オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ライフアフター公式サイトへ
  • NetEase Games
  • 発売日:2019/04/18
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/07 10:57

リリース

「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

ライフアフター ライフアフター
配信元 NetEase Games 配信日 2019/11/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

本日解禁!!『ライフアフター』に史上初の大型都市「レイヴン市」が登場!

NetEaseGamesが手掛ける本格サバイバルゲーム『ライフアフター』だが、本日11月7日(木)に新マップ「レイヴン市」を世界中で初実装した。
この終末世界で次々と起こる異変は、瞬く間に大陸全体を不安と恐怖に覆ってしまった。ウイルスはたちまち進化し、新たな危険が迫っている。生存者たちはウイルス発祥の起源となる手がかりを求めて旅を続けていく。

画像(001)「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

-崩壊-
長い歴史を経て人類が築き上げた大都市「レイヴン市」の閉鎖線は破られてしまった。大量の感染者が流れ込み、急速にウイルス感染が拡がったこの都市では逃げ場はない。かつて栄えた見慣れた景色は一変して、今では住民たちの見る影もなくなってしまう。街の象徴である公園や重要な発電所、馴染み深い病院など、ウイルス感染拡大後も至る所でその痕跡を感じ取ることができるが、生存者たちはこの未曾有の極地で生きて帰ることができるのだろうか…。

画像(002)「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

-新種-
「レイヴン市」では、未知なる感染体の発生が確認されたとの情報がある。探索小隊の報告によれば、新種感染生命体は特殊な戦闘能力や攻撃パターンを有した特徴を持っているらしく、生存者たちは最大の苦境を強いられるかもしれない。一体どのようにして、このような新種が誕生したのか。全てが報告通りの情報とは限らない。途切れた情報は数え切れず、ウイルスの進化は既に始まっているのだから。

画像(003)「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

-進化-
人類は、常に“進化”して多くの文明を築き上げてきた。だが、それはこの世界に蔓延するウイルスも同様であり、様々な環境下や時代の変化と共に進化を遂げては幾度となく人類を脅かしてきた。「レイヴン市」という人類が発展させた大都市と放棄された文明は、新たなウイルスを生み出すこととなり、生存者たちを謎の感染へと押し立てることになる。
感染すれば人間としての自立的意識や行動は保たれるものの、従来の武器は使うことができなくなり全く異なる生物へと“進化”を遂げるだろう。より強い体と“変異能力”を得ることの代償に、もう人類として生きてはいけない。選択は、二つに一つ。

画像(004)「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

生存者たちは終末世界と化したその瞬間を目撃してきた。今日を死に物狂いで生きるために無数の感染者から逃げ出し、明日を目指して戦い抜いてきた。長く放浪した荒野を脱した先、11月7日に生存への希望を求めて大都市「レイヴン市」へ帰還する。

画像(005)「ライフアフター」,アップデートで新マップ「レイヴン市」を実装

「ライフアフター」公式サイト

「ライフアフター」ダウンロードページ

「ライフアフター」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ライフアフター

  • 関連タイトル:

    ライフアフター

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日