オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
StarHorse4公式サイトへ
  • SEGA
  • 発売日:2019/冬
  • 価格:未定
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/05/24 19:32

イベント

筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

 ゲームセンターのオペレーターやメディア向けに,アーケードゲーム+関連製品を発売前に披露する場として開催されているSEGA PRIVATE SHOW。今年は競走馬の育成やレース予想などをプレイする「StarHorse」シリーズの最新作,「StarHorse4」が会場の目玉だ。サテライト(筐体)の仕様やゲームの内容もほぼ固まっているようで,馬の生産やレースのほか,「StarHorse4」からの新要素も体験することができた。

画像(001)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

 会場でまず目を引いたのはゴージャスなサテライト。長時間のプレイを想定して,背もたれ付きの椅子と画面がセットになっているシリーズの伝統ともいえる仕様だが,「StarHorse4」ではそこに電動リクライニングやフットレストを搭載。また,タッチパネルに加えてマウスでの操作とボイスチャットにも対応するなど,ゲームプレイを快適にする機能も追加された。

初期状態の背もたれ(左)と,リクライニングの設定を最大にした状態(右)
画像(002)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(003)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

フットレストを出した状態のサテライト下部。ちなみにリクライニングやフットレストの設定はAimeに登録可能。ゲームプレイごとに毎回調整する必要がないのは嬉しい
画像(004)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

モニターの角度も調整できる
画像(005)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

マウスでの操作が可能になったため,画面に触れずにゲームプレイを行なうことが可能に
画像(006)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

 さらにゲームプレイの快適さを向上させる試みとして,「StarHorse4」では電子マネーでの決済にも対応し,“完全電子メダル化”を実現した。実物のメダルを使用しないため,ゲームを遊ぶために大量のメダルを持ち歩く必要がなくなった。

「StarHorse4」では“MESTA”と呼ばれる電子メダルシステムを採用。メダルゲームというジャンルながら,物理的なメダルを使う場面は存在しない
画像(007)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

 しかしメダルが電子化されたといっても,いったんゲームを始めてしまえばプレイの感覚は従来の「StarHorse」シリーズとほぼ同様で,メインモニターで進行するレースの結果を予想するベット,厩舎で競走馬の調教や生産などの育成が楽しめる。育成初期は出走条件が緩めのサブレースに参加しつつ,育成が進めばメインモニターに映し出される重賞レースに参戦していく,という流れも同じだ。

 ただし生産や調教といったシステムには大きく手が加えられている。実在馬をフィーチャーした“スターホースカード”を活用し,距離適性や特性をプレイヤーの描く理想にあわせた育成が可能になった。また,最大16頭の繁殖馬を使って“血統表”の組み立てなど,ディープに競馬を楽しめる。
 さらに初心者向けの機能も追加されている。「StarHorse4」から導入されるゲーム内通貨“馬軸石(マジックストーン)”を消費することで,ゲームの進行を手助けするアイテムや,アドバイスをくれる“秘書”が登場。“ガチャ運”に左右されるきらいはあるが,そこまで競馬に知識がないプレイヤーや,メダルレス化で興味を持った新規アーケードゲーマーに向けた試みも意図して盛り込んでいるようだ。

サテライトの左側でメインレースの予想,右側で自厩舎にまつわる要素を進行させていく,「StarHorse」の基本的な仕様は今回も健在
画像(008)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

「StarHorse4」での競走馬の生産,育成の鍵を握るであろうスターホースカード
画像(009)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

馬軸石はいわゆるガチャを回すために必要なゲーム内通貨。秘書は計6名登場するほか,馬軸石で手に入る衣装で外見を変化させられる
画像(029)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート
画像(010)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

秘書を設定すると調教メニューや生産時にアドバイスをくれる
画像(011)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(012)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

「StarHorse4」の稼働にあわせて生体認証でプレイヤーを認識する,電子メダルチャージャーも発売される
画像(014)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

「StarHorse4」のサテライト,メインモニターのカラーにあわせたマルチ電子マネーチャージ機(現在稼働中のチャージ機は左の写真のような白色)。ちなみにこのカラーリング以外の交換キットも存在するとのこと
画像(015)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(016)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

「StarHorse4」は完全電子メダル化したが,通常のメダルゲームもまだまだ現役だ
画像(017)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(018)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

画像(019)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート
画像(020)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート
今秋稼働予定の「バベルのメダルタワーW!」。前作「バベルのメダルタワー」からメダルタワーが分割されて落ちやすくなったほか,100円を追加投入することでジャックポットチャンスを継続させたり,時間帯によるサービス(朝は高いタワーが建てやすく,夜はタワーを落としやすくなる)が追加される予定
画像(021)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(022)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

アーケードに関連する製品ということか,業務用のガラスクリーナーやUFOキャッチャーで景品の下に敷きつめるカラーボールなども展示されていた
画像(027)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート 画像(028)筐体リニューアル&電子メダル化した「StarHorse4」がお披露目。“SEGA PRIVATE SHOW 2019 SPRING”レポート

「StarHorse4」公式サイト

  • 関連タイトル:

    StarHorse4

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月18日〜10月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月