オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/07/07 16:00

プレイレポート

ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 スクウェア・エニックスが2020年6月22日にリリースした「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」(以下,「KHDR」。iOS / Android)は,「KINGDOM HEARTS Union χ」(以下,「KHUχ」。iOS / Android ※Amazonアプリストアでも配信中)と同アプリ内で展開されている新たなサービスだ。

画像集#001のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 “爽快感×反射神経×フリックの超スピードバトル”をコンセプトとした軽快かつ戦略性の高いバトルに加え,合成や進化といった作業を自動で行ってくれるストレスフリーな強化/育成システムが採用され,片手間でも遊びやすいタイトルに仕上がっている。「キングダム ハーツ」シリーズの重要人物の1人であるゼアノートの過去が語られるストーリーも,往年のファンなら気になるポイントだろう。本稿では,そんな本作のプレイレポートをお届けしよう。

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」公式サイト

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ

Amazonアプリストア「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ



闇の探求者・ゼアノートの少年時代を紐解くストーリー


 冒頭でも触れたとおり,「KHDR」は「KHUχ」と同じアプリ内で展開されているため,すでに「KHUχ」をプレイしている人は新たにアプリをダウンロードする必要はなく,アップデートを行えばどちらのタイトルも遊べるようになっている(これからプレイする人は「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」をダウンロードしよう)。タイトル画面の左側に「KHUχ」,右側に「KHDR」が表示されるので,遊びたいほうをタップで選べばOK。どちらもゲーム内のメニューからタイトル画面へすぐ戻れるので,並行してのプレイもスムーズに行える。

両タイトルで共有しているのは,ゲーム内でガチャを引くなど,さまざまな用途に使える「ジュエル」のみ。「KHDR」内には,フレンドやギルドなどの関連も一切なく,これまで「KHUχ」を遊んでいなくてもまったく問題ない
画像集#002のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 「KHDR」のストーリーは「KINGDOM HEARTS III」で完結した「ダーク・シーカー編」の重要人物であるゼアノートの視点で進んでいく。シリーズファンにとっては忘れたくても忘れられないキャラクターだが,そんな彼がどうして「闇の探求者」になったのか……という,過去の出来事が語られる。

 物語は,たびたび不思議な夢を見ていたゼアノートが,謎の人物に導かれ外の世界へと旅立つシーンから始まる。ゼアノートは“キーブレード使いの島”と呼ばれる「スカラ・アド・カエルム」でキーブレード使いを目指し,キーブレードマスターのマスター・ウォーデンの元でエラクゥスら級友と共に勉学に励んでいた。
 そんな中,彼らの兄弟子にあたる上級クラスのメンバーが一斉に姿を消す事件が発生する。マスター承認試験のために外の世界を巡っていたはずが,どこへ消えてしまったのか……その行方を捜すため,下級クラスのゼアノートたちも例外的に外の世界へ旅立つことになるのだ。

生まれ故郷のデスティニーアイランドで,外の世界を空想するゼアノート。彼を“標”と呼ぶ謎の人物に促され,外の世界へ旅立つ
画像集#003のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート
画像集#004のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート
キーブレード戦争以降,少しずつ再生し始めている世界にもハートレスが現れているが,どうも様子がおかしい。消えてしまった7人に一体何が起きたのか……
画像集#005のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#006のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート
画像集#007のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#008のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 級友には,慎重でしっかり者のウルド,優等生タイプで温厚なヘルモーズ,外の世界から来たゼアノートを試しているような雰囲気のあるブラギ,のんびりだけど力持ちなヴェルといった個性豊かなメンバーが揃っている。このクラスにはもう1人バルドルというメンバーもいるが,ある事情で探索には加わっていない。どんな人物なのか,ビジュアルも含めて気になるところだ。

ストーリーの中ではキーブレードマスターを目指し,お互いによき友人として切磋琢磨している様子がうかがえる。イベントシーンはパーティを組んでいるメンバーが話す場面もあるので,気に入ったキャラを選ぶのもいいだろう
画像集#009のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#010のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 また「KINGDOM HEARTS Birth by Sleep」などに登場したマスター・エラクゥスも,ここではゼアノートと同じく少年でありクラスメイトの1人だ。何かあれば「すぐ逃げる!」と断言して笑いを誘うが,決して臆病者ではなく思慮深さも感じられる。
 年相応の少年らしさもあるエラクゥスだが,この時点では厳格なマスターとして登場したときの様子とは似ても似つかない。年齢を重ねたゆえの変化なのか,ゼアノートが「闇の探求者」となっていく過程がエラクゥス自身にも影響を及ぼしたのか……ゼアノートの過去と同様に気になる部分だ。

何かとおちゃらけた言動が目立つが,ほかのメンバーからの信頼は厚い。ゼアノート以上に,未来の性格とかけ離れている印象だが……?
画像集#011のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#012のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 そして本作のゼアノートからは,冷静さのなかに強い好奇心を秘めていて,周囲の仲間を大切に想っている様子が見て取れる。外の世界への憧れを抱くゼアノートと,その明るさで人を引きつけるエラクゥスの関係性は,どことなく「KINGDOM HEARTS」シリーズのソラとリクを彷彿とさせた。

 「KINGDOM HEARTS III」でも少年時代に2人でチェスを楽しむ姿が描かれており,確かな友情を築いていたはずのゼアノートとエラクゥス。ここから一体,どんな出来事が起きるのか……エピソード1のメインミッションNo.20までプレイすると,その後に起きたであろう悲劇を垣間見ることができる。

結果として道を違えたが,ゼアノートが晩年もエラクゥスを“友”と呼んでいたように,彼らの友情は本物だったはず。もうすべては過去でしかないが,どこかで引き返せなかったのかとつい考えてしまった
画像集#013のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート


オート&放置で簡単レベルアップ!
フリックでカードをはじくスピーディな爽快バトル


 本作のバトルでは,デッキにセットした30枚のカードのうち,場に出された5枚から3枚を選んでフリック(※タップに変更可)して敵にダメージを与えていく。選ぶカードのカラーを赤・青・緑のいずれかで揃えるとダメージが最大2倍になるので,積極的に狙っていきたい。カードの中には特殊なアビリティが発生するものもあり,どのタイミングで使うかがバトルのポイントとなりそうだ。

一定時間経過すると敵が攻撃してくるので,カードが表示されたら間髪を容れずにフリックし,攻撃のラッシュを浴びせよう。敵の攻撃を受ける前に複数回攻撃をしかけたり,1撃の威力を高めたりすることでスピーディに敵を倒せるだろう
画像集#014のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 しばらく戦闘を続けると「ボーナスタイムゲージ」がたまり,最大になるとボーナスタイムの効果でカードの色を揃えなくても威力が最大までアップする。一方,効果的にダメージを与えられずにバトルが長引くとデッキのカードを消費しきってしまい,「リロードタイム」が発生してしばらく何もできなくなってしまう。その場合は画面を素早くタップしてリロードタイムを短縮しよう。

通常のバトルはカードの残数を気にせずともサクサク進んでいく。手ごわい相手と戦う場合は,カードの残り枚数やゼアノートの体力ゲージもしっかり見ておこう
画像集#015のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 デッキにセットするカードは,主にカードドローチケットかジュエルを消費してショップで入手する。重複した場合は入手した時点で自動的に合成/強化され,所持枚数を気にする必要はない。加えて,カードを強化しきった場合は別のボーナスとして入手できるので無駄になる心配がないのがうれしい。

HP回復の手段として,「ビギナーミッション」の「クエスト3をクリア」を達成し,体力を回復するアビリティ「ケアル」を有した「ミニー」のカードを手に入れよう。忘れずデッキに組み込むことと,アビリティは1枚目にフリックしたものしか効果が発揮されない点に注意
画像集#016のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 まずは,ホーム画面右上に表示される「メインクエスト」と,併せて発生する「敵を○○体倒す」といった「メインミッション」を並行して進めよう。このメインミッションの達成や,ゼアノートのレベル上げに活用するモードが「フリーバトル」モードだ。このモードは,ゼアノートが倒されるまで戦い続けられるもので,空き時間などにフリーバトルをオート設定にしておけば,片手間でもレベルアップに必要なBPを稼げる。なお,メインクエストをクリアすれば,より高難度のフリーバトルにも挑めるように。

倒した敵は図鑑に登録され,討伐数が増えるとステータスがプラスされる「パッシブ効果」を得られる。効果は微々たるものだが,確実にゼアノートを強化できるため早めに獲得しておきたい
画像集#017のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#018のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート
ウルドは「ブリザド」,ヘルモーズは「アタック」,ブラギは「プロテス」,ヴェルは「マジックアップ」とそれぞれ性能が異なる。序盤は誰をパーティに入れても問題ないが,強敵と対峙するであろうタイミングにはここでの人選も勝敗を分けそうだ。メンバーはいつでもホーム画面で変更できるのでいろいろな組み合わせを試してみよう
画像集#019のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

 ゼアノートを強化するためにひたすら「フリーバトル」を周回しないといけないようにも思えるが,BPはバトルだけでなく時間経過でも獲得できる良心的な仕様だ。各種ミッションも,ウィークリーやマンスリーといった比較的長い期間で達成すればいいものばかりなので,「KHUχ」をメインでプレイしつつ,週に何度か「KHDR」を遊ぶ……といった並行プレイも十分可能だ。

 ストレスフリーで遊びやすさが重視されている本作だが,それでは物足りないと感じるプレイヤーもいるだろう。メインミッションや低難度のフリーバトルはオートでも十分進められるが,序盤以降の強敵相手ではそう簡単にいかず,アビリティの効果的なタイミングを見極める戦略性も必要となる。「KINGDOM HEARTS」シリーズのファンはもちろん,歯ごたえのあるバトルをカジュアルに楽しみたいプレイヤーにもうってつけだ。

ミッションのコンプリート報酬としてジュエルやBPなどが豊富に用意されている。プレイの目標にすることでプレイのモチベーションが高まりそうだ
画像集#020のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート 画像集#021のサムネイル/ゼアノートはなぜ“闇の探求者”になったのか? 爽快バトル&強化をストレスフリーで楽しめる「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」プレイレポート

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」公式サイト

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ

「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ

Amazonアプリストア「KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ Dark Road

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ

  • 関連タイトル:

    KINGDOM HEARTS Union χ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月24日〜11月25日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月