オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/12 10:00

連載

サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

画像(011)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

スマートフォンには相当な数のゲームが存在しているが,「じゃあ,どれが面白いの?」「そもそも,数が多すぎて好みのタイトルが探せない!」と思っている人も少なくないはず。そんな問題を解決すべく,スタートした連載が「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」だ。話題の新作タイトルからネタ要素多めのオモシロ系まで,スマートフォンのゲームを片っ端からプレイして(ほぼ)毎日お届けする。

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,iOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する。本作は,プレイヤーキャラを動かしてサークルの内側を目指して進むゲームだ。

画像(001)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回
料金形態はダウンロード無料&アプリ内課金制。ちなみに,過去に本連載でも紹介したことのある「Circa Infinity」の続編となるタイトルである
画像(002)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回 画像(003)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

「Circle Affinity」ダウンロードページ


 ゲームシステムが独特で,画面左下にあるボタンで,プレイヤーキャラをサークルに沿うように左右へ移動できる。そして右下のボタンで,屈み込みまたはジャンプを行える。

 サークルの内側へ進むには2つの手順が必要となる。サークルのなかにある扇状の部分まで移動して屈み込みを行うと,小さなサークルが出現。そして,小さなサークルまで移動するとジャンプで飛び移れるのだ。
 小さなサークルへ移動すると,それが画面いっぱいに広がり,再び扇状の部分が現れる。これを繰り返してスコアアップを狙うのだ。

画像(004)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回
画像(005)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回 画像(006)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

 サークルの外周には時折,お邪魔キャラが出現する。また,一定時間留まっていると,トゲなどのオブジェクトが出現し,これらにプレイヤーキャラが触れるとゲームオーバーとなる。ゲームの難度はかなり高めだ。

もたもたしていると,画面外側から巨大なトゲが迫ってくる
画像(007)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

 規定のスコアに達すると,出現するキャラクターやサークルの数が増えるなど,新たなゲームモードがアンロックされる。また,それとは別に,画面のカラーリングも変更可能となる。

画像(008)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回 画像(009)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回
画像(010)サークルの中心を目指すiOS向けアクションゲーム「Circle Affinity」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第2129回

 難度は高いが,失敗してもサクっとやり直せるため,つい繰り返し挑戦したくなる。グラフィックスのデザインやBGMなども独特のセンスを感るので,アクションゲームが好きな人は,ぜひプレイしてほしい。

著者紹介:飛鳥
 おもにゲーム系で活動するフリーライター。基本的に気になったゲームは大体なんでもやる雑食系。好きなゲームジャンルは音楽シミュレーションゲームとアクションゲーム。アニメ,ゲーム,声優好きで美少女とイケメンがいれば生きていけると思っている。

「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」記事一覧


  • 関連タイトル:

    Circle Affinity

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日