パッケージ
N-INNOCENCE-公式サイトへ
  • アソビモ
  • 発売日:2022/04/20
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
55
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/04/18 18:00

プレイレポート

格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 アソビモが2022年4月20日に配信する,新作スマホ向けアクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」iOS / Android。以下エヌイノ)は,“2D格闘ゲーム”テイストで操作するバトルが特徴だ。

(C)Asobimo, Inc
画像集#001のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 ジャンプや回避に空中コンボなど,格ゲーファンに刺さる要素を備える一方で,それらが“複雑な操作を必要とせず”繰り出せる。まさに誰でも簡単に爽快コンボを叩き出せるのが,エヌイノの最大の魅力だ。

 今回,そんな本作を配信に先駆けてプレイすることができたので,先行プレイしてみての所感とともにレポートしていく。



「N-INNOCENCE-」事前登録サイト


「N-INNOCENCE-」公式サイト

「N-INNOCENCE-」ダウンロードページ



3キャラを操り,爽快コンボを決める!


 最初に感想を述べると,エヌイノのバトルは非常に完成度が高い。

 バトルシステムは,パーティに編成した3体のアバター(キャラクター)と,1体のアシストで敵と戦っていくというものだ。

 戦闘中,プレイヤーが操作するのはアバター1体だが,残りの2体とはいつでもスイッチ(交代)が可能。そして3キャラを随時スイッチしながら戦う仕組みが,コンボバトルの爽快感を生み出していた。

画像集#002のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 操作方法は画面スライドで「移動」,タップで近くの敵に「攻撃」,連続タップで「コンボ・アーツ」がつながり,強力な連撃を放ってくれる。端的に,画面をポチポチするだけでド派手なコンボを完走できる。

 また,移動操作には上フリックで「ジャンプ」,横フリックで「回避」もあり,連撃から空中コンボへ派生する,回避から敵の背後を取るなど,やろうと思えばアクション性の高い動作もできる。

 格闘アクションをうたうタイトルに要求される水準はたしかにクリアしているし,開発コンセプトだという“(難解な操作をせずとも)格ゲー風の気持ちいいコンボを出せる”ことについては,すぐに納得できた。

画像集#003のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#004のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 戦闘中に重要だと感じたのは,回避の使い方だ。

 回避モーションは敵の攻撃を避けるだけでなく,“隣接している相手の背後に回れる挙動”が大きな強みとなっている。これにより,攻撃を避けつつ背面強襲に移るなど,攻防一体の駆け引きも成立する。
 敵のなかには,強力な範囲攻撃を持つ巨大ボスも存在するので,被弾を最小限に減らす意識はやっていくうちに養っていこう。

 これらバトル中はオート操作も可能だが,汎用性の高い回避の存在により,手動操作なら使い方次第で戦力差を覆すこともできる。
 こういった“アクションが得意な人ほど得られやすい達成感”はちゃんと構築されているため,ハマる人はこれだけでもハマるはずだ。

画像集#005のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 さらに,コンボもただ画面タップでつなげるだけではなく,操作を織り交ぜることで多種多様なバリエーションを生み出せる。
 その一つが,アバターごとの固有技「ユニーク・アーツ」だ。

 ユニーク・アーツの発動方法は1人ひとり異なるが,画面ホールドで使えるケースが多い。技の使用時は,おおむね発動前にタメモーションがはさまれるものの,重めの動作に見合った破壊力を見せるほか,後述する「バースト」を狙いやすくする効果がある。

 これを用いると,例えば「コンボで空中に浮かした敵が落下してくるときにユニーク・アーツ」など,自分ならではのコンボを編み出せる。

画像集#006のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画面ホールドで,その場で武器を回転させるモーションに
画像集#007のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
指を離すと強力な技が発動。タメは長いが,そのぶん威力は絶大

技の種類や効果もさまざま。気になるキャラクターの性能は逐一チェック
画像集#008のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#009のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 攻撃をくり返してSPゲージをためると,超必殺技「神威(しんい)」も発動可能になる。神威はゲージさえあればいつでも使えて,アバター固有の攻撃技・支援技を繰り出せる。簡潔に,バトルの切り札だ。

 こうなると「コンボで空中に浮かした敵が落下してくるときにユニーク・アーツを叩き込んで,すかさず神威で締め」などなど。そろそろ難解に感じる人も出てくるだろうが,そういう垂涎の流れも生まれる。

 ちなみに,バトル中に攻撃をヒットさせると「チェインカウント」が増加し,チェイン数に応じてクリティカル率上昇などの恩恵を得られる。

神威発動時は,超必演出のお決まり。短いアニメーションカットも挿入される
画像集#014のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう! 画像集#015のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#016のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう! 画像集#017のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

戦闘終了後のリザルト画面では,最大チェイン数やコンボダメージも表示される
画像集#013のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 ほかに重要視したいのが,敵のバーストゲージを蓄積させると発生する「バースト」だ。敵にダメージを与え,ゲージをためたのち,コンボ・アーツをヒットさせることで発動する,いわば弱体化状態である。

 バースト状態になった敵は硬直し,その間に与えられるダメージも大幅にアップする。とくにユニーク・アーツには「一定時間バーストしやすくなる効果」があるため,敵味方の属性相性が悪くてバーストが狙いづらい状況でも,これをコンボの軸にしていけば活路が見いだせる。

 このあたりはスマホRPGでよくある駆け引きのため,なじみのある人も多いだろう。戦闘中はコンボをたたき込みつつ,相手のバーストゲージを管理し,狙ったタイミングで全力コンボを始動するのが定石だ。

画像集#010のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 そのうえで,敵バースト時に控えのアバターと「スイッチ(操作キャラクターの交代)」をするとスイッチ・コンボが発動し,相手に動く隙を与えず,流れるように大ダメージを与えることもできる。

 このスイッチ・コンボもまたキモで,バースト中に「3キャラをくり返しスイッチする」ことで,敵を一方的に攻撃し続けられる。
 スイッチはクールタイムも短いので,バースト時間が終わるまで延々と連続攻撃することで,コンボ構成によっては100チェインほどためることすらできる。長時間拘束コンボに挑むのも面白いだろう。

 分かる人に言えば,要はマヴカプである(バーストは除き)。現に開発側もそれら複数キャラを操って戦う格ゲーを意識したのだとか。

画像集#011のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
バーストしたらすかさずスイッチ。控えのアバターが飛び出し,敵にダメージを与える
画像集#012のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
敵の怯み中に再度スイッチすれば,コンボはさらに続く。ベタ足の横押し輸送コンボでもいいし,「おまえの家,空中な」とばかりに延々とお手玉してもいい

 通常攻撃から派生するコンボ・アーツ,タイミングを見極めるユニーク・アーツ,コンボに次ぐコンボからの締めで神威と。バトル中はカッコいいモーションやエフェクトをたっぷりと味わえる。

 アバターごとの操作性も多岐にわたるため,戦況に応じた行動を考えながら操る煩雑さも,格ゲーマーにはピッタリだろう。

画像集#018のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#019のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 ……といった反面,世の中では「格ゲー色」を押し出すと,途端に難しさを感じる人も少なくないはずなので,あらためて注釈を。

 エヌイノはこれらバトルステムに力を注いでいるが,アクションが苦手な人であっても“指一本で適当にタップするだけでスゴいコンボ”ができるよう,しっかりと工夫が凝らされている。むしろ,そこを念頭に置いたうえで設計されているのが,このエヌイノなのだろう。

 また,バトル以外にもRPGライクな魅力はたくさんある。
 続いては,それらのコンテンツ面の説明をしていこう。


手に汗握るローグライク風のやり込み要素


 ここからアバターの育成や,やり込み要素について紹介しよう。

 アバターの入手方法は主に「ガチャ」で,育成もレベルアップや上限突破などお決まりのシステムがそろっているが,素材集めは片手間のオート周回で対応できて,序盤の立ち上がりにはさほど手間がかからない。

画像集#020のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 ガチャからはアバター以外にも,装備品の「神装」が排出される。

 神装はパーティに編成しているアバターに1枚ずつセットでき,物に応じてステータスや追加特性が付与される。
 ATKアップや一定時間ごとのSP回復など種類もさまざまなので,装備対象に合ったものをセットしていこう。

画像集#021のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 神装とはべつに「心異結晶」というアクセサリーも存在する。こちらは“1個で3つの特性が付与”されるもので,効果が強力だが,そのぶん入手難度も高め。主な入手方法はエンドコンテンツにあたる。

 心異結晶は,ストーリー第2章のクリア時に開放されるタワー型コンテンツ「-深淵-」で獲得できる。ここは手持ちの全アバターを使い,ひたすら敵を倒してゴールを目指す,サバイバルな場所である。

 進め方は,層ごとに敵が2体表示されるので,好きなほうと戦って勝ち進んでいき,最終的にボスを倒すというもの。また各層をクリアするたびに,深淵中にのみ効力がある「カード」も手に入る。
 このカードは種類も効果もランダムで,その時々の状況でビルドを構築していく。いわゆる1プレイ限りのローグライク要素だ。

画像集#022のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

各層のクリア時,ランダムなカード3枚が表示されるので,好きな効果を選んで先に進もう
画像集#023のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#024のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 深淵は最深部まで到達できないと,そこまでに入手した戦利品をロストしてしまうため,手持ちの全戦力でなんとか攻略しきる意気込みと,1プレイで状況が一変するかもしれない緊張感に迫られる。

 戦利品として手に入る心異結晶の性能もランダムとあり,よりよい性能,求める組み合わせのために,ハックしてスラッシュを繰り返す。
 難度に見合ったリターンがある,中毒性のある内容だ。

格ゲー風のタワーコンテンツでDEPTHと見ると,蒼いやつを思い出す
画像集#025のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#026のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 このほか,スコアアタック形式の「-幻鏡-」も確認できた。こちらはボスに挑み,撃破時のスコアを競うランキングイベントのようだ。
 いいタイムを出すには,ボスに有効なアバター,神装,心異結晶をそろえるのが重要なので,努力の成果を披露するには最適だろう。

 全般的に,プレイヤースキルが大きく影響するバトルシステムなだけに,このスコアアタックは熱量の高いイベントになりそうだ。

画像集#028のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!


超ボリュームのストーリーも必見!


 バトルの完成度の一方で,ストーリーも大ボリュームである。

 物語は,運命を改変する力“変革者(アルター)”の素質を持つ主人公(プレイヤー)が,見知らぬ世界で目覚めた瞬間,謎の黒の少女に殺されかけ,そこを白の少女「ニア」に救われるところから始まる。
 そして変革者である主人公はさまざまな世界をめぐり,自分がいた元の世界に帰るための手がかりを探し求めることになる。

 一つ一つの設定になじみがないとは言えないが,世界観を彩るフレーバーがうまくマッチしていて,新鮮さを感じさせてくれる。

画像集#029のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#030のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 世界観のポイントは“世界中の神話を独自解釈でアレンジ”しているところにあり,ストーリー第1章では北欧神話,第2章では日本神話,第3章ではギリシャ神話と,さまざまなベースの物語が展開する。

 そこにSF要素を組み合わせている点も小気味よく,なによりそのボリュームに驚かされる。1章だけでもクリアに2時間ほどかかるテキスト量が詰め込まれているのもそうだが,最後まで読み進めると,その世界における一つの冒険がきれいに完結し,爽やかな読後感を得られた。

画像集#031のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#032のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#033のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 第1章ではジークフリートの冒険を主軸に,トールやロキなどが登場するエヌイノならではの神々の戦いが読み応えあった。神話に明るくない人でも,ファンタジーな冒険譚として楽しめる内容だ。

 ついでに2章も,好青年のスサノオ,女装アイドルのツクヨミ,引きこもりのアマテラスなど,日本神話モチーフあるあるのハズレのないキャラクター設定と,そこからの熱い物語が好感触だった。

画像集#034のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!
画像集#035のサムネイル/格ゲー風アクションRPG「N-INNOCENCE-(エヌ・イノセンス)」を先行プレイ。自分ならではの爽快コンボを組み立てよう!

 オートモードがあるなら迷いもなく使ってしまうのが現代のスマホゲーム事情であるが。エヌイノにはつい手動でプレイしたくなる魔力が備わっており,そこを支える物語の読み応えにもうならされる。
 対戦格闘ゲーマーにアクションゲーマーはもちろん,スマホRPGとしてのできも十全に仕上げられているので,配信が待ち遠しくなる。

 なお,4Gamerではエヌイノ開発陣を招いての先行プレイ動画も公開している。「格ゲー格ゲー言うけど,実際どんなもんよ?」と思っている人は,実機での動作を確認してみて,好奇心をくすぐられてほしい。


「N-INNOCENCE-」事前登録サイト


「N-INNOCENCE-」公式サイト

「N-INNOCENCE-」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    N-INNOCENCE-

  • 関連タイトル:

    N-INNOCENCE-

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
75
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月