オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
マジック:ザ・ギャザリング アリーナ公式サイトへ
読者の評価
55
投稿数:12
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/04/30 00:00

プレイレポート

今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

 家にこもって1人で過ごす時間が多くなり,ともすればダラダラと1日が経ってしまいがちな今日この頃。そんなゲーマー達に今こそお勧めしたいのが「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」(以下,MTGアリーナ)だ。

画像(001)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

 トレーディングカードゲームの元祖である「マジック:ザ・ギャザリング」(以下,マジック)をPCでサクサクプレイできるようにしたこのタイトルは,腰を据えてじっくり取り組める無限の奥深さの一方で,短時間だけ遊んでも十分おもしろい手軽さもある。
 基本プレイ無料のタイトルで,お金を掛けなくてもたっぷり遊べるようになっているので,「マジックって難しそうだし,お金もかかるんでしょ?」と敬遠していた人も,この機会に手を出してみてはいかがだろうか。

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」公式サイト


「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」とは?


 トレーディングカードゲーム「マジック:ザ・ギャザリング」のデジタル版が「MTGアリーナ」だ。2019年9月に正式ローンチを果たし,プラットフォームはPCのみ。基本プレイは無料で,日本語版のほか各国語版とのオンライン対戦が可能となっている。
 さまざまなモード(本作ではフォーマットと呼ぶ)があり,ストイックにランクを上げて世界最強を目指したり,大会に出て賞金を狙ったりもできる一方で,一風変わったフォーマットでカジュアルに楽しむことも可能となっている。

〇「MTGアリーナ」のいいところ


  • リアルで遊ぶのと異なり,シャッフルやカード管理の手間もなく,サクサク遊べる。
  • 現環境のカードは,すべてリアルと同様に使える。
  • レアカードが出ると,固有のアニメーション演出が入る。
  • 世界中のプレイヤーと,待ち時間なしでオンライン対戦が楽しめる。
  • 持っていないカードはワイルドカード(後述)を消費して入手できる。需要の高いカードが高騰したりしない。
  • イラストが大きく立体的な特殊加工のカードや,絵違いバージョンのカードを集める,コレクション要素もある。
  • ゲーム内ランクを上げることでオンライン大会の予選イベントに参加でき,それを勝ち抜けばMTGアリーナ上での世界大会にも参加できる。

絵違いカードの例
画像(002)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある



本作の始め方は簡単。まず公式サイトから「ダウンロード」ボタンをクリックしてクライアントをダウンロードする。あるいはEpic Games Storeからも入手可能だ
画像(003)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

ダウンロードしたインストーラーを実行し,「同意してインストール」を選択。膨大なカードデータがあるためか,ここでの追加のダウンロードにはちょっと時間がかかる
画像(004)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

インストール時,言語を日本語に設定するの忘れずに
画像(005)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

追加でMicrosoft Visual C++のダウンロードを求められる場合があるので,こちらも合わせてインストールしよう
画像(006)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

インストールが終わるとクライアントが起動し,ログイン画面となる。ウィザーズ・アカウントが必要なので,持っていない場合はここで新たに作成しよう
画像(007)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある


最初に何をする?


 ゲーム開始後は,まず「チュートリアル」をプレイしてみよう。ここでは「スパーキー」と呼ばれる火花が,「マジック」の基本ルールを教えてくれる。
 なおすでに「マジック」のルールを熟知しており,チュートリアルが必要ないならスキップしても構わない。その場合は画面右上の歯車のアイコンをクリックし,「アカウント」→「チュートリアルをスキップする」を選ぶといい。

チュートリアルはフルボイスで,手札のカードをプレイしたり,相手を攻撃したりしながら基本を学んでいく
画像(008)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

画像(009)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある
全5回戦が遊べて,進むごとに使えるカードが増えていく仕組み
画像(010)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある
チュートリアルを終えると,5色の単色デッキが1つずつ入手できる。「マジック」のカードには色が5つあり,それぞれ得意・不得意がある。まずはこの特性を理解するのが肝要だ

 チュートリアル後は,入手した単色デッキを使って「カラー・チャレンジ」を進めていこう。これによりゴールドやワイルドカード(後述)が入手できるほか,特殊なイラストのカードが使えるようになる。またパックの買い方などの説明もある。
 なおチュートリアルと同じく,「アカウント」→「プレイモードをアンロック」を選べば,これもスキップできる。

1色ごとに5回戦ずつ。5回戦目は対人戦となるが,勝っても負けても報酬はもらえるので安心だ
画像(011)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

戦うごとにカードが追加され,デッキが強化されていく
画像(012)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

 「カラー・チャレンジ」を最後まで戦い抜くと,以降は1試合プレイするごとに1つずつ,2色デッキが入手できるようになる。もらえるのは1日に1つだが,最終的には10個の2色デッキが手に入る仕組みだ。これらはレアカードが6枚前後含まれた扱いやすいデッキとなっているので,最初はこれらを回して自分好みのデッキを見つけていくといい。

下段に表示されているのが,白+青の2色デッキ。ほかに青黒,黒赤,赤緑,緑白,白黒,青赤,黒緑,赤白,緑青の9つの組み合わせのデッキが入手できる
画像(013)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある


新しいカードを手に入れる方法


 入手したカードを組み合わせて,自分だけのデッキを組むことももちろん可能だ。新たなカードの入手方法は,主に以下の3つが用意されている。

1. パックを開ける


 「ストア」で普通にブースターパックを購入する方法。1パック8枚入りで,レアか神話レアが1枚,アンコモン2枚,コモン5枚がランダムに入っている。なお一つのデッキには同じカードを4枚まで入れられるが,パックからの入手では,5枚目以上のレアや神話レアはダブって出ない仕様になっている。ありがたい。

ブースターパックは3か月に1回程度のペースで追加されており,現在は「イコリア:巨獣の棲処」が最新弾。上のシンボルマークを切り替えることで,どれを買うか選べる
画像(014)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

パックを購入するには,ジェムもしくはゴールドが必要だ。ジェムはいわゆる課金ポイントで,「ストア」で購入すれば入手できる。支払いはクレジットカードかPayPalで,まとめ買いすると割引がある
画像(015)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

ゴールドはホーム画面の左下に表示されるクエストをクリアするか,あるいは対人戦で勝利すると入手できる,無課金プレイヤーの強い味方だ。クエストはデイリーで追加されるので,毎日コツコツクリアしていこう
画像(016)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

2. 「リミテッド」で入手


 「リミテッド」とは,新しいパックを開封し,出てきたカードだけでデッキを組んで戦う遊び方のこと。入場料としてゴールドかジェムが必要になるが,これらをプレイすれば,使ったカードがそのまま手に入れられる。ただパックを開けるだけよりも概ねお得であり,また実際にプレイして効果を覚えながらの入手となるので,オススメの入手方法といえる。
 なお「リミテッド」には,「ブースタードラフト」「シールド」の2つのフォーマットが存在するので,その違いも紹介しておこう。

ブースタードラフト

 8人が各自でパックを開け,その中から好きなカードを1枚取って,残ったパックを隣の人に渡す。隣の人から回ってきたパックから,また1枚選んで隣の人に渡す。これを繰り返して集まったカードでデッキを組んで戦うのが「ブースタードラフト」だ。取ったカードはすべて手に残るうえ,勝ち数に応じて報酬のジェムやパックも入手できる。

 「ブースタードラフト」には,初心者向けの「クイック・ドラフト」,高配当の「プレミア・ドラフト」,やや上級者向けの「マッチ・ドラフト」があるので,まずはゴールドをためて「クイック・ドラフト」に挑戦してみるのがいいだろう。

ドラフトの様子。「クイック・ドラフト」ではカード選択時の相手がAI(実際の対戦は対人)なので,時間制限がなく,じっくり考えられるのが魅力。「プレミア・ドラフト」は参加費が高く,その分賞品も豪華。「マッチ・ドラフト」はサイドボードありの3本勝負となる。なお「クイック・ドラフト」以外は,常に最新のパックが使用されるのも異なるポイントだ(「クイック・ドラフト」のパックは週替わり)
画像(017)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

シールド

 「シールド」は新セットの発売時のみ遊べるフォーマットで,一人でブースターパックを6つ開封し,そこから出たカードで40枚のデッキを組んで戦うもの。入場に2000ジェムが必要だが,7勝か3敗するまで対戦でき,0勝でもほぼ元が取れる仕組みになっている。

シールド戦の画面。勝ち進むことで報酬が増えていく
画像(018)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

3. ワイルドカードで作成


 ブースターパックを開けたときに,まれに出現する「ワイルドカード」は,どれでも好きなカードと交換できるという優れものだ。ただしレアリティには縛りがあり,ワイルドカードの色――黒・銀・金・オレンジの4色が,それぞれコモン・アンコモン・レア・神話レアの4種類のレアリティに対応している。オレンジのワイルドカードを1枚消費すれば,好きな神話レアを1枚入手できるというわけだ。

パックを開封したところ,右下に黒のワイルドカードが出現。好きなコモン1枚と交換できる
画像(019)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

番外編:プロモーションコードによる入手


 新セットの発売時などに,プロモーションとしてコードが配布されることがある。
 手に入れたコードは,「ストア」画面の右上にある「コードを引き換える」の欄に入力することで,パックなどに引き換えられる。例えば2020年4月30日現在は,「PlayIkoria」と入力することで「イコリア:巨獣の棲処」3パックが手に入る。コードの配布情報は,MTGアリーナの日本語公式Twitterなどで告知されることが多いので,チェックしてみよう。


デッキの組み方


 自分でデッキを組むにあたってはさまざまな方針が考えられるが,初心者にまずオススメしたいのは,チュートリアル/カラー・チャレンジで入手した構築済みデッキに,パックから入手したレアカードを入れて,少しずつ改良していく方法だ。
 ポイントは同じマナコストや,似た目的のカードを抜いて,より強いカードを代わりに入れ,デッキは60枚で維持すること。これはいきなり大きくデッキを変えないほうがプレイしやすく,デッキの変化が実感しやすいためだ。また「このカードを入れたらこういうところが強くなった」「追加したカードと既存のこのカードとの噛み合いが悪い」といったデッキ変更の効果を,自分でデッキを回しながら理解することで,カードの選定眼も育てられる。

デッキ構築画面。自分の持っているカード一覧が上に表示されているので,カードをクリックして下のデッキに入れる。また,左上に並んでいる色シンボルの右端をクリックすると,カード検索用の「フィルター」が使える
画像(020)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

表示させたいカードの色,タイプ,レアリティなどを絞れるフィルター。またカード名や能力による検索も可能だ
画像(021)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

右上の「レイアウトを変える」ボタンを押すと,デッキが右側に縦長レイアウトで表示される
画像(022)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

 このほか,初心者にオススメできる方法が幾つかあるので,こちらも合わせて紹介しておこう。

強いデッキを真似る


 「デッキが弱くて勝てないので,実績のあるデッキレシピをネットなどで探し,ワイルドカードを使って組む」というやり方も悪くはない。ただし運用が難しいデッキもあるので,コピーするだけでなく,使い方を学ぶことも大切だ。大会の動画を見たり,プロプレイヤーが書いたHowto記事を探したりするのもいいだろう。

チャレンジャーデッキ


 公式からアナログカード版で発売されている「チャレンジャーデッキ2020」というものが4種類存在している。これはそのまま大会に出られるくらいの完成度のデッキなので,まずはこれと同じものを作って回してみるのもいいかもしれない(ただし,このデッキには「イコリア:巨獣の棲処」のカードは含まれない)。


アリーナのさまざまな遊び方


 いろいろな遊び方がある「MTGアリーナ」だが,その中から初心者におすすめのフォーマットについて,大まかに紹介していこう。
 なお「プレイ」や「ランク戦」と表示されている場合は1本勝負(いわゆるBO1)だが,「マッチ戦」の場合は最大3ゲームをおこない,2回勝利した人がマッチ勝者となる(BO3)。またマッチ戦では15枚の「サイドボード」(ゲームの合間にデッキを修正/変更するための予備カード群)が使用可能で,ゲームの合間にデッキを組み替えが可能だ。

右下にあるオレンジ色の「プレイ」ボタンを押し,右側に現れるメニューの中から選ぶ。なおデフォルトでは,初心者向けのフォーマットだけがメニューに表示される「アリーナ・モード」になっていている
画像(023)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

すべてのフォーマットが表示される「上級者向けモード」をオンにするには,画面右上の黄色いロゴマークをクリックすること(画像は左がアリーナ・モード,右が上級者モード)
画像(025)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

プレイ
 ランクの変動などがなく,気軽に対戦できるフォーマット。

ランク戦:スタンダード
 近いランクの人と当たり,勝てばランクが上がっていく。

ランクは1か月ごとにリセットされ,ランクの高さに応じてパックやゴールドなどの報酬がもらえる
画像(024)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

クイック・ドラフト
 前述の初心者向けリミテッドフォーマット。詳細はそちらを参照してほしい。

Bot戦
 チュートリアルに出てきたスパーキー(AI)が,単色デッキを使って相手になってくれる。これに勝っても経験値はもらえないので注意。

(期間限定)構築済みデッキ戦「作業場」

 定期的に行われる期間限定イベントで,何種類かの構築済みデッキから好きなものを選んで対戦するフォーマット。賞品は少ないが,持っていないカードを使ったデッキやユニークなコンセプトのデッキが使え,いろいろなデッキに慣れることができるので初心者にもオススメだ。

デッキはさまざまだが,前回は「イコリア:巨獣の棲処」の新能力を主軸に据えた2種類を使うことができた
画像(026)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

(期間限定)コモンだけの「パウパー」


 こちらも期間限定イベントで,コモンカードだけを使ってデッキを組むのが特徴。手持ち資産の差が出にくいフォーマット。

(期間限定)統率者とともに戦う「ブロール」


 これも期間限定で遊べる,デッキに「統率者」を加えた特殊なルールで戦うフォーマット。
 統率者は伝説のクリーチャーかプレインズウォーカー(ブロールではすべてのプレインズウォーカーが使用可)でなければならず,デッキを組むにあたっては,統率者で使われている色しか使えない。統率者は手札と別の「統率者領域」からプレイでき,もし倒されても統率者領域に戻ってまた呼び出せる(2回目以降は追加で2マナずつ余分にかかる)。また通常はデッキに同じカードは4枚までだが,ブロールでは1枚ずつとなる。このため,ブロール用に作った専用デッキを用意する必要がある。
 お気に入りのクリーチャーを統率者にして活躍させられ,レアカードも4枚揃える必要がないので手軽なモードではある。
 
例えば《世界を揺るがす者、ニッサ》を統率者にするなら緑単色デッキとなる。ただしテキスト欄に色マナシンボルがある場合はそれも使えるので,《帰還した王、ケンリス》の場合は5色使える
画像(027)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある 画像(028)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある


さあ,始めよう!


 「MTGアリーナ」には無限に遊べる奥深さがあり,まだまだ説明しきれない部分も多いが,とりあえず始めるために必要な情報をまとめてみた。今ならちょうど新セット「イコリア:巨獣の棲処」が出たばかりで,映画「ゴジラ」シリーズとのコラボカードが登場する,話題の多い時期でもある。このチャンスに,ぜひ本作を体験してみてはどうだろうか。

ゴジラシリーズとのコラボカード登場!


画像(031)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある
 4月17日に発売されたばかりの新セット「イコリア:巨獣の棲処」には,ゴジラなどの日本発の怪獣達がコラボで登場している。これらは元となるカードのイラスト(とカード名)が違うだけのコラボ要素ではあるものの,コレクションだけでなく,対戦でも元のものと同じカードとして実際に使用できる。

 「MTGアリーナ」で今回のコラボカードを手に入れる方法は二つ。「パック購入で6パック以上をセットで購入する」「ドラフトに参加する(5月21日まで)」だ。
 前者はおまけでコラボカードが(被りなしで)ついてくるので,90パックをセット購入すれば全18種類が確実に手に入る仕組み。後者は「イコリア〜」のプレミア・ドラフト,マッチ・ドラフト,シールドに参加することで,勝利数に関係なく1つもらえる仕組みになっている。

 ただし,ここで入手できるのは「カード・スタイル」と呼ばれる,いわゆるスキンのようなものなので,元々のカードを持っていないと使用できない。例えば《宇宙の帝王,キングギドラ》のカード・スタイルを使用してデッキに組み込むには,《願いの頂点,イルーナ》を持っていなくてはならない。
 詳しくは公式サイト「こちら」のお知らせを確認してほしい。

2段目に小さく書かれたカード名が本来のカードの名前だ
画像(030)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある 画像(029)今から始める「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」入門ガイド。基本プレイ無料で楽しめる,TCGの原点がここにある

「マジック:ザ・ギャザリング アリーナ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    マジック:ザ・ギャザリング アリーナ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月09日〜08月10日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月