オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/06 12:16

ニュース

「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも

画像(001)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
 3gooは本日(2019年12月6日),12月12日に発売を予定しているSwitch版「オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション」の最新トピックとして,ブラジルに拠点を置く開発チームのコメントを含めた開発秘話を公開した。また同時に,パイロットやステージなどのコンセプトアートも公開されている。

 本作の開発を手掛けたのは,ブラジルの首都・ブラジリアに拠点を置くBalance.Incだ。日本のポップカルチャーが好きで,ゲーム以上にアニメや映画から多くのインスピレーションを得て開発に取り組んだとのこと。最大4人で1機のロボットを制御するパーティCo-opの発想も、日本の合体ロボットを意識したものだという。

 公開されたコンセプトアートでは,「ウォッチボット」のパイロットのデザイン案や,「クリスタル」「メタゲコン」の設定画などを楽しめる。

画像(004)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
パイロット(ウォッチボット)
画像(002)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
メカ(クリスタル)
画像(003)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
メカ(メタゲコン)

「オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション」公式サイト


ニンテンドーe ショップあらかじめダウンロード配信中
『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』
ブラジル開発チームによる制作秘話公開

株式会社3goo(サングー)(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ディ・コスタンゾ・ニコラ)は本日 12 月 6 日、12月 12 日(木)に発売のロボットアクション『オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション』(Nintendo Switch 版)の誕生秘話をブラジルの開発チームの声とともに公開いたしました。本作は現在、ニンテンドーe ショップのあらかじめダウンロードと全国のゲームショップにてプレオーダーを実施中です。

ニンテンドーe ショップあらかじめダウンロード https://bit.ly/2KbOb7W

ブラジル生まれのゲームに日本へのリスペクトがたっぷり詰まっている理由とは?
『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』誕生秘話開発チームコメント

『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』を手掛けたのは、ブラジルの首都・ブラジリアに拠点を置くBalance.Inc。学生時代の仲間同士でもある7名のメンバーは、日本のゲームやアニメで育った共通のバックグラウンドを有しています。

「ブラジルでは日本のポップカルチャー、特にアニメやマンガは非常に人気で、僕たちも朝に放送されるアニメ番組を見て育ちました」(ラファエル/デザイナー)

「実際のところ、ゲーム以上にアニメや映画から多くのインスピレーションを得て開発に取り組みました。『マジンガーZ』、『天元突破グレンラガン』、『新世紀エヴァンゲリオン』、『機動警察パトレイバー』のようなクラシックアニメはもちろん、『仮面ライダー』、『巨獣特捜ジャスピオン』、『ウルトラマン』といった特撮シリーズからも大きな影響を受けています」(ルーカス/プログラマー)

本作の特長のひとつでもある最大 4 人で一機のロボットを制御するパーティ CO-OP の発想も、日本の合体ロボットを意識したものとなっているといいます。「プレーヤーがどのようにコントローラーを操作するのかというアイデアについては、合体ロボットをモチーフにした作品からの影響が大きいです。ブラジル生まれのこのゲームに日本へのリスペクトを感じてもらえるのも、そういう背景があるからだと思います」(ラファエル/デザイナー)

巨大ロボットを操作するというゲーム体験をとことん楽しんでほしいという思いから、マルチプレイや対戦ゲームのバリエーションを充実させることにも注力したという。

「僕たちはみなアリーナ型の対戦ゲームが大好き。メカをどうコントロールするかを考えた時に、多人数のモードやチーム戦を取り入れたらさらに面白くなると思い、さまざまな対戦バリエーションを盛り込むことにしました」(ルーカス/プログラマー)

「『オーバーライド巨大メカ大乱闘』の核の部分を担うのはユーモアです。巨大なロボットをみんなで一緒に制御すると、楽しい体験ができますよね。そこにちょっとダサかったり、アホくさいと思われるようなアクセサリーやカットシーン、個性豊かなメカが加わることで、さらに楽しさが増します。そういったちょっとしたユーモアをゲームのはしばしにちりばめていますので、ぜひみんなで楽しんでください」(カタリーナ/コンセプトアーティスト)

画像(007)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも 画像(008)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
アリーナ(ロシア)
画像(005)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも
アリーナ(ブータン)
画像(006)「オーバーライド 巨大メカ大乱闘」の開発秘話が公開。パイロットのデザイン案やメカの設定画を含んだコンセプトアートも

  • 関連タイトル:

    オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション

  • 関連タイトル:

    オーバーライド 巨大メカ大乱闘

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月19日〜01月20日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月