オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
新サクラ大戦公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2019/12/12
  • 価格:通常版・ダウンロード版:8800円(税別)
    初回限定版・デジタルデラックス版:1万4800円(税込)
    新価格版:3600円(税別)(2020年12月17日発売)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
43
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/01 00:00

イベント

「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 2019年3月30日と3月31日にベルサール秋葉原にて開催された「セガフェス2019」。その冒頭ではオープニングイベントとして「〜すべてのセガファンに感謝をこめて〜 SEGA Fan Meet-Up 2019」が開催された。

画像集 No.001のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 ステージにはセガホールディングス代表取締役会長CEOの里見治紀氏が登壇し,事前応募により招待されたファンに向けて,セガグループのエンターテインメントコンテンツ情報を発表した。すでに速報で「東京2020オリンピック関連タイトル」の発売(関連記事)や「メガドライブ ミニ」関連記事「新サクラ大戦」関連記事)の新情報をお届けしているが,本稿ではその詳細をお伝えしていく。

セガホールディングス代表取締役会長CEO 里見治紀氏
画像集 No.006のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 里見氏は,まずファンに向けて挨拶をすると,続いてセガグループが現在までに提供してきたさまざまなタイトルが,この2019年に発売から15周年,20周年,25周年をそれぞれ迎えることを述べ,来年2020年には,セガが創立60周年を迎えることを語った。また,このアニバーサリーイヤーに向けて,「セガ史上初」となるような世界的なイベントも企画検討中だと里見氏は明かした。

2019年にアニバーサリーを迎えるタイトル群。また2020年はセガ創立60周年となる
画像集 No.002のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.003のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに
画像集 No.004のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.005のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 続いて,2020年に行われる東京2020オリンピックの公式ゲームソフト4タイトルを今年から来年にかけてリリースすることを明らかにした。発表されたタイトルとプラットフォーム,発売予定時期は以下の通りだ。なおセガはセガは公式ゲームソフトの販売権を全世界で独占取得しており(関連記事),里見氏は「ゲームエンターテインメントの力で東京2020オリンピックを盛り上げていく」と宣言した。

  • 「東京2020オリンピック THE OFFICIAL VIDEO GAME」(PS4/Switch,2019年夏発売予定)
  • 「マリオ&ソニック AT 東京オリンピック」(Switch,2019年冬発売予定)
  • 「マリオ&ソニック AT 東京オリンピック アーケードゲーム」(アーケード,2020年稼働予定)
  • 「東京2020 ソニック オリンピック」(iOS / Android,2020年配信予定)

壇上にはゲームで共演するマリオとソニック,そして東京2020オリンピックマスコットのミライトワも登場
画像集 No.007のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

東京2020オリンピックのタイトルは4作品が2019年から2020年にかけて発売となる
画像集 No.008のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 そして,「メガドライブ ミニ」の話題に移る。また,昨年のセガフェスでは2018年のリリースと発表されたが,これまで音沙汰がなかったことについて里見氏は,「国内外のファンからの期待感が想像を超えたものだったため,作っていたものを一旦破棄した」と説明する。そして「収録タイトルを見直し,完全に新規のモデルとしてプロジェクトを再スタートさせた」と続けた。
 ステージでは新たに作り直された本体が公開されるとともに,2019年9月19日に発売されることが明らかになった。

会場で流れたPVのボイスは,メガドライブ発売当初のイメージキャラクターだった,いとうせいこうさんが担当している
画像集 No.009のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

昨年同様,里見氏の手で披露された新生メガドライブ ミニ。USB仕様となった「ファイティングパッド6B」が同梱される
画像集 No.010のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 価格は,付属のコントロールパッドが1個の通常版が6980円+税,2個同梱版の「メガドライブミニ W」が8980円+税だ。またアメリカとヨーロッパ,アジアでもそれぞれのリージョンに合わせたバージョンが同日に発売されることも明らかになった。

 また,収録数は40タイトルにのぼり,今回は今年2月に行われた「メガドライブ ミニ収録タイトル国民投票」で決定した3タイトルを含む10タイトルが発表された。なお,この10タイトルはステージイベント終了後にセガフェスの会場でも試遊が可能ということが明かされ,現地のファンを驚かせた。

価格の違いはコントロールパッドの数だが,パッケージも新旧のデザインがそれぞれに採用されている
画像集 No.011のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

発売日は2019年9月19日に決定。リージョンと収録作品の異なる各国版も同時発売予定
画像集 No.012のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.013のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

国民投票により「ソニック・ザ・ヘッジホッグ2」「ぷよぷよ通」「シャイニング・フォース 神々の遺産」が決定。これを含む40タイトルが収録される
画像集 No.014のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.015のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

新たな収録タイトルとして「VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)」「レッスルボール」「ガンスターヒーローズ」「コミックスゾーン」「レンタヒーロー」「スペースハリアーII」「魔導物語I」が発表
画像集 No.016のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.017のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

会場で試遊できた「メガドライブ ミニ」。メニューの一部分も見ることができた
画像集 No.018のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに 画像集 No.019のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 そして最後の発表は,メガドライブ ミニと同様に昨年のステージで発表となった「新サクラ大戦」の新情報だ。「セガが大事にしている,ファンから本当に愛されているサクラ大戦というIPをどうやってお届けすれば満足していただけるのか」ということを,製作総指揮者としてずっと考えて携わってきたと里見氏。気になるその内容がPVにて披露された。


 PlayStation 4向けに今冬発売予定と発表された本作は,メインキャラクターデザインに久保帯人氏,ストーリー構成にイシイジロウ氏を新たに据え,音楽は従来のシリーズにも携わってきた田中公平氏が手がけている。PVではメインテーマ「檄!帝国華劇団」の新バージョンも披露され,客席からは拍手と歓声が上がっていた。

PVのラストには,主なスタッフのクレジットも。脚本に鈴木貴昭氏,キャラクタービジュアル設定に工藤昌史氏,メカデザインに明貴美加氏の名前も
画像集 No.020のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 壇上には本作の開発プロデューサー片野 徹氏,音楽を手がける田中公平氏,そしてストーリー構成のイシイジロウ氏が登壇し,本作について解説した。

プロデューサーの片野 徹氏
画像集 No.021のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

左から音楽の田中公平氏と,ストーリー構成のイシイジロウ氏
画像集 No.022のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 舞台となるのは,かつての帝国華劇団が失われてから10年後となる太正二十九年の帝都・東京。久保帯人氏が手がけるメインキャラクターは神山誠十郎天宮さくらを含む6名で,ボイスキャストも発表された。

メインキャラクターの神山誠十郎と天宮さくら。身に付けている小道具も久保氏のデザインによるもの
画像集 No.024のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

メインキャラクターとそのボイスキャストも発表に
画像集 No.025のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

メインキャラクターデザインの久保氏からのメッセージ
画像集 No.026のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 「新サクラ大戦」でも音楽を担当する田中氏は,今回の新作プロジェクトに非常に思い入れが強いそうで,2年以上前にセガからオファーがあったときは,スタッフに対して「ありがとう!」と嬉しさから手を取ったと述べる。「新作をお届けできなかったこの十数年の間にいただいたサクラファンの皆さんの熱い思いが実現し,ついに発表できたことは本当に感無量」と述べ,客席に向けて深く頭を下げた。

 新曲の「檄!帝国華劇団 新章」については,「主題歌はゲキテイで行きたい」というセガ側のオファーがあったそうだが,田中氏はオリジナルの「檄!帝国華劇団」をベースとした新しいメロディがすぐに頭に浮かんだため,原作者で同曲の作詞も手がけている広井王子氏と相談し,先に曲を作ることを提案したそうだ。
 曲を聴いた広井氏は「公平さんの曲は格好いいけど切ないね」と感想を述べたそうで,田中氏自身も大変に気に入っていて,毎日仕事をする前に聴いていたことを明かしている。ちなみに楽曲はゲームBGMが約50曲,ムービーで使用される音楽が40曲,そして全員分のキャラソンもあるとのことだが,すべて書き終わっているそうだ。

舞台となる帝都・東京の景色。ゲームではこういった情景の中を歩いて回れるそうだ
画像集 No.023のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

 一方,ストーリー構成を担当するイシイ氏は,3年前の冬の時期に「428 封鎖された渋谷で」のプロデューサーから本作のスタッフを紹介されたそうで,そのときはまだ企画が通っておらず,アイデア出しの段階から参加していたことを明かした。
 自身もサクラ大戦シリーズのプレイヤーであり,ゲーム業界を代表するIPをリブートするにあたっては,イシイ氏自身のなかでも「自分がそれを本当に受けられるのか」という葛藤があったという。しかし,428を一緒に製作したセガという信用できるパートナーからのオファーであり,さらにシリーズオリジナルスタッフの強い思い入れがあったことから,今回の仕事を引き受けることにしたと述べた。
 なお,詳しいストーリーはまだ明かせないということだが,イシイ氏は「新たなる帝国華劇団の物語」だということを強調し,平成の次の時代に向けた内容になると語った。もちろん過去のシリーズのファンも裏切らない,いろいろなサプライズを用意しているそうだ。

 また片野氏は,今回のクレジットには載っていないクリエイターが参加していることも述べ,ほかの登場キャラクターについても,今後の情報で明らかにしていくことを約束した。

 最後に田中氏は「明後日新しい元号が発表になりますが,今日と明日だけは“太正”だ!」と来場者に向けてメッセージを送り,ステージを締めくくった。

画像集 No.027のサムネイル画像 / 「セガフェス2019」のステージイベント「SEGA Fan Meet-Up 2019」をレポート。「メガドライブ ミニ」や「新サクラ大戦」の情報が明らかに

セガフェス2019公式サイト

  • 関連タイトル:

    新サクラ大戦

  • 関連タイトル:

    東京2020オリンピック The Official Video Game

  • 関連タイトル:

    東京2020オリンピック The Official Video Game

  • 関連タイトル:

    マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック

  • 関連タイトル:

    マリオ&ソニック AT 東京2020オリンピック アーケードゲーム

  • 関連タイトル:

    ソニック AT 東京2020オリンピック

  • 関連タイトル:

    ソニック AT 東京2020オリンピック

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月20日〜02月21日