パッケージ
MotoGP 24公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/03/14 20:26

ニュース

「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加
 PLAIONは本日(2024年3月14日),モータースポーツレーシングゲーム「MotoGP 24」PC / PlayStation 5 / Xbox Series X|S / Nintendo Switch / PlayStation 4 / Xbox One)のダウンロード版を5月2日に,PS5とSwitch向けパッケージ版を6月13日に発売すると発表した。DL版の価格はPC版とSwitch版が各5830円,残りの機種は各7700円。PS5向けパッケージ版は7700円,Switch版は5830円(いずれも税込)。

 本作は2輪ロードレース「MotoGP」シリーズの最新作だ。2024年シーズンのMotoGPやFIM Enel MotoE World Championshipに登場するすべての公式ライダーやトラックが収録される。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加
画像集 No.003のサムネイル画像 / 「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加 画像集 No.004のサムネイル画像 / 「MotoGP 24」,DL版が5月2日に,パッケージ版が6月13日に発売。コース上での振る舞いに応じてペナルティを科す機能など新要素を追加

 さらに,選手たちがゲーム内でも移籍するようになる「ライダーマーケット」,プレイヤーやAIのコース上での振る舞いに応じてペナルティを科す「MotoGP Stewards」,プレイヤーの成績に応じて,対戦相手のレベルが動的に変化する「新たな難易度調整システム」が新要素として実装される。
 また,オンラインモードの1つとして「LiveGP Championship」が新たに登場するとのこと。



<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



シリーズ最新作『MotoGP 24』
発売日決定のお知らせ

  • MotoGP公式シリーズ最新作『MotoGP 2024』発売決定
  • 新機能「ライダーマーケット」、「MotoGP Stewards」が搭載
  • オンライン対戦に「LiveGP Championship」が登場

PLAION株式会社は、Milestone及びMotoGPは、『MotoGP 24』(以下、本作)のダウンロード版を5月2日に、パッケージ版を2024年6月13日に発売することをお知らせいたします。「MotoGP」シリーズの最新作となる本作では、2024年シーズンのMotoGP,Moto2,Moto3及び FIM Enel MotoE World Championshipに登場する全ての公式ライダー、トラックが収録されています。パッケージ版は6月13日にPlayStation 5, Nintendo Switchで、ダウンロード版はPlayStation 5, PlayStation 4, Xbox Series X|S, Xbox One, Nintendo Switch, Steamにて5月2日より配信されます。
MotoGP 24アナウンストレーラーはこちら:https://youtu.be/geOupfdopIA

2つの新機能「ライダーマーケット」「MotoGP Stewards(※読み方:スチュワーズ)」
本シリーズでは、実際のレースさながらの興奮を再現するために、常にユーザーの要望を取り込む努力を続けています。前作「MotoGP 23」にて導入された「ダイナミック・ウェザー」、「フラッグ・トゥ・フラッグ・レース」に続き、本作では「ライダーマーケット」「MotoGP Stewards(スチュワーズ)」の二つの機能が追加されます。これらによりプレイヤーはより実際のレースに近い体験を得られます。

新機能(1):ライダーマーケット
2024年を象徴する出来事のひとつは、Marc MárquezによるRepsol HondaからGresini Racingへの電撃移籍です。この出来事はMotoGP全体に衝撃を与えました。「ライダーマーケット」により、本作の中でもレーサー達は移籍するようになり、シーズン全体の複雑性は無限に広がります。各チームは、毎シーズン、異なるロスターでスタートすることになり、レースやチャンピオンシップはただ勝利するだけの意味合いだけではなく、チームでのシートを獲得する、または居場所を守るという意味合いを持つようになりました。「ライダーマーケット」は「MotoGP」シリーズに、新しく、変化のあるキャリアモードを提供します。

新機能(2):MotoGP Stewards(スチュワーズ)
本機能は、週末のタイムセッションやレースを監視し、プレイヤーやAIをコース上での振る舞いに応じて、ペナルティを課す機能です。シンプルな警告から、ロングラップやタイムペナルティ、不当な追い越しにおいてのLet Pass命令、予選タイムの取り消しまで、全てのレース参加者に対して判定を行います。
衝突や危険な走行は、他のライダーとのライバル関係に大きな影響を及ぼし、場合によっては、ソーシャルネットワーク上で移籍の噂を生み出す火種にも――

新たな難易度機能、進化したAIと物理演算
対戦相手の難易度がプレイヤーの成績に応じて、動的に変化する新たな難易度調整システムが追加されます。これらにより、プレイヤーは自身のスキルに応じたレースを体験できるようになり、新たなプレイヤーから歴戦の猛者まで全てのプレイヤーが満足できるレースが行われます。
そのほか、本作のリアルティを再現するコア技術でもあるAIと物理演算にも大幅な改善がなされています。ルーキーAIは、自分を証明するために、より激しくアグレッシブな走行をする一方、前シーズンの世界チャンピオンAIは、より慎重に確実な勝利を目指すようになりました。物理演算に関しては、新しい電子制御チューニング・システムによって、コーナーの侵入と脱出を、より緻密に管理できるようになっており、リアホイールのスリップとウィリー傾向を管理するためのパワーデリバリーも改善されています。また、タイヤの管理にも変更が加わっており、各タイヤタイプの感触を維持しつつも、トラックに合わせた管理で、タイヤのコンパウンドの性能を向上させることができるようになりました。

LiveGP Chmapionshipの開催
MotoGP 24のオンラインモードの一つとして、「LiveGP Championship」が新たに登場します。複数のLiveGP※1 で構成されるシーズンであり、各LiveGPの順位に応じて、ポイントを獲得でき、チャンピオンシップ全体のランキングの頂点を目指します。オンラインプレイは、リリース初日より利用可能で、クロスプラットフォーム※2 により、様々なプラットフォームのユーザーと、サーキット場で競い合うことができます。
最後に、ヘルメット、ステッカー、レーシングナンバー、バットパッチに関しては、エディターも健在です。
オンラインで自分オリジナルの作品を公開することも可能です。※3

※1 Nintendo Switch版はオンライン機能がご利用できません(セーブデータお預かりサービスを除く)。また、オンライン機能を利用するLiveGPもご利用いただけません。
※2 クロスプラットフォームは、PlayStation, Xbox間でご利用可能です。Switch, PCは利用できません。
※3 User Generated Contentsは、Nintendo Switch版ではご利用できません。

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP 24

  • 関連タイトル:

    MotoGP

  • 関連タイトル:

    MotoGP

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月20日〜04月21日