オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
イリュージョンコネクト公式サイトへ
  • Efun Company
  • 発売日:2020/11/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/06 12:00

プレイレポート

タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 Efun Companyのスマホ向けアプリ「イリュージョンコネクト」iOS / Android)は,現実と夢の世界を股にかけて魔物と戦うコネクターたちの活躍を描くタクティカルRPGだ。2020年内の正式サービス開始が予定されている本作だが,それに先駆けて,10月26日〜11月2日の期間でクローズドβテストが実施された。

画像集#001のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 まるで悪夢に迷い込んだかのような幻想的なシナリオ,豪華声優陣のボイスとLive2Dによるモーションで存在感を示す60体以上のキャラクター,3分で決着が付くリアルタイムバトルなど,今回のCBTでは,「イリュージョンコネクト」の魅力に挙げられる数々の要素を体験できた。本稿ではそのあたりをレポートしつつ,ゲーム序盤の流れやプレイサイクルなどもお伝えしよう。


「イリュージョンコネクト」公式サイト

「イリュージョンコネクト」ダウンロードページ

「イリュージョンコネクト」ダウンロードページ



現実世界を破滅の淵から救うため
コネクターが悪夢の駆逐に奔走する!


 現実世界と表裏一体の関係にあり,夢のように美しくも危険な異世界“イリュージョン”では,人類を破滅に追いやるために生まれた魔物“ナイトメア”が猛威を振るっていた。その脅威に対抗すべく,レンズというクリスタルと結ばれて特殊な力を手に入れた戦士がコネクターだ。プレイヤーは,コネクターのチームを率いるリーダーとなり,現実世界に侵食せんとするナイトメアの討伐に出向くのであった。

広がる景色は現実世界のコピーのようでありながら地球とは違った物理法則に支配され,無数のナイトメアがはびこるイリュージョン。プレイヤーは花海市を拠点とする民間コネクター組織フライトラップのリーダーであり,他組織の助力も得ながらナイトメアと戦い続ける
画像集#002のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
画像集#003のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#004のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 メインモードにあたる「イリュージョン」では,章仕立てのクエストを攻略することでメインストーリーが進展し,さらに,指定のクエストをクリアするたびに新たな機能やコンテンツが開放される。クエストは,ナイトメアとのバトルに勝利すると任務達成。クエストが進むにつれバトルの難度は増していくため,プレイヤーはコネクターの獲得や強化にも着手し,チームの戦力アップを図らなければならない。

イリュージョンでのクエストへの挑戦はスタミナを消費する。ナイトメアとのバトルに勝つと経験値や報酬が獲得でき,次のクエストがオープンする形だ。また,各章では要所でコネクターたちの会話イベントも挿入される
画像集#005のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
画像集#006のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#007のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
イリュージョンの第3章をクリアすると「崩壊イリュージョン」が開放される。以降は「ノーマル」と「崩壊」を切り替えながら,2つのクエスト,ストーリーを進められるようになる
画像集#008のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
コネクターの種類を増やしたければ,ホームメニューの召喚でガチャを回そう。召喚はいくつも種類があり,「召喚の証」や「厳選の証」など,それぞれ消費アイテムが異なる。なお,装備品が排出される装備召喚もあるようだ
画像集#009のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる


チーム編成と戦術に磨きをかけて
3分で決着するリアルタイムバトルに臨む


 獲得したコネクターでチーム(デッキ)を組み,そこからユニットを1体ずつ3×3のバトルフィールドに配置して出撃させる。このカードバトルのようなバトルシステムが“タクティカルRPG”を謳う本作の大きな特徴であり,アクション不要の簡単操作で“戦略至上”かつスピーディーな攻防を楽しむことができる。

 ちなみに,バトルモードを自動に切り替えれば,ユニットの配置を含むすべての操作がオートで実行される。

戦闘開始時,自軍のバトルフィールドにいるのはリーダー1体のみ。プレイヤーは,画面下部の待機エリアに並ぶユニットをスワイプしてフィールドにセットし,陣形を整えていく。ユニットのセットには“コスト”を使用し,消費したコストは時間経過で回復する
画像集#010のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
フィールドに配置されたユニットはまず“必殺技”をくり出し,その後はオートで戦う。ユニットは行動順が来るたび通常攻撃や特殊技で敵を攻撃し,スキルゲージ(与/被ダメージで増加)が満タンになったところで必殺技を発動する
画像集#011のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#012のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
バトルの制限時間は3分で,それまでに相手リーダーを倒せば勝利だ。リザルトでリーダー/ユニットの経験値やダイヤ(課金アイテム),強化素材などの報酬がもらえる
画像集#013のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 戦略面で何よりも重視されるのは“チームをどう構成するか”だろう。すべてのコネクターは7種類の職業(攻撃/守護/魔法/回復/加護/呪術/召喚)のいずれかに属し,バトルでは職業ごとに異なるスタイルで行動する。編成は,第一にコネクターの職業を勘案し,攻守のバランスの取れた組み合わせにすること。ここをおろそかにすると,どれだけ戦闘力の高いユニットを揃えてもうまく噛み合わず,相手によっては思わぬ苦戦を強いられる。

コネクターの職業には強弱の相性が存在する。攻撃/守護/魔法は起用する機会の多い職業なので,3すくみの関係を頭に叩き込もう。職業の相性は,コネクター画面で職業のアイコンをタップすると表示される
画像集#014のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
バトルの指揮官であるプレイヤーは,チームに組み込んだコネクターの能力をしっかり把握しておかなければならない。とくに,通常攻撃を含むスキルの情報は重要なので,こちらもコネクター画面で確認しておくこと
画像集#015のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
「試練」の「ナイトメア研究所」では,バトルの基礎から高度な戦略までを詰め将棋的な形式で学べる。ここをプレイすると,「イリュージョンコネクト」のバトルシステムの奥深さを実感できるだろう
画像集#016のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#017のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる


さまざまな手段でコネクターを鍛えよう


 主力としてチームに編成するコネクターは,積極的に強化を施して戦闘力を上げてやろう。戦力強化の一番の近道はレベルアップであり,あらゆる強化手段でゴールドや強化素材が必要になる。

クエスト達成で得られるリーダー経験値により,リーダーのレベルもアップする。リーダーレベルが上がるとスタミナとスタミナ上限が増加。また,リーダーレベルにより開放される要素も
画像集#018のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

【コネクターのおもな強化手段】

●レベル強化
コネクターのレベルアップに必要な経験値はクエストなどの報酬でも得られるが,経験値アイテム(「ナイトメアの小瓶」など)を使って与えることもできる。経験値アイテムによるレベル強化はゴールドも消費する
画像集#019のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

●コネクト
レベルが上限に達したコネクターは,コネクトでレベル上限が引き上げられ,同時に能力値も大きく上昇する。コネクトに使用する「戦士の徽章」「勇者の紋章」などの強化アイテムはクエストの報酬で集められる
画像集#020のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

●覚醒
獲得済みのコネクターが召喚で排出されると,コネクターの欠片に変換される。その欠片を消費して行うのが「覚醒」で,コネクターに付いた星が増えるうえ,能力値やスキルの性能がアップ。さらに覚醒宝箱で指定のコネクターの欠片がもらえる
画像集#021のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#022のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
チュートリアルで獲得できるフライトラップのコネクター3体(村咲小夜/ニナ/ヴィクトリア)に限り,覚醒によりレア度を1段階ずつ上げられる。最終的には最高レア度のSSRまで成長させられるようだ
画像集#023のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

●装備
コネクターは,最大4つの装備品を装着することでも能力値を高められる。装備品は武器/服/靴/アクセサリーの4種類。装備品自体の強化も可能で,「鍛造」でレベルを上げて性能を高めたり,「突破」でレベル上限を引き上げたりもできる
画像集#024のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

●コネクターの好感度
ホームメニューの「アルバム」ではコネクターの好感度が確認できる。コネクターの好感度はプレゼントを与えるなどの行動で上昇し,好感度がある程度増えるたび能力値にボーナスが付く。まずはチームメンバーやお気に入りのコネクターから好感度を上げよう
画像集#025のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#026のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる


コネクターの戦力強化を支えるコンテンツ群


 本作のサブコンテンツのなかでもとりわけ重要なのが,ノーマルイリュージョンの第1章クリアで開放される「フライトラップ」だ。これは,自軍の拠点である施設に家具を設置して発展させていく箱庭+ハウジング要素。「ビルド」で各部屋にメイン家具を置くとゴールドや晶石,経験値アイテムなどのリソースが生産されるようになり,さらに,チーム編成の「スロット上限」や「総コストの上限」も拠点のビルドによって開放される。

拠点の部屋はノーマルイリュージョンを進めることで1部屋ずつ開放される。リビングは行灯,デザートルームはスイーツワゴン,温泉はシングルチェアがメイン家具で,設置すると時間経過でリソースが生産される
画像集#027のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
画像集#028のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#029のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
ビルドでは設置した家具の強化もでき,ゴールドや晶石を消費してメイン家具のレベルを上げるとリソースの生産効率/ストック量がアップ。また,ロビーにある「永遠の木」のレベルを上げれば,各種家具の設置数とレベル上限が増加する
画像集#030のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
和室の書籍を設置/強化すると総コストの上限が引き上げられ,寝室のダブルベッドを強化すると編成のスロットが開放される。なお,編成スロットは最大10まで増やせる
画像集#031のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#032のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
拠点にコネクターを入居させると,部屋ごとにさまざまなメリットが発生する。各部屋は最大4体のコネクターが入居でき,入居させたコネクターのレア度や覚醒度,所属組織により効果が上昇。さらに,入居中のコネクターは日ごとに好感度が増えていく
画像集#033のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#034のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 イリュージョンの進捗により開放されるコンテンツは豊富にあり,当然ながらそのすべてがコネクターの戦力強化に活用できる。どのコンテンツもシステムはシンプルで飲み込みやすく,クエスト攻略とは毛色の違うモードを楽しむ感覚で素材/装備品集めを行えた。

「デイリー試練」にまとめられているのは,経験値アイテムやゴールド,晶石を大量に収集できる3つのバトルモード。モードごとにバフの発生する職業(推奨コネクター)が設定されているのがユニークだ
画像集#035のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#036のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
「探索」の「幻想の境」は,バーチャルパッドでキャラクターを動かしてマップを探索し,ステージ目標の達成や「探索ミッション」のコンプリートを目指すコンテンツ。マップ上にいるナイトメアはバトルで倒すと除去できる
画像集#037のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#038のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
非同期型PvPコンテンツの「アリーナ」。アリーナチケットを消費して他プレイヤーのチームと対戦し,勝つと栄誉ポイントと報酬が獲得できる。戦闘力をもとにマッチングされた10名のライバルと戦い,3連勝,6連勝,10連勝すると追加報酬が発生
画像集#039のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる
画像集#040のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる 画像集#041のサムネイル/タクティカルRPG「イリュージョンコネクト」CBTプレイレポート。編成と戦術がカギを握るバトルの奥深さにハマる

 チュートリアルを兼ねたプロローグの展開がシリアス寄りで一瞬身構えてしまったが,学園モノの雰囲気も漂うシナリオ&キャラクターのやり取りはライトで取っ付きやすい印象を受けた。それはゲームシステムも同様で,とくにバトルは“タクティカル”面の主張がすぎず,かなりビギナーに優しい,それでいて奥深さも分かる絶妙な作りになっている。バトルに勝つための“戦術”や,それを実行するための“編成”でウンウン唸りたい! そんな人にプッシュしたい一本だ。

「イリュージョンコネクト」公式サイト

「イリュージョンコネクト」ダウンロードページ

「イリュージョンコネクト」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    イリュージョンコネクト

  • 関連タイトル:

    イリュージョンコネクト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月01日〜12月02日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年06月〜2020年12月