パッケージ
Cities: Skylines II公式サイトへ
  • Paradox Interactive
  • Colossal Order
  • 発売日:2023/10/25
  • 価格:通常版:6990円(税込)
    アルティメットエディション:1万1990円(税込)
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Cities: Skylines II」の最新DLC「Beach Properties」について開発元が謝罪。ほとんどのDLCをSteamストアページから削除
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2024/04/19 15:51

ニュース

「Cities: Skylines II」の最新DLC「Beach Properties」について開発元が謝罪。ほとんどのDLCをSteamストアページから削除

 Paradox InteractiveとColossal Orderは,販売中の都市建設シム「Cities: Skylines II」の最新DLCとして2024年3月25日にリリースした「Beach Properties」がSteamで非常に低い評価になっていることを謝罪し,BGMパックの「Deluxe Relax Radio」を除くすべてのDLCをストアページから一時的に削除した。

画像集 No.002のサムネイル画像 / 「Cities: Skylines II」の最新DLC「Beach Properties」について開発元が謝罪。ほとんどのDLCをSteamストアページから削除

「Cities: Skylines II」公式サイト


 高い評価を獲得してヒットを記録した都市建設シム「Cities: Skylines」(2015年)の続編として,ファンの大きな期待を受けつつ,2023年10月にリリースされた「Cities: Skylines II」だったが,バグの多さに加えてパフォーマンスも悪く,「アーリーアクセス版をリリースした」などの厳しい評価が目立っていた。
 それにもかかわらず,新しい建物が使用可能になるDLCを小刻みに発売し,とくに第3弾の「Beach Properties」は,収録コンテンツの乏しさから,Steamで今年リリースされた全作品の中で最も低いレビュースコアを獲得してしまった。

画像集 No.003のサムネイル画像 / 「Cities: Skylines II」の最新DLC「Beach Properties」について開発元が謝罪。ほとんどのDLCをSteamストアページから削除

 この事態を受けて,Colossal OrderのCEOマリーナ・ハリカイネン(Mariina Hallikainen)氏とParadox InteractiveのCEO代理マティアス・リリャ(Mattias Lilya)氏は連名で,Paradox Interactiveの公式フォーラムSteamストアページのお知らせで謝罪を行ったのだ。
 謝罪文で両名は「私たちは非現実的な期間でゲームの欠点を補うことができると考え,現状では公開すべきではなかったDLCを急いで発売してしまいました」と述べている。そのうえで,「以前,ゲームの状態を改善すると約束したにもかかわらず,DLCの販売を優先し,多くのゲーマーの信頼を失ってしまったことを反省している」という。

 また,「Deluxe Relax Radio」以外の全DLCをSteamのストアページから一時的に削除すると共に,今春の販売を予定していた「Cities: Skylines II」のコンシューマ機版のリリースを延期。10月を目標にするが,4月のビルドを確認するまでは発売時期は明言できないとしている。
 なお,PC版とコンシューマ機版はチームが異なるため,コンシューマ機版の動きに関係なく,PC版チームは改良に集中していくとのこと。

画像集 No.004のサムネイル画像 / 「Cities: Skylines II」の最新DLC「Beach Properties」について開発元が謝罪。ほとんどのDLCをSteamストアページから削除
  • 関連タイトル:

    Cities: Skylines II

  • 関連タイトル:

    Cities: Skylines II

  • 関連タイトル:

    Cities: Skylines II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日