日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

インタビュー

[インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

 最高に美しくイカれた15名のホストたちが,最もBUZZる夜の街「ミセランド」で競い合う2次元ホスト音楽原作コンテンツファビュラスナイト。これまでもさまざまな楽曲やシャンパンコール,甘く危険な物語(オーディオドラマ)で“姫”や“王子”たちを喜ばせてきた本コンテンツにおいて,物語に登場するホスト15人のソロ曲を収録したアルバムが2023年1月25日より5週連続リリースされる。

画像集 No.007のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

 今回4Gamerでは,「ファビュラスナイト」の総合プロデューサーを務める堤 健一郎氏にインタビューする機会を得た。収録曲ごとの紹介に加え,楽曲作りのエピソードや新キャラクターについて話を聞いたのでお伝えしよう。

堤 健一郎氏
画像集 No.027のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

「ファビュラスナイト」公式サイト

「ファビュラスナイト」YouTube公式チャンネル



ホストたちがまだ見せていない面や奥行きを,
ソロ曲で与えていきたい


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。「ファビュラスナイト」といえば,クラブ「ヴェンデッタ」の緋野天魔さんが,昨年末の4Gamer歌謡祭2022(リンク)へご出演くださいました。その節はありがとうございました!

関連記事

「4Gamer歌謡祭 2022」が開幕。アーティスト69組・約380名によるステージと一部出演者からのコメントをお届け

「4Gamer歌謡祭 2022」が開幕。アーティスト69組・約380名によるステージと一部出演者からのコメントをお届け

 ゲームメディアだって,素晴らしい楽曲をたくさんの人に知ってもらう機会を作ってもいいじゃないか。そんな想いから生まれた「4Gamer歌謡祭」が今年も開幕! 本稿では,「記事上で歌謡祭を開こう」をテーマに,アーティスト69組・約380名によるステージと,一部出演者からのコメントをお届けする。

[2022/12/29 17:30]

画像集 No.024のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!
堤 健一郎氏(以下,堤氏):
 あのときは司会者さんが大変でしたよね(笑)。天魔くんは元アイドルなので,久しぶりのああいう場で照れてしまったんだと思います。

4Gamer:
 いえいえ,素晴らしいパフォーマンスでした。それではインタビューを始めさせていただきます。まずは「ファビュラスナイト」における堤さんの役割を教えていただけますか。

堤氏:
 はい。僕はプロジェクトのスタート当初,楽曲制作と音楽プロデュースを担当していました。ですが,本作が音楽商品のリリースを軸にしているところもあり,今は総合プロデューサーという形になっています。CDをどういう流れで出すか,オーディオドラマをどのように展開していくか,全体を見ながら各チームとの話し合いをまとめています。

4Gamer:
 ありがとうございます。ではさっそく新アルバムについてお聞かせください。「ファビュラスナイト」では2021年からコンスタントにアルバムを発表されていますが,今回は初のソロ曲集ですね。どのような経緯で制作が決まったのでしょうか。

5週連続リリース予定の「Host-Song PRIDE」CDシリーズのジャケット画像
画像集 No.030のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

堤氏:
 最初の「ホスト・ロワイヤル」(No.1ホストを決める投票型イベント。第1回は2021年秋に開催)を行ったとき,予想を超える数の姫たちが参加してくださいました。そのときからプロジェクト内で「絶対に全員のソロ曲が必要だよね」という話をしていたんですが,2022年の第2回で,それが確信に変わりました。ちゃんと15人それぞれにイーブンなスタートラインがあって,そこからまた「ホスト・ロワイヤル」をやりたいなと。それで,今回のアルバムの企画をスタートしたんです。

4Gamer:
 やはり,一人一人に楽曲があると応援しがいがありますよね。今回は2023年1月25日の「クロノスタシス」のCDを皮切りに,すべてのクラブ別にアルバムが順次リリースされます。制作ではどんなことを念頭に置きましたか。

堤氏:
 今回のアルバムには「Host-Song PRIDE」という冠をつけていますが,彼らがホストとしてどんなプライドを持っているか,姫たちと接しているかを,一人一人きちんと掘り下げたいと思いました。それにはやはりソロの歌と,それぞれを主人公としたオーディオドラマと,新しいイラストを用意すべきだなと。制作にあたって,1人ずつ等しくフォーカスを当てるCDにしたいなと。

 また,今回もクラブごとにシャンパンコール曲を作っていますが,メンバーを自己紹介・他己紹介的に繰り広げていくものになっています。

4Gamer:
 なるほど。シャンパンコールについてはまたのちほどお聞きするとして……ソロ曲の楽曲制作は,どのような流れで行われたのでしょうか。

堤氏:
 実は今回,行程の最初はキャラごとの制作ではなかったんですよ。全体としてはジャンルがクラブやダンスミュージック,EDMということだけが決まっていて,あとは各作家さんにざっくりしたお題をお渡しして曲を作ってもらったんです。例えば「週末,何かが起こりそうな予感」とか,「吐息が切ないバラードのラブソング」とか,「2020年代型パーティー・ロック・アンセムでお願いします」といったお題です。

4Gamer:
 通常は,まず作家さんにテーマやキャラクターのイメージをお伝えし,制作を依頼する形だと思いますから面白い作り方ですね。ではそうして集まってきた曲のなかから,各キャラにふさわしいものを選んでいったということですか。

堤氏:
 はい,そういうプロセスです。僕はかれこれ20年くらいキャラソンを制作してきたんですが,最近はオートメーションというか,流れ作業,大量生産的になっていると感じることもあって。「このキャラは明るいからラテン系がいいよね,参考曲はこれで……」という流れで作っていると,なかなか想像できる枠を越えられないんです。「ファビュラスナイト」は始まったばかりの作品ですし,あまり決め打ちはせず,ホストたちがまだ見せていない面や奥行きを今回のソロ曲で与えていけたらという想いがありました。

4Gamer:
 なるほど,納得しました。では各アルバム収録のソロ曲について,堤さんに解説をお願いしたいと思います。

堤氏:
 分かりました。

画像集 No.028のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!


総合P・堤氏による全ソロ曲紹介!
歌唱キャストのコメントもあわせて掲載


「ファビュラスナイト Host-Song PRIDE -Hi-Tradition- クロノスタシス」(2023年1月25日発売)

画像集 No.002のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

PHOENIX
Lyrics , Music & Arrange:Shinnosuke
Song:ギルガメッシュ(CV:大塚剛央)


堤氏:
 「PHOENIX」(フェニックス)は,“再生”や“不死”の象徴となるキーワードで,ギルガメッシュにはすごく合っているんじゃないかと思います。ギルガメッシュは“神”と呼ばれていますが,「慈悲深い神様や仏様という意味ではない」ということは,プロジェクト内でも長らく議論してきました。彼はすべての人にとって畏れ多い存在で,どこか得体が知れないところも“神”と呼ばれる所以なのかなと。

 イメージで言えば,どこかメフィストフェレス的な……少し手触りが異なりますが,「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるウィリー・ウォンカみたいに人々をかどわかす存在。決して道化という意味ではなく,感情や表情が変わるところがある面も表現したいと思いました。

大塚剛央さん(ギルガメッシュ役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.008のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 まさにそれぞれのPRIDEが見えました。今までよりさらに深く掘り下げられることによって、さらにクロノスタシスの魅力が増したのではないかと思います。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 収録の度にいつも思うのが、このシャンパンコールを考えている方たちは天才だなと(笑)。
 今回はホストの紹介という感じの内容で、今までとはまた違った楽しさがあります。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 歌詞の中にも出てきますが、神のパレードといった雰囲気です。「GODSELF」もそうでしたが、この「PHOENIX」でも色々な表情や距離感のギルガメッシュを見つけてもらえたら嬉しいです。




Criminal Lover
Lyrics:藤林聖子/Music:塩原大貴
Arrange:Kotaro Egami/Song:アルジャーノン(CV:蒼井翔太)


堤氏:
 これはもう何というか,イントロを聴いただけでアルジャーノンの脚線美とハイヒールが目に浮かぶような曲になっています。イメージとしてはヨーロッパの見世物小屋や鏡の迷路といったような,アルジャーノンのガルニチュールに足を踏み入れた人が見る光景と言えば良いでしょうか。そこでは,いろいろな装いと表情で“恋人”を演じているアルジャーノンが観られるんじゃないかと思います。ソロ曲だからこそ表現できるイメージかもしれません。

蒼井翔太さん(アルジャーノン役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.015のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今回はアル本人の事もそうですがギル様をはじめ、メンバーの過去がさらに明らかになります。
 アフレコも、久しぶりに何人かで掛け合いができ、とても楽しかったです!

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 是非彼らの過去を知った上で魅せられちゃってくださいませ!

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ソロ曲はとてもトリッキーでキュートな楽曲になってます!
 楽しみに待っててくださいね!




パノラマクリスタルシティ
Lyrics:こだまさおり/Music & Arrange:渡辺泰司
Song:カール(CV:佐々木喜英)


堤氏:
 都会的というか,90年代バブルの匂いがするような楽曲です。今回のソロ曲はラブソングが多いのですが,なかでもカールくんは享楽的かつ退廃的,刹那的だけどものすごくキラキラして眩しいラブストーリーが合うんじゃないかなと思い,こういった歌になりました。メロディもすごくキャッチーなので,楽しんでいただけるのではないかと思います。

佐々木喜英さん(カール役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.016のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今回のドラマではソルとの過去が描かれているので、僕自身知らなかった兄弟の関係性をまた一つ知れて、とても意味のある収録だったと思います。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 収録前にシャンパンコールの仮歌を毎回いただくのですが、いつも仮歌の癖がとても強いので、キャストで仮歌の真似をするのが流行っています(笑)

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 いつも応援してくれるイヴの事を思い浮かべながら、気持ちを込めて歌いました。ぜひ何度も聴いてもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。




One Minute
Lyrics , Music & Arrange:MAKKA
Song:ソル(CV:増田俊樹)


堤氏:
 「一瞬で落としてやる」みたいな強気のラブソングです。先ほど,集めたデモのなかから各キャラに曲を割り振っていくという話をしましたが,これはデモを聴いてすぐソルの曲に決めました。アップテンポでワイルドなギターのサウンド,だけどリズムはエレクトリックみたいなところが,ソルの尖ったところにすごく合っているのではないかと。今回の曲で,ソルの新たな一面を見せられたのではないでしょうか。

増田俊樹さん(ソル役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.017のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 一人一人に焦点をあわせたストーリーが、さらに作品やキャラクター達を深堀りし、今後の展開を楽しみにしてくれる内容になっていると感じました。特にソルのストーリーにはカールの出演も多く、この2人の過去も必聴です。
ソルだけでなく、クロノスタシス4人とも、さらにキャラを知ることのできるストーリーになっています。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 ファビュラスナイトのキモである、シャンパンコールですが…歌い慣れていないので苦戦しました。
 今回、同時刻に初めて4人揃っての収録となりましたが、スタジオの都合もあり2人ずつの収録。
 リハ時、ギルガメッシュパートがちょっと難しく全然歌えなかったところ、アルジャーノン役の蒼井翔太さんに、『外で2人が聞いてるんだぞ!』って…怒られました。いや、あそこだけ難しいんですよ。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ソルらしく若さや未熟さからくるエネルギー感じる曲になっていると思います。
 ストーリーも合わさって、今後彼がクロノスタシスの上位陣や他のホスト達と火花を散らすのか、とても楽しみです。
 シャンパンコールとはまた違った、キャラクターソングの表現を楽しんでいただけたら嬉しいです。




「ファビュラスナイト Host-Song PRIDE -Sun & Moon- トワイライト」(2023年2月1日発売)

画像集 No.003のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

INVISIBLE TONIGHT
Lyrics:工藤寛顕/Music & Arrange:TO-me
Song:千極兆司(CV:立花慎之介)


堤氏:
 兆司も都会的な曲がいいなと思いつつ,白洲はスローな曲にしたかったので,相対的に華やかでスピード感あるものになりました。トワイライトの2人って,あまり姫のほうを向いていない感じがあるんですよね。以前,クラブ曲として発表していた「Mr.Trillion」は,完全に2人の絆を歌っているものでした。そういうこともあって,今回はきちんと姫たちに向けたラブソングにしようというところから始まりました。

 歌詞では「秘密」がキーワードになっていますが,オーディオドラマでの兆司と白洲のキーワードも「秘密」なので,結局は兆司と白洲の歌では? という解釈もできなくはないという(笑)。とはいえこの曲はちゃんと,トップホストとしての姫への曲として作っています!

立花慎之介さん(千極兆司 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.018のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 兆司と白洲の2人の関係性がより明確に深く見えてきて、それぞれが思う道をそれぞれの信念で選び進んでいく大人の物語でした。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 毎回思うことですが、よくもまあこんなにノリのいい面白いシャンパンコールを考えてくるもんだなぁと感心します!今回も最高です!!

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ファビュラスなソロ曲だったんですが、それにも増して、レコーディングスタジオがファビュラス過ぎて笑いました!本棚に隠されたブースて(笑)




Waning Moon
Lyrics:こだまさおり/Music & Arrange:Kohei by SIMONSAYZ
Song:白洲(CV:古川 慎)


堤氏:
 今回のアルバム中,スローな曲は白洲とRYO-YAと麗夢くらいなんです。そのなかでも白洲は,冬のラブソングみたいな……冬の星座や欠けていく月,吐く息の白さ,コートを羽織ってマフラーを巻いた姿みたいなイメージで,愛を確かめ合う歌にしたいと思いました。白洲は言葉遣いも丁寧だし,「姫のことを何もかも理解して受け止めてあげるよ」という包容力を描けたら良いなと。フルサイズの後半ではドキドキするフレーズもあるので,ぜひ楽しんでいただきたいです。

古川 慎さん(白洲 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.019のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 白洲としては、PRIDEというよりも必死さというか…大事を成す為の綱渡りに苦しんでいる描写が目立ちます。
 トワイライトの明日が心配になりますが、そこはきっと…というところで、次回も楽しみです。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 シャンパンコールには様々な形があるんだなと改めて驚きました。
 毎度違うシャンパンコールを収録するというのも面白く、店によっても違うバリエーションなどがあるのかなと、興味深く思います。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ミディアムテンポのR&Bのような楽曲で、切なさと力強さのあるメロディです。正直大好物なジャンルなので楽しんで収録させていただきました。感覚的には冬にピッタリな曲。是非たくさん聴いてください。




「ファビュラスナイト Host-Song PRIDE -New Generation- ヴェンデッタ」(2023年2月8日発売)

画像集 No.005のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

NO DOUBT
Lyrics , Music & Arrange:Shinnosuke
Song:緋野天魔(CV:小野賢章)


堤氏:
 天魔くんは,2回の「ホスト・ロワイヤル」でNo.1になっているので,曲も王者の貫禄が一番感じられると思います。実は今回のソロ曲のなかで「ファビュラス」という言葉が入っているのはこの曲だけという特別感もあったりします。

 以前リリースした「BITE」は社会に対する天魔の苛立ちがあって,「何にでも噛みついていくぜ!」って感じでしたけど,この曲は,2回ホスロワを制したことによって,彼に王者の貫禄と余裕が出てきたかな……という位置づけになっています。

 それとこの曲は,すべてのコーラスや掛け合い,合いの手を小野さんにやっていただいたので,どれだけレコーディングしても録り終わらずに大変だったと思います(笑)。でも,それだけ密度が濃いですね。これこそまさに,この先の時代のパーティー・ロック・アンセムという感じになるんじゃないかなと。

小野賢章さん(緋野天魔 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.020のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 タイトル通り、ヴェンデッタを背負ってるホストとしてのプライドを感じさせるような、天魔の想いを感じることが出来る内容になっていると思います!

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今までで1番難しかったです!笑
 盛り上がること間違いなしのシャンパンコールになってます!それぞれのひと言がイケイケです!

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ソロ曲、最強にノリノリでかっこいいものになってると思います。テンション上げたい時にオススメです!ぜひ天魔の虜になってください!




Unfair Dance
Lyrics:古屋 真/music&arrange:渡辺泰司
Song:Keith(CV:高木朋弥)


堤氏:
 個人的に,Keithくんの歌声がとても好きなんです。彼もわりと開けっぴろげなラブソングになりましたね。Keithくんは設定上,女の子の泣き顔が好きなサディストっぽい雰囲気があるんですが,実は彼も包容力がある気がします。自分を好きになれない,変わりたいと思っている姫に「全然問題ないよ,俺に任せなよ」って扉を開けてくれる人なのかなと。これもフルサイズでは,Keithとの距離が近くなったり遠くなったりする仕掛けがあるので楽しんでいただけたらと思います。


高木朋弥さん(Keith 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.021のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 基本的に飄々としているKeithなんですが、珍しく怒っている場面や動揺している様子も出てきます。
 彼なりの "PRIDE"がどんな形で表現されているのか、ぜひ楽しんでいただきたいです!

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 前回以上にアップテンポでわいわいとしたシャンパンコールです!
 他己紹介のような歌詞にカットインする、それぞれのキャラの台詞という流れが、チームの絆を表しているようでとってもかっこいいです!

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 サビで何度も「Kiss」というワードが出てきて、もしかしたら「Keith」の音とかかっているのかなと勝手に思ってたり…!
 Keithの特徴である色気と可愛さが沢山詰まった一曲となっておりますので、たくさん聴いていただけると嬉しいです!




INSIDE OUT
Lyrics:藤林聖子/music & arrange:Kohei by SIMONSAYZ
Song:統夜(CV:八代 拓)


堤氏:
 ヴェンデッタは天魔とKeithという2枚看板がいて,その影日向にいるヴェンデッタの良心というか善意の人が統夜なんですよね。彼も純粋なゆえに傷ついたりしてきましたが,自ら汚れ役を選んでいるところもあったりして……。歌では彼の心のなかの葛藤を描いていて,今回のソロ曲のなかでもあまりラブじゃない路線の曲になっています。前半,どこかリリカルなメロディでラップっぽい感じのパートはとくに,彼のそういった内面を現しているのかなと。

八代 拓さん(統夜 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.022のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 3人が形作るヴェンデッタの雰囲気をより感じていただける内容でした。過去についても描かれていて、よりキャラクターを知ってもらえると思います。このドラマCDを演じることで、僕にとっても統夜という人物をより深く知ることができて嬉しかったです。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 収録が本当に楽しかったです。他己紹介をしたり台詞があったりと、聴いてて楽しいシャンパンコールだと思います。そんなノリに乗っかって、それに浸りながらコールさせていただきました。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 最初に聴いた時に、歌詞も含めて統夜というキャラクターが濃密に詰まっていてすごく感動しました。彼の持つ少し大人な雰囲気とともに、確実に感じられるヤバさ。是非感じ取っていただけたら嬉しいです。




「ファビュラスナイト Host-Song PRIDE -Another Eden- ヒメル」(2023年2月15日)

画像集 No.001のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

Cold Garden
Lyrics , Music & Arrange:柊マグネタイト
Song:神水鶴久遠(CV:広瀬裕也)


堤氏:
 ジャケットイラストは爽やかですが,ヒメルは最も境遇がどんよりしていると思います(笑)。久遠くんのソロは3曲目ですが,最も彼の内面や裏側を描けたんじゃないかと思います。彼は設定では“中二病”なんですが,中二病っぽさをテクニカルに狙い撃ちせずにそういう歌を書いてくれる人はいないかなと思い,作家さんを探しました。なのでこの曲だけはデモから選んだのではなく,オーダーして書いていただいたんです。柊マグネタイトさんはいわゆるボカロPのカテゴリの方なんですが,身体の中から中二病ワードが出てきているな! という曲にしていただきました。

広瀬裕也さん(神水鶴久遠 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.009のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 久しぶりのドラマCDということで、ヒメルの物語がまた見られてとても嬉しかったです!
 彼らのプライドにかけて、立ち向かう姿も描かれているのでぜひ聴いてほしいです!
 そして、イノリをきっかけに3人の絆がさらに深まった内容にもなっていると思います。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 この収録をしてからずっと頭から離れないリズムとセリフ、、、!
 このアンケートを書いているときも頭に流れています!
 いつかみんなでシャンコしながらシャンパンを飲むのが夢ですね!(笑)

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ノリノリでアゲアゲな曲調なのですが、難易度も高く難しい楽曲でした。
 久遠が歌う意味、そして歌詞を大切にしながら歌わせていただきました。
 一度聞くと口ずさみたくなる楽曲だと思いますので何度も聴いていただきたいです!




Steamy Night
Lyrics , Music & Arrange:MAKKA(SUPA LOVE)
Song:RYO-YA(CV:中島ヨシキ)


堤氏:
 RYO-YAくんの曲を決めるまでには少し時間がかかったんですよ。声が魅力的なので,おしゃれでアップテンポなダンスナンバーにするか,それとも……と悩みに悩んで,「吐息でいくしかない!」ということでこの路線になりました。曲はメロディアスですが,トラックはシンプルなHip-Hopの派生ジャンル”UKドリル”なのが面白いと思います。

 この曲や,麗夢の曲を書いていただいたMAKKAさんが帰国子女のシンガーソングライターで,彼の書く日本語の歌詞がすごく不思議な手触りで良いんです。ちなみにタイトルは少しだけ色っぽい意味のスラングだそうです。実は僕はこの曲が特にお気に入りですね(笑)。

中島ヨシキさん(RYO-YA役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.010のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 ミセランドやHIMMELを取り巻く陰謀を軸に、シリアス成分多めのドラマになっています。
 RYO-YAは久遠やINORINを「守る」という使命のもとに動いているのが、彼らしく熱い部分だなと感じました。パーフェクト。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 久々にHIMMEL3人でのシャンパンコール!しかも収録は3人揃って行ったので、ブースの中もとても盛り上がりました!
 ファビュラスナイトといえばシャンコ!RYO-YAもフロイラインを楽しませるために全力で尽くします!まさにパーフェクト!

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 RYO-YAのイメージらしく、甘くセクシーに、情感もたっぷりに歌いました。
 ファルセットも多用するテクニカルな面もありつつ、甘いひとときと大人の「余裕のなさ」みたいなものも伝わったら嬉しいです。パーフェクト。




Fallen
Lyrics:工藤寛顕/Music & Arrange:TO-me・madoromi
Song:INORIN(CV:天﨑滉平)


堤氏:
 INORINは美しさゆえにたくさん傷ついてきた子で,今回のオーディオドラマではそうした面も描いています。今回初めてお話するかもしれませんが,彼は幼いころにバレエダンサーを目指していた過去があり,歌詞に「Un, deux, trois」(アン・ドゥ・トロワ)と出てくるのはそういった理由からです。

 こうやって15人もキャラソンを作っていると,INORINは可愛いから可愛い曲だよね! って思いがちなんですが,全員が主役ということを考えると“箸休め”的な曲は作れないなと。そうしたらちょっと重い曲になってしまったのですが……。

天﨑滉平さん(INORIN役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.011のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今回のドラマでは、今まで語られていたヒメルの目的、それに加えてINORINの過去についても語られています。ヒメルがこれからどうなっていくか、さらに気になる内容になっています。3人の前に現れる怪しい人物にもぜひ注目して聴いていただきたいです。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 シャンパンコール!!今回もとっても盛り上がる良いコールになっています!
 しかも今回は3人で収録出来たんです!!すごく楽しかったです。
 それが伝わるといいなぁ。ぜひご期待ください。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 ついに来ましたINORINのソロ曲。めちゃくちゃいい曲になっています!!
 この曲がINORINのはじめてのソロ曲になるんだなぁと思うとすごく感慨深いし、早く皆さんに聴いていただきたい気持ちでいっぱいです。すごく良いので楽しみにしていてくださいね♪




「ファビュラスナイト Host-Song PRIDE -Tribal Japanesque- ネオバサラ」(2023年2月22日)

画像集 No.004のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

T.T.E.(Till the end)
Lyrics , Music & Arrange:MAKKA(SUPA LOVE)
Song:皇 麗夢(CV:豊永利行)


堤氏:
 実は麗夢さんも結構悩みました。やっぱり将軍様なのでど派手に……クラブ曲「RANCHiKi」の系譜でいこうかという話も出ていたんです。ですが,デモで初めてこの曲を聴いて,麗夢さんが歌っているイメージしか浮かばなくて。歌詞もデモの段階でかなりできていたので,麗夢にあわせて言い方や語尾を変えていきました。

 曲の終わりでオケが静かになって,「Ah..このまま」……と繰り返すところなどはデモのままです。このフレーズは,何故かは分からないけどめちゃくちゃ良いな! と思って採用しました。この楽曲に限らず「理屈では説明できないんだけど刺さるんだよな」という部分を,今回のソロ曲全体では大事にしています。

豊永利行さん(皇 麗夢 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.014のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 まさかのハードボイルド展開に驚きました。
 そんな中で麗夢さんの人間味のようなものも感じましたね。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 やはりお祭り感があるところが、ネオバサラはいいですね。
 社の紹介が個人的にはツボです。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 完璧のように見える麗夢さんの人間臭い部分や弱い部分を少しだけお見せしています。
 更に愛しくなっていただけたら幸いです。




疵痕に咲く花
Lyrics:eNu/Music:SIMONSAYS
Arrange:Kohei by SIMONSAYZ/Song:社(CV:田所陽向)


堤氏:
 この曲が一番最後に完成しました。麗夢や眠兎の曲もそうなんですが,ネオバサラについては和楽器や和メロといった記号的な手法で和風の曲にしないほうがいいなと思ったんです。あからさまな和風ではない感じで「貴仕道」っぽさを出せないかなと,(制作する)自分に対する挑戦をしましたね。不穏なイメージのギャングっぽいヒップホップなんですが,なんとなく“和”を感じるのが社さんっぽくて良いかなと。実は社さんは,博打になると頭のネジが飛んで抑えがきかなくなるんですが,ラップの部分でそういう博徒な一面が出たんじゃないかと思います。

田所陽向さま(社 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.012のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 麗夢は一人で突っ走しってとんでもないことになっちゃうし、何かとヒヤヒヤする展開もありましたが、覚虎の死について真実を眠兎に明かしより三人の絆が深まって良かったです。裏で渦巻く闇の部分がどう展開していくのか今後がより楽しみです。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今回のシャンパンコールも楽しいものになったと思います!というか収録してて楽しかったです(笑)どっぷりネオバサラに染まってください。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 社のソロではたくさんラップやらせていただきました!思ったようにやってくださいと仰って頂いて、社の雄み全力でやりましたので楽しんで頂けたら嬉しいです。




You know? ALICE
Lyrics:古屋 真/Music & Arrange:近藤圭一(SUPA LOVE)
Song:眠兎(CV:堀江 瞬)


堤氏:
 眠兎はやはり毒舌な歌が良いなと思いまして,毒舌ソングを作りました(笑)。ブラスセクションはすべて生ですし,非常に手間がかかったサウンドです。作詞はKeithの曲と同じく古屋さんで,私自身が個人的に日々感じているSNS社会のストレスや苛立ちをお伝えして書いていただきました。多くの人々が抱えているであろう,高度情報化社会のストレスを眠兎くんなりに毒づきつつ,カラッと一蹴してくれるような楽曲になっています。

堀江 瞬さん(眠兎 役)コメント
※タップorクリックで開きます


画像集 No.013のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――今回のCDは“PRIDE”がテーマになっているとのことですが、ドラマを収録されてのご感想をお願いいたします。
 今回は眠兎が自分の宿命を知る大切なシーンもあり、それを踏まえて行われる3人のテンポのいいコミカルなやりとりが更に引き立ってきたように思いました。改めて、麗夢と社の背中の大きさを感じました。

――シャンパンコールを収録されてのご感想をお願いいたします。
 僕らの収録の前に、陽気な方々が先にブースで収録をされていて、よく聞くとシャンパンコールの合いの手でした。ちょっとびびりながらその後に収録をしましたがなんとか可愛くできたと思います。あの陽気な方々はいったい誰だったのか…。

――ソロ曲の感想や聞きどころなどのメッセージをお願いいたします。
 今回はネオバサラの格に迫るような内容になっています。是非その耳で確かめてくだされば幸いです。そして、ソロ曲は収録のあとに喉を壊しました。血と魂を込めて歌っています。




制作エピソード
シャンパンコールの作り方とは?


4Gamer:
 楽曲紹介ありがとうございました! レコーディングでのエピソードはありますか?

画像集 No.026のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!
堤氏:
 具体的なエピソードではないのですが,ボーカルディレクションは私自身がすべてやっています。現在の音楽プロデュースでは珍しい方法だと思うのですが,もう20年くらいそういう習わしの村で生きてきたので……。歌っていただく前にはしっかりと「なぜこういう曲になったのか」をお伝えして,レコーディングもキャストさんとコミュニケーションをしながら行いました。

4Gamer:
 15人もの楽曲を一つ一つ作られるのは大変だったと思いますが,制作期間はいかがでしたか。

堤氏:
 今回の制作期間は7か月で,わりと長めに時間をかけられて良かったと思って。もっとスピード感を持ってサクサク作っても良かったのかもしれないですが,今回のプロジェクトについてはそうしないほうがいいと思ったんです。最初に作ったキャラソンは,今後のファビュラスナイトのサウンドについて何らかの基準になるだろうし,ユーザーの皆様にとっても強い思い入れも生まれるはずなので,時間をかけさせていただきました。やっぱり「ファビュラスナイト」というコンテンツを長く続けていきたいので。

4Gamer:
 そうですよね。そして今回,各アルバムには「男本☆シャンパンコール」と名付けられた楽曲が入っています。こちらについて教えてください。

堤氏:
 ホストクラブって,初めて来店した姫に対して「当店にはこんなホストがいますよ」という,「ブック」あるいは「男本」と呼ばれるものがあるんです。今回のシャンコ(シャンパンコール)はそういった意味合いで,「このクラブにはこういう子がいるよ」というような曲にしてみました。

4Gamer:
 そのようなものがあるんですね……!

堤氏:
 はい。以前作ったシャンコはそれぞれのクラブのイメージでしたが,今回はソロ曲を集めたので,シャンコでも一人一人をクローズアップしようと。各アルバムとも,曲もドラマも少し重めなので,シャンコは底抜けに明るい雰囲気にして楽しんいただこうと思いました。

4Gamer:
 素朴な疑問なのですが,やはりシャンコは普通の楽曲制作の過程とは異なるのでしょうか。

堤氏:
 全然違いますね! プロジェクト当初はなかなか良いシャンコができなくて……。宣伝Pの安本さんが「このシャンコじゃシャンパンは開かないですね!」とか厳しいことを言ってきたりして(笑)。いろいろと試行錯誤していくうちに,作り方が洗練されていった感じです。

4Gamer:
 今はどのように?

堤氏:
 先にリリックというかコールの文言を書いて,それにあわせてサウンドを作っていく流れです。通常の楽曲でもよく参加していただいているKohei by SIMONSAYZ(コウヘイバイサイモンセズ)というミュージシャンがいるのですが,彼はもともとラッパー/シンガーなので,クラブ曲のトラックを切り貼りしてそこに彼のラッパーとしてのセンスを用いて,シャンコとして,ラップ的ではないリズムの取り方で言葉を乗せていくことで形になっていくんじゃないかなと思ったのが最初です。「ミセランド・アンセム」以降はトラックも彼自身にお願いしています。

 今回のシャンコもクラブごとに「こういうトラックがいいです」とある程度お伝えして,こちらからコールの基本ワードを出して……という感じを何往復かして作っていきました。

4Gamer:
 なるほど,たしかに通常楽曲とはかなり異なりますね。いつも思うのですが,どのシャンコもキャッチーで耳に残る楽しい曲だと思います。

堤氏:
 シャンコは,いわゆるヒップホップやラップのテクニックみたいなのはないほうが良いんだと思います。文言も,日本人になじみ深いリズムの七五調みたいな感じで書いていきますし。

 今回は「一人一人を紹介していく内容」と決めてからは早かったです。ここぞとばかりにイケメンたちを弄り倒しましたが,愛と敬意はきちんと感じていただけるかと(笑)。

4Gamer:
 いやー,本当にどのクラブのシャンコも楽しいですよね。作っていても楽しいですか?

堤氏:
 楽しかったですね! とくにクロノスタシスのカールの「それにつけてもアイツは『カール!』」というフレーズとか,ネオバサラの社の「やしろとよみます,しゃって言うな!」とか(笑)。

 今回はホストたちを紹介しつつ,クラブの色を出して……ヴェンデッタはすごい悪ガキ集団にしたくて,「飲めそなヤツはみんな友達」っていうキラーフレーズを使ったり。ヒメルはソロ曲が暗めだったり色っぽかったりするので,シャンコは逆にパンキッシュで地下アイドル風の,一番テンポが速い感じにしたりしました。

4Gamer:
 こうしてお話をうかがうと,何度も繰り返し聴きたくなりますし,今後はどんな曲が飛び出してくるんだろう? と楽しみになります。

堤氏:
 ありがとうございます。今後はホスト同士のデュエットとか,3人くらいの楽曲などもやってみたいなと思ったりしています。

画像集 No.023のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!


オーディオドラマに新キャラクター
TETSU(CV.鈴木達央さん)は俗悪の権化!?


4Gamer:
 オーディオドラマについても教えてください。今回は「The Pride of HOST○○」,といった形で各ホストの個別ストーリーになっていますね。

堤氏:
 ミセランドにはカンパネラやトロイメライといった勢力がありますが,そこに食い込もうとしている海外勢力があります。いわゆるクライムアクションやアウトサイダーもののような大きなストーリーがあって,今回は一人一人にスポットを当てつつ,それを展開していく群像劇のような作りになっています。そのなかでトップホストたちを引っ掻き回しているのが白洲くんなのですが,その白洲と繋がっているめちゃくちゃ悪いやつがいるんですよ。

4Gamer:
 それが新キャラクター,TETSU(テツ)と名乗る闇のスカウトマンですね。

画像集 No.006のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!
名前 TETSU CV 鈴木達央
TETSU(テツ)と名乗る闇のスカウトマン。
本名鈴木哲也という説があるが、偽名として外国人名を名乗ることも。
常に何かで酔っているような、浮ついた粘っこい言動でトップホストたちに忍び寄る。
瘦せ細ったでジャンキーのような見た目だが、実は細マッチョ型で実は戦闘力の高い武闘派である。
白洲と海外マフィアのパイプ役を担っており、白洲のサポートなのかマフィア側の目論見なのか……グレーな話を度々持ち掛けてくる。
ミセランドの裏社会に精通しているが詳しい経歴は不明。
年齢 不明 身長 178cm
体重 56kg 血液型 不明
好きな食べ物 コンビニ飯 嫌いな食べ物 女の手料理

堤氏:
 はい。以前のCDシリーズのドラマではホストたちの絆を描いていましたが,そうした絆を強くしたり危うくしたりする外的要因の存在になります。シナリオチームのプロット担当・青山さんとシナリオ・夏野さんがめちゃくちゃ悪いやつを考えてくれたので,これはもうイラストも作らないと! ということになり,声は鈴木達央くんにお願いすることになりました。

4Gamer:
 非常に期待値の高いキャラクターですよね。

堤氏:
 鈴木さんに関しては,プロットを作った段階で真っ先にお名前が挙がりました。出演交渉をしながらキャラデザを進めていきました。イメージとしては映画「レオン」に出てくるスタンスフィールド(ゲイリー・オールドマン演じる悪徳捜査官)みたいな感じにしたいなと。不健康で痩せこけた汚いおっさんだけど,顔の作りは良くてセクシーなイメージです。

 ちなみに,最初のデザインからはかなり消していますが,実はこの衣装のシャツの柄は,著名ミュージシャンの死亡記事だったりします。

4Gamer:
 あっ,本当ですね! これは誰のことかというのは,見る人が見れば分かると思います。これはすごい極悪人ですね(笑)。新キャラを含め,今後の展開もますます楽しみになりました。では,最後にメッセージをお願いします。

堤氏:
 最近はいろいろなコンテンツがありますが,ホストをテーマにしたものは多くありません。やっぱりホストを“担当”するのって,なかなか勇気がいると思うんです。スポーツマンやアイドルを“応援する”のとはまた違って,ホストを“愛する”ところまで陥ってしまうからなのかなと。一度愛してしまうとやめることができなくなるというか,真実の愛が試されるんじゃないかと思うんです。でもきっと,「ファビュラスナイト」には必ず皆さんの“運命のお相手”がいるはずです。

 今回のオーディオドラマやソロ曲を聴いていただければ,今風の言い方でいうと“解像度が上がっていく”し,よりリアルな存在になるんじゃないかなと思います。これからまた「ホスト・ロワイヤル」が開催されますが,No.1を決めるのは担当している姫次第です。もしかしたら辛いことがあるかもしれませんが,運命のお相手を愛して,No.1に導くというところを楽しんでいただけたらうれしいです。

4Gamer:
 こうしたメッセージで「辛いことがあるかもしれませんが」とは,なかなか出てこない言葉でびっくりしましたが,非常に刺さりました。それだけ真剣にキャラクターを愛するコンテンツということなのかもしれませんね。

堤氏:
 「推し活は恋愛とは異なる」と語られることもありますが,「ファビュラスナイト」は恋愛です。ぜひ,愛の喜びも痛みも感じていただけたらと思います!

4Gamer:
 本日はありがとうございました!

画像集 No.025のサムネイル画像 / [インタビュー]「ファビュラスナイト」は,愛の喜びも痛みも感じる“恋愛”です――。ホスト15人のソロ曲収録アルバム5週連続リリース記念!

――2023年1月10日収録


運命のお相手(担当ホスト)が見つかる!
〜「ミセランド クラブ&ホスト診断」〜

 現在,「ファビュラスナイト」公式サイトでは,自分にぴったりのお店とホストを診断してくれる「ミセランド クラブ&ホスト診断」が公開中だ。いくつかの簡単な質問に答えるだけで結果がでるので,ぜひ挑戦してみてほしい。

 ただし,その先はあなたの意思次第……。


「ミセランド クラブ&ホスト診断」特設ページ




姫の“ご指名”がNo.1ホストを決める !
「ファビュラスナイト」最“極上”のホストは誰だ!?
「ホスト・ロワイヤル2023」開催決定!

 全5クラブ・15人のホストから,ミセランド・真のナンバーワン,極上オブ極上のホストを決める投票型“ご指名”プロジェクトが再び始動。詳細は特設ページをチェックしよう。

実施期間:2023年2月22日19:00〜2023年4月2日23:59

「ホスト・ロワイヤル2023」特設ページ


「ファビュラスナイト」公式サイト

「ファビュラスナイト」YouTube公式チャンネル


注目の記事

1
★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する