日)に合わせて始まり,新たなゲーム機はその前後にリリースされることが多い。調べてみると,2005年にリリースされたXbox 360は感謝祭の2日前である11月22日(火曜日)に,2013年のXbox Oneは同年の感謝祭6日前となる11月22日(金曜日)に,それぞれローンチしている。ちなみに2020年の感謝祭は11月26日だ。

 今回,Halo Infiniteのリリース延期も発表されたわけだが,HaloはXboxプラットフォームの看板シリーズといえるだけに,ローンチタイトルに加われないのはMicrosoftにとっても痛いところだろう。開発元の343 Industriesは,スタジオヘッドのChris Lee(クリス・リー)氏による声明を発表しており,延期の理由として,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行により開発に影響が出ており,チームメンバーの健康を第一に考えたことを挙げている。加えて,時間の余裕ができたことで,ファンの期待する品質にできるという点も強調している。

画像集#003のサムネイル/Xbox Series Xの11月ローンチが発表。「Halo Infinite」は2021年へと発売延期に


 そのほかXbox Wireの記事では,Xbox OneとXbox Series Xでのクロスバイを実現する機能「スマートデリバリー」関連記事)について言及し,さらに,4世代にまたがる数千タイトルの過去作品との互換性を実現しているというXbox Series Xの特徴をアピール。そして2020年内には「アサシン クリード ヴァルハラ」や「Dirt 5」,「Gears Tactics」,「龍が如く7 光と闇の行方」,そして「ウォッチドッグス レギオン」など50の新作がリリースされることに加え,「Destiny 2」,「Forza Horizon 4」,「Gears 5」,「Ori and the Will of the Wisps」,そして「Madden NFL 21」などの人気ゲーム40作,さらにはダウンロードゲームとなる「The Medium」,「Scorn」,「Tetris Effect: Connected」など合計で100作以上が,Xbox Series Xに最適化されて発売予定であることを伝えている。

Xbox WireのXbox Series Xローンチ時期告知記事(英語)

  • 関連タイトル:

    Xbox Series X/S本体

  • 関連タイトル:

    Halo Infinite

  • 関連タイトル:

    Halo Infinite

  • 関連タイトル:

    Halo Infinite

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月23日〜09月24日
タイトル評価ランキング
67
DEKARON (PC)
67
63
BLESS UNLEASHED (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
21
2021年03月〜2021年09月