オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
テトテ×コネクト公式サイトへ
  • TAITO
  • TAITO
  • 発売日:2019/冬
  • 価格:未定
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/24 18:18

イベント

新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 2019年6月20日,池袋STORIAにて,タイトーの新作アーケード用リズムアクションゲーム「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会が開催された。本稿では声優の津田美波さん佐藤聡美さんが出演した第1部と,サウンドプロデューサーによるトークイベントが行われた第2部の模様をレポートする。

イベントはタイトーステーション池袋西口店のイベントスペース「STORIA」で行なわれた
画像(001)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

会場で振る舞われた「テトテ×コネクト」オリジナルドリンク(イチゴカルピスとブルーハワイソーダ)とキャラクターカード。カードはロケテスト会場でアンケートに答えることでも入手可能だった
画像(002)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

「テトテ×コネクト」公式サイト



新キャラクター+ダンサーによるスーパープレイが披露された第1部


 2部構成でおこなわれた「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会。第1部は作中に登場するパートナーキャラクターの声を担当している津田美波さん,佐藤聡美さん,そして「テトテ×コネクト」のプロデューサーである手塚忠孝氏が登壇。出演者3人のあいさつが終わると,さっそく津田さんと佐藤さんによる除幕が行われ,来場者のカウントダウンとと共に,「テトテ×コネクト」の筐体が披露された。

津田美波さん(左)と佐藤聡美さん(右)
画像(018)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

津田さん&佐藤さんによる除幕式
画像(003)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る 画像(004)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 筐体披露後のトークでは,イベント前に本作を遊んだという津田さんと佐藤さんから,それぞれの感想が語られた。津田さんは「一緒に踊ってる感があって楽しいですよね。あと(ダンス中に)褒めてくれるのもうれしい」と言い,また佐藤さんは「息づかいが聞こえてきそうなぐらいの距離で等身大のキャラクターと向き合うのは新鮮」とコメント。
 とくに等身大のキャラクターとの一体感については,手塚プロデューサーも本作の“推し”とのことで,「(キャラクターに)恋しちゃいそうと言っている開発スタッフもいたりします(笑)」「体を動かすペアダンスと,(ノーツを押していく)音ゲーの要素はうまく合わさった形になっていると思います」と自信をのぞかせていた。

 手塚プロデューサーによる解説の後は,パートナーキャラクターへと話題は移り,ロケテストで選択できる「ドロシィ」「フィエル」「葦原ゆはた」に加えて登場する,津田さん,佐藤さんが声を担当するキャラクターのビジュアルが公開された。

さまざまな層に刺さるキャラクターを用意するため,シルエットから個性を際立たせたというパートナーキャラクター達。津田さん,佐藤さんは左から2番目の「スリムすぎる」シルエットのパートナーキャラクターがとくに気になった様子
画像(005)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

津田さんが担当するのは,モニター左に映る“相馬みやこ”。「見た目はクールなキャラだけどダンスに対しては熱血にもなる女の子。(継続プレイで)絆が深まるとツンなところもほぐれていくので,いっしょに遊んでツンデレキャラの醍醐味も感じてほしい」とのこと
画像(006)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

佐藤さんはモニター右側の新人アイドルのパートナーキャラクター“パティ”を担当。「(キャッチコピーの)“甘さたっぷり”はかわいさ+甘いもの好きという設定からきてます。とにかく前向きなキャラクターなので,一緒に踊ったら元気がもらえると思います」と自身が演じたキャラクターの魅力を語った
画像(007)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 そして第1部のトリとして,プロのダンサーによるデモプレイがステージ上で行われた。登壇したSHINYA氏は,この日のために「2日間スタジオにこもって」本作を練習したのだとか。自らハードルを上げる発言をしたSHINYA氏だが,難度STANDARDでプレイした1曲目“TAKING OFF”は軽々とS判定でクリア。続いてプレイした難度ULTIMETの“Bad Apple!! feat.nomico”では,的確にノーツをタッチするだけでなく,画面内のパートナーと同じ足運びまで披露し,こちらもS判定で完走。見事なプレイで第1部を締めくくった。

プロダンサーのSHINYA氏
画像(019)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

完璧なダンスを披露したSHINYA氏。画面内のパートナーキャラクターと,完全にシンクロしたプレイで観客を魅せていた
画像(008)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

1曲目と2曲目のインターバル中には,一部シークレット扱いだったロケテスト曲が明らかとなった
画像(009)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

画像(020)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る


サウンドプロデューサー×楽曲提供者×振り付けディレクターが語る「テトテ×コネクト」


 イベント第2部では,「テトテ×コネクト」のサウンドプロデューサー,ZUNTATA MASAKI氏と,ゲームに楽曲提供をおこなったコンポーザーのDECO*27さんMasayoshi Minoshimaさん,さらにダンスの振りつけをディレクションした香川 亮氏が登壇。各々の立ち位置から,本作の制作プロセスについてのトークが繰り広げられた。

左から香川 亮氏,MASAKI氏,DECO*27さん,Masayoshi Minoshimaさん
画像(010)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 これまで数多くのゲームミュージック,またリズムゲームの制作に携わってきたMASAKI氏だが,ダンスについて門外漢ということで,振りつけは香川氏にお願いすることになったという。その際,「曲の内容からこんな譜面にしたいというおおまかなイメージ」を香川氏に伝えたそうだ。それを受けた香川氏は,ゲームとしての制約の前に悩みながらも,ゲームのコンセプトに即した振りつけを考え,譜面を完成させていったとのこと。
 譜面の中にパートナーとのタッチを多く取り入れることで,ペアダンス感を出すのはもちろんのこと,筐体のディスプレイ幅に収まる動きにすることや,上半身だけ動いてパラパラっぽくならないようにすることなどが,とくに苦労した点だったとか。またノーツとは直接関係のない足の動きや,タッチしていない側の手の運びにもこだわったと語った。

 そんな氏のこだわりの一端を知るため,トーク中盤はゲーム画面を見ながら,振りつけと楽曲の両面から制作者が解説を加えるという,豪華なコメンタリーパートに移行。ここで使用されたのはMasayoshi Minoshimaさんが提供の楽曲“Bad Apple!! feat.nomico”と,DECO*27さん提供の楽曲“スクランブル交際“だ(難度はいずれもULTIMAET)。

画像(011)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 Masayoshi MinoshimaさんのBad Apple!! feat.nomico の振りつけは,「曲の中のどこかで文字を書いてほしい」というMASAKI氏のオーダーに応えつつ,香川氏は曲名のBad Appleが持つ意味,「ろくでなし感を出す」ことをテーマに振り付けを行ったとか。「イントロの四つ打ちは聴きこんでいくうちに銃声のように感じてきた」ことで,譜面は次々と現れるノーツを連続で叩く(銃を連射するイメージ?)構成になったことを明かした。

画像(012)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る
曲の中盤で“BAD”と字を書くようにタッチするパートが登場する“Bad Apple!! feat.nomico”
画像(013)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る
ポーズの実演も入れつつ,「暗号のように意味が散りばめられた」振りつけの解説を行なう香川氏

 DECO*27さんの“スクランブル交際”の振りつけでは,楽曲の発表時期と振りつけ&譜面作成までが近かったため,「とにかく普段以上にPVを見まくってエッセンスを抽出する」ことに重きを置いて作業をスタートしたそうだ。MASAKI氏も「スクランブル交際のPVを見ていただけると,細かい動きにも意味があると気づいてもらえるはず」と話していた。
 また,ゲーム的には「イントロ部分で数字を書くようにノーツをタッチしていくのは,ほかの音ゲーではなかなかできない表現だと思うので入れてほしい」「サビの部分でドラムが増えて倍テンする印象を譜面でも再現したい」などが,MASAKI氏から香川氏に伝えられていたとか。香川氏はその要求に応えたノーツ数の譜面を作りつつ,「(サビは)PVに出てくるキャラの感情が爆発している場面だと思うので,ちゃぶ台を返すような動きや,漢字の正と否を書くような動線を入れて,“何が正しくて間違っているのかが分からない”感を出しています」と振りつけに込めた意味を語っていた。

 MASAKI氏曰く,今回紹介した2曲以外にも「こういう遊びはたくさん入れている」らしいので,本作ではパートナーキャラクターの動きにも注目してみるのも,また違った楽しみができるかもしれない。

パートナーキャラクターが曲の最後で取るポーズは,PVから着想を得た首を絞める動きとのこと。「かわいい感じで狂気を見せるのが一番怖くていいいんじゃないかと思って」と語るMASAKI氏と香川氏に対し,「ここはタッチするより首を出したくなりますよね(笑)」と満足げ(?)なリアクションを返すDECO*27さん
画像(014)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る 画像(015)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

楽曲解説の最後は,DECO*27さんご本人が“スクランブル交際”の難度ULTIMETに挑戦。「クリアできたら筐体もらって帰ります!」と意気込むが,結果はC判定であえなく失敗
画像(016)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

 イベントの最後は,公式Twitterに寄せられた質問への回答コーナーに。「大人の事情関係なしに入れたい曲は?」という問いに対して「ダライアスの曲が入ったらどうなるのか見てみたい」とMASAKI氏。DECO*27さんは「修二と彰の“青春アミーゴ”ですかね。4台並べて協力プレイができるなら“ソーラン節“とかもよさそう」と言い,Masayoshi Minoshimaさんは「ダンスといえばマイケル・ジャクソンなので“スリラー”とか。協力プレイならMCハマーとか,それはそれでよさそう」とコメントした。
 2つ目の「作曲前に始めることは?」という質問へは,「曲のタイトルから思い浮かぶことが多くて,手を動かす前にタイトルに関連するワードなんかをひたすら頭の中で考えてから作ります」(DECO*27さん),「部屋の掃除からですね。まず曲を“作りたくない”ところから入るので」(Masayoshi Minoshimaさん),「プロデューサーとの相談ですね。サラリーマンコンポーザーなので(笑)」(MASAKI氏)と,それぞれが三者三様の答えを返していた。

 最後にMASAKI氏宛ての「このゲームで16分を叩かせることは,まさかないですよね?」という質問へ,氏は「24分,妥協して32分にします! ……というのは冗談で,ダンスと矛盾のない譜面を作っていきたいと思っています」と答え,会場の笑いを誘っていた。

最後は「踊らなくても楽しい,踊れるとなお楽しい作品になっていますので,とりあえず遊んでみてください」とMASAKI氏が締めくくり,イベントはお開きとなった
画像(017)新キャラも公開された「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会レポート。声優陣やクリエイターが作品の魅力を語る

「テトテ×コネクト」除幕式&お披露目会 配信アーカイブ

「テトテ×コネクト」公式サイト

  • 関連タイトル:

    テトテ×コネクト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日