オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ新章&ゲーム制作発表会に野沢雅子さんら声優陣とHIKAKINさんが登場。HIKAKINさんはアニメとゲームに出演決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/03 16:04

ニュース

「ゲゲゲの鬼太郎」アニメ新章&ゲーム制作発表会に野沢雅子さんら声優陣とHIKAKINさんが登場。HIKAKINさんはアニメとゲームに出演決定

 フジテレビ系列で放送中のTVアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の新章となる「西洋妖怪編」と,スマートフォン向けアプリ「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」iOS / Android)の制作発表会が,2018年10月2日にフジテレビ・マルチシアターで開催された。

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」公式サイト

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」ダウンロードページ

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」ダウンロードページ



 ステージには,目玉おやじ役の野沢雅子さんや,新キャラクター・アデル役のゆかなさんといった声優陣に加え,YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんも登壇。豪華なメンバーが揃った中でアニメとゲーム,それぞれの魅力がアピールされた。本稿ではその模様をお届けしていく。

写真左から,ゆかなさん(アデル役),山村 響さん(アニエス役),野沢雅子さん(目玉おやじ役),藤井ゆきよさん(犬山まな役),HIKAKINさん
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争


TVアニメ新章「西洋妖怪編」では日本対西洋の妖怪大戦争が勃発


 まず,スクリーンに「西洋妖怪編」が始まるTVアニメ第27話の予告映像が映し出され,TVアニメ「西洋妖怪編」の制作発表会が行われた。MCの堤 礼美アナウンサーが,TVアニメの声優陣とプロデューサーの永富大地氏を呼び込むと,出演者によるトークパートが始まった。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 その中で,歴代シリーズで鬼太郎を演じたこともある野沢さんは,現在放送中の第6期について「展開がおもしろい」と総評。野沢さんが鬼太郎を演じていた1期〜2期よりもテンポがよくなっており,内容が頭に入ってきやすいとのことだった。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 また,永富氏は「西洋妖怪編」の内容について,「妖怪大戦争が始まります」と発言。山村さん演じる魔女のアニエスが日本に逃げてきたことから,これまでのシリーズにも登場した強敵・バックベアード率いる西洋妖怪たちとの戦いが引き起こされるそうだ。

 見どころは,バックベアードを演じる田中秀幸さんらベテラン声優陣の演技によって生み出される「キャラクターの強烈さ」と永富氏。声優陣の迫真の演技で「これまでの「ゲゲゲの鬼太郎」とは違った雰囲気が出ていますので,オンエアをお楽しみに」と,アニメ新章制作発表会を締めくくった。


ゲームは「にゃんこ大戦争」のポノスが制作!

ゆる〜いタワーディフェンスに


 続いて,10月2日から事前登録受付中のスマートフォン向けアプリ「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」の制作発表が行われた。「にゃんこ大戦争」(iOS / Android)で知られるポノスが東映アニメーション,DeNAと共同で開発を進める本作。会場ではアプリのプロデューサーを担当する,ポノスの岩原ケイシ氏が内容を紹介した。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 本作はタイトルの通り,“ゆる〜い”雰囲気が特徴的なタワーディフェンスゲームで,押し寄せる敵の妖怪をキュートにデフォルメされた鬼太郎たちとともに撃退するという内容。登場する妖怪は進化し,すべてを合わせるとリリース時で100体を超える妖怪が収録されるそうだ。岩原氏は「誰でも楽しめるゲーム」になっているとアピールしていた。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 さらに,10月7日から放送されるTVCMも先行公開された。TVCMはゲームの雰囲気に沿って,シュールでゆるい内容に仕上がっており,HIKAKINさんが出演している。

TVCMは2パターンあり,片方にはHIKAKINさんが出演
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 その後,HIKAKINさんが特別ゲストとして壇上に現れ,ゲーム実況のような形でゲームのデモ版をプレイした。時間経過で溜まっていくポイントを消費して,仲間を出撃させて敵と戦うという,「にゃんこ大戦争」のシステムを踏襲しているようだ。なおかつ,大量の妖怪が現れ,敵を端まで押し返す“百鬼夜行モード”など,独自の要素も盛り込まれている。

MCを務めた堤 礼美アナウンサー(写真中央)は,ねこ娘のコスプレ姿で登壇していた
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 今回HIKAKINさんが挑戦したステージは特別に制作されたものらしく,続々と押し寄せる敵を倒しきれず敗北。そこで野沢さんから「普通は勝ちますよね,誰が作ったんですか?(笑)」と岩原氏にツッコミが入り,会場に笑いが起きた。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 さらにHIKAKINさんに続いて,藤井さんが挑戦。尊敬しているという野沢さんに応援されながらのプレイだったが,こちらも敵を押し返せず,残念ながら敗北という結末に……。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争
ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 岩原氏いわく,戦う妖怪たちにはさまざまな属性があるため,その相性を考えながら戦うことがキモになるのだという。もしかすると,2人も敵の弱点属性を突いて戦えば勝てていた……のかもしれない。ただし,前述の通り,今回2人が挑んだステージは特別なもので,岩原氏からは「正式版では勝てるようになっています」とのことだった。

 ゲームの先行プレイ終了後,岩原氏が壇上でHIKAKINさんに「せっかくTVCMにご出演いただいたので,ゲームにも出ていただきたいのですが……」と,ゲームの出演を持ち掛けると,それに対しHIKAKINさんは「いいんですか!?」と快諾。すると今度は永富氏から「ゲームに出るなら,アニメにも出てもらっていいですか?」とオファーが。HIKAKINさんは「緊張しますけど,頑張ります!」と答え,ゲームとアニメの両作品に出演することが決定した。

ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎  妖怪ドタバタ大戦争

 ちなみに,ゲームでHIKAKINさんが登場する際は,そのまま本人として登場するわけではなく,「妖怪と合体した姿などを考えています」と岩原氏。キャラクターについては,野沢さんから「めちゃめちゃやられるけど,絶対に倒れないというキャラクターがいいと思います!」という提案があり,岩原氏も「そんな感じになると思います(笑)」と,その提案に乗り気な様子を見せた。果たして,HIKAKINさんはどんな姿でゲームに登場するのか,本作のリリースが予定されている2018年11月がとても楽しみだ。

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」公式サイト

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」ダウンロードページ

「ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

  • 関連タイトル:

    ゆる〜いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日