オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/18 00:00

ニュース

Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に

 2019年1月18日,ITGマーケティングは,Samsung Electronics(以下,Samsung)製で2.5インチHDD互換タイプのSerial ATA接続型SSD「SSD 860 QVO」を1月下旬に国内発売すると発表した。

SSD 860 QVOと製品ボックス
画像(002)Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に

 SSD 860 QVOは,「4bit MLC」(4bit Multi Level Cell=Quad Level Cell,以下 QLC)技術ベースのNAND型フラッシュメモリを採用したSSDとしてはSamsung初の製品で,最小でも1TB,最大では4TBという容量を実現したのが大きな特徴だ。
 ラインナップは1TB,2TB,4TBの3種類で,メーカー想定売価は順に1万7500円(税込1万8900円),4万円(税込4万3200円),7万9000円(税込8万5320円)となっている。
 主なスペックはのとおり。

画像(003)Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に

 QLCタイプのNAND型フラッシュメモリは一般に,2bit MLCや3bit MLC(TLC,Triple Level Cell)タイプのそれと比べて大容量を低コストで実現できる利点がある一方,書き込み性能と耐久性が低いという欠点を抱えている。その点,SSD 860 QVOはどうかという話は発表に合わせて掲載したレビュー記事を参照してほしい。簡単に要約すると,QLC NAND型フラッシュメモリを使用することによる性能面のデメリットは大きくないが,むしろ価格設定のほうに懸念があるといった感じである。

関連記事

Samsung初のQLC採用SSD「SSD 860 QVO」レビュー。性能低下と大容量を秤にかけたSATA接続SSDはゲーマーが選ぶに値するのか

Samsung初のQLC採用SSD「SSD 860 QVO」レビュー。性能低下と大容量を秤にかけたSATA接続SSDはゲーマーが選ぶに値するのか

 2018年11月28日,Samsungは,同社初のQLC採用2.5インチHDD互換SSD「SSD 860 QVO」を発表した。大容量化に適する代わりに性能面でデメリットのあるQLC採用SSDは,はたしてゲーマーが選ぶべきストレージデバイスと言えるのだろうか。ベンチマークテストでその実態を検証してみた。

[2018/11/28 00:00]

 とはいえ,テラバイト級の記憶容量を持つSerial ATA接続型SSDの選択肢が増えることは歓迎できる話で,HDDを廃したフルSSDのゲーマー向けPCを作りたいと考えている人にとっては,魅力的な製品となりそうだ。

SamsungのSSD製品公式Webページ



#### 以下,リリースより ####

4ビットMLCを採用したテラバイトクラスのストレージ
Samsung SSD「860 QVO」を
1月下旬より順次販売

日本サムスン株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役: 金子根千)の販売特約店であるITGマーケティング株式会社(本社: 東京都港区、代表取締役社長: 左京恒夫)は、サムスンの最新の4ビットMLC(Multi Level Cell)V-NANDフラッシュを採用したSATA 3.0(6Gbps)インターフェース対応のSSD「860 QVO」を、2019年1月下旬より順次販売いたします。

画像(002)Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に

■製品特長
高速なパフォーマンス
最新の4ビットMLC V-NANDと実績あるMJXコントローラを採用したことで、最大550MB/sの読み出し速度と最大520MB/sの書き込み速度を実現。Intelligent TurboWrite(インテリジェントターボライト)テクノロジにより書き込み速度を高速化し、可変容量のバッファを拡大して**長期間にわたって高パフォーマンスを維持します。
* パフォーマンスは、SSDのファームウェアバージョン、システムハードウェア、環境設定によって変わる場合があります。シーケンシャル書き込みのパフォーマンスは、Intelligent TurboWrite テクノロジを有効にして測定しています。
** Intelligent TurboWrite テクノロジは、バッファサイズを使用可能なディスク領域内で最適なレベルに調整します。1TBモデルでは最大42GB、2TBおよび4TBモデルでは最大78GBです。


安心の信頼性
Samsung V-NAND テクノロジを採用した「860 QVO」の限定保証は、3年間または最大1,440TBWで、日常的にPCを使用されるユーザーに対して十分なTBW保証が可能になりました。
* TBW=Total Byte Written(総書き込みバイト量)。製品保証は、期間もしくはTBWしきい値に達するまでの、いずれか短い期間までとなります。

優れた互換性
ホストシステムとの高速でスムーズな通信により大きなメリットが得られます。洗練されたECC アルゴリズムと新しいMJX コントローラで処理を高速化。向上したキュー対応TRIMにより、Linuxの互換性がアップします。
* ECC=誤り訂正コード

テラバイトクラスの大容量モデル
大容量で高速なSSDはコンピューティング処理を向上させます。複数のストレージソリューションをシンプルで高速な1つの大容量SSDにアップグレードすることで、OSアプリケーションと大容量のデータの両方を1つにまとめることができます。「860 QVO」は1TB、2TB、4TBの大容量モデルをご用意しています。

管理ソフトウェア「Samsung Magician」
「Samsung Magicianソフトウェア(日本語対応)」はドライブの健康状態を監視する管理ソフトウェアです。一連の使いやすいツールによりドライブを常に最新の状態に維持し、パフォーマンスの向上も可能です。

各コンポーネントを内製し、パフォーマンスと信頼性を両立
サムスンは、SSDの主要部分(NANDフラッシュメモリ、SSDコントローラ、SSDファームウェア、キャッシュDRAMなど)の設計から製造、テストまで自社完結している数少ないメーカーです。

困ったときは「サムスンSSDサポートセンター」があなたをしっかりサポート
サポートセンターによる電話対応、製品検査など万全のサポート体制を敷いています。
サムスンSSDサポートセンター 050-3116-3031
受付時間 09:00〜17:00 月曜日〜金曜日(祝・祭日を除く)

■製品仕様
画像(004)Samsungの新型2.5インチQLC SSD「SSD 860 QVO」は1月下旬の国内発売が決定。容量1TBモデルで税込1万9000円前後に
(1) 1ギガバイト(GB) = 1,000,000,000バイト、本製品表示容量の一部を管理領域として使用しているため、すべての容量をデータ保存のために使用することはできません。
(2) シーケンシャルのパフォーマンス測定値はCrystalDiskMark v. 5.0.2、ランダムのパフォーマンス測定値はIOmeter1.1.0に基づいています。これらの測定値は、SSDのファームウェアバージョン、システムのハードウェアおよび構成によって変わる場合があります。テストシステムの構成は次のとおりです。
Intel Core i5-3550 CPU@3.3 GHz, DDR3 1333MHz 4GB, OS-Windows 7 Ultimate 64bit, Chipset-ASUS P8H77-V
(3) シーケンシャル書き込みのパフォーマンス測定値はIntelligent TurboWrite(インテリジェントターボライト)テクノロジ有効時のものです。Intelligent TurboWrite のバッファサイズを超えた場合のパフォーマンス測定値は1TBモデルで80 MB/s、2TBおよび4TBモデルで160 MB/sです。
(4) 4KBランダム(QD1)のIntelligent TurboWrite のバッファサイズを超えた場合のパフォーマンス測定値は、読み出し4,400 IOPS(1TB/2TB/4TBモデル)、書き込み21,000 IOPS(1TBモデル)、38,000 IOPS(2TB/4TBモデル)です。
(5) 4KBランダム(QD32)のIntelligent TurboWrite のバッファサイズを超えた場合のパフォーマンス測定値は、読み出し36,000 IOPS(1TB)、60,000IOPS(2TB/4TBモデル)、書き込み21,000 IOPS(1TBモデル)、40,000 IOPS(2TBモデル)、42,000 IOPS(4TBモデル)です。
(6) 消費電力の測定値はIOmeter1.1.0に基づいています。テストシステムの構成は次のとおりです。Intel Core i7-7700K@4.2GHz, SAMSUNG DDR4 16GB, Gigabyte GA-Z270X, OS .Windows 10 PRO K x64
(7) すべての耐久試験結果はJESD218規格に準拠しております。詳細については、www.jedec.orgをご覧ください。
(8) 製品保証は、期間(3年間)もしくはTBW(Total Byte Written=総書込みバイト量)しきい値に達するまでの、いずれか短い期間までとなります。
(9) 最新版へのアップデートが必要です。


■製品ラインアップ
製品 容量 型番 価格 想定売価(税込)
860 QVO 1TB MZ-76Q1T0B/IT オープンプライス 17,500円
860 QVO 2TB MZ-76Q2T0B/IT オープンプライス 40,000円
860 QVO 4TB MZ-76Q4T0B/IT オープンプライス 79,000円

■製品情報URL
https://www.itgm.co.jp/product/ssd-860-qvo-2-5-inch.php
※1/18(金)0時公開予定

  • 関連タイトル:

    Samsung SSD

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日