オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
クロノマギア公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】「クロノマギア」,新たな能力者「ルルナ」の魅力とサンプルデッキを紹介。レオファングを主力にしたバーンデッキがオススメ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/06/16 12:00

広告企画

【PR】「クロノマギア」,新たな能力者「ルルナ」の魅力とサンプルデッキを紹介。レオファングを主力にしたバーンデッキがオススメ


 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは,スマートフォン向け対戦型デジタルカードゲーム「クロノマギア」iOS / Android)のアップデートを,2018年6月1日に実施した。
 本アップデートでは,7月に配信予定のカードパック「凰牙の聖戦」に収録されるカードの中から9種類が先行登場し,新たな能力者「ルルナ」が実装された。

クロノマギア

 本稿では,今回のアップデートの目玉である新たな能力者「ルルナ」の魅力,そしてこの能力者を用いたサンプルデッキを紹介する。

今回のアップデートでは,先行登場したカードが採用された構築済みデッキの販売も開始された。本来600円のところ60%引きの240円で購入できるほか,なかなか手に入らないレジェンドカードが入っているなど,大盤振る舞いの内容となっている。詳細については「こちら」をチェックしよう
クロノマギア

「クロノマギア」公式サイト

「クロノマギア」ダウンロードページ

「クロノマギア」ダウンロードページ



増加MPが圧巻の“5”

能力者スキルはややクセが強めか


 ルルナは,1ターンあたりの増加MPが圧巻の“5”で,MPの多さを活かした攻撃を得意とする能力者だ。

現状,増加MP5はルルナとエレナのみ
クロノマギア

 基本能力で恩恵を受けている分,マギアスキルはややクセが強い印象だ。スキルギアIは,どれもMP1が必要となっているが発動条件は比較的緩い。なかでもスペードクリーチャー1つでステルスを付与できる「おすわり!」は,クリーチャーが場に残る確率が高くなり,条件の厳しいスキルギアIIとIIIにアクセスしやすくなるのでオススメだ。

人型デッキを組むなら,シンプルに3ダメージを与える「ひっかき」もありだろう
クロノマギア

 スキルギアIIは条件がかなり厳しくなっており,上手く発動させるためにはデッキ構築からしっかりと意識する必要がある。なかでもMPを使わずに固定3ダメージを与えられる「レオファング」は要注目のマギアスキルだ。早めに相手のライフを削り切るバーンタイプのデッキを用いる場合や,防御力が高めのエレナ,ホノカなどと戦う場合は,このスキルが主力となる。

セット中のクリーチャーをサモンできる「森からの刺客」も選択肢に入れていいマギアスキル。コストが3とやや重めではあるが,増加MPが5あればある程度はカバーできる。また,「獣の呼び声」は非常に強力な効果だが,それを活かすには獣に寄せた専用のデッキ構築が必要となる
クロノマギア

 スキルギアIIIはほかの能力者の例に漏れずどれも高コスト。アグロデッキを組むならば固定5ダメージが強力な「にゃるてぃめっとふぁんぐ」を採用したい。また,獣に寄せたデッキを作るなら「野生の力」がオススメだ。

持久戦の際に真価を発揮する「じゃれつく」は,現状のカードプールだと人型で持久戦に持ち込むデッキが組みにくいため,強力な人型クリーチャーが新登場した際に活躍が期待できるマギアスキルだ
クロノマギア

 まとめると,ルルナは増加MP5を活かして人型や獣を中心としたデッキを組んで戦う能力者ということになる。スタンダードカードパックの人型や獣のクリーチャーはややパワー不足なものが多いが,今回のアップデートで先行実装されたカードには強力な人型クリーチャーが存在する。これら以外にも多数の新カードが追加されるため,強力な人型や獣のクリーチャーが登場すれば,さらに猛威を振るう能力者となるだろう。


新能力者「ルルナ」を用いたサンプルデッキを紹介!


 今回は,構築済みデッキの購入で手に入る先行カードと,既存のスタンダードパックから手に入るカードを組み合わせる形で「ルルナ」のサンプルデッキを組んでみた。

クロノマギア クロノマギア

番号 MP 必要マーク 効果
にゃるてぃめっとふぁんぐ 3 スペード2/クラブ1 相手能力者に固定5ダメージを与え,ランダムな敵クリーチャー1体を相手のターン終了時まで麻痺状態にする
レオファング 0 スペード1/人型1/獣1 敵1体に,固定3ダメージを与える
ひっかき 1 人型1 敵1体に,3ダメージを与える

分類 名称 枚数
クリーチャー 悲劇の姫ヘレネー 2枚
ドラゴンソード 2枚
虎将軍ゲンジョウ 2枚
疾風の獣戦士アタランテー 2枚
聖戦士ペルセウス 2枚
悲恋の詩人オルペウス 2枚
剛弓の狩人オリオン 2枚
魔忍長ハンゾウ 1枚
古皇ヤマトタケル 1枚
マジック ゼウスの雷 2枚
混沌の炎弾 2枚


基本戦略


 今回のデッキは,先行カードの「古皇ヤマトタケル」「魔忍長ハンゾウ」などを採用しつつ,火力で相手のライフを削り切るバーンタイプに仕上げてみた。4コストの人型クリーチャーを多く採用しているため,ヤマトタケルの効果が発動すれば4コストの強力な人型クリーチャーを高確率でセットできるようになっている。

クロノマギア クロノマギア

 序盤はMPを溜めることに専念し,MPがたくさん溜まったタイミングで一斉にクリーチャーを展開。その後,マギアスキルと併用して一気に相手能力者を攻め,そのままライフを削り切るというのが今回のデッキのプランだ。じっくりと戦うタイプのデッキではないので,クリーチャーを並べた次のターンは極力相手能力者を攻めていくと良い。

クロノマギア クロノマギア

 主力となるのはスキルギアIIの「レオファング」。エレナやホノカ,ガメイラなどの防御力が高くライフが低いタイプの能力者に対して,固定ダメージはとくに有効に働いてくれるはずだ。

レオファングなどを用いて相手能力者のライフを削り,最後はマジックで一気に削りきるパターンが多い。のんきに相手クリーチャーにかまっていられるほど悠長なデッキではないので,能力者をガンガン狙っていこう
クロノマギア クロノマギア


マリガンについて


 マリガンは,「古皇ヤマトタケル」が手札にいれば無条件でキープして良い。一方,マギアスキルの発動条件が厳しく,クリーチャーをたくさん展開する必要があるので,マジックカードはすべて交換してしまおう。
 そのほか,マギアスキル発動の軸となるスペードのクリーチャーは優先的にキープしたい。ただし,「疾風の獣戦士アタランテー」は序盤に置きづらいため,交換してしまっても良いだろう。

クロノマギア クロノマギア

 狙っていきたいのは,古皇ヤマトタケルのスキル「英傑」を発動させ,コストを踏み倒して人型クリーチャーを置く動き。これによって並べられた人型クリーチャーで相手能力者のライフを一気に削りきるパターンが,このデッキでもっとも多い勝ち筋となる。
 なお,原稿執筆時(2018年6月2日)はフリーマッチで連戦連勝できたので,新たな能力者を試してみたいという人はぜひお試しあれ。

クロノマギア クロノマギア

「クロノマギア」公式サイト

「クロノマギア」ダウンロードページ

「クロノマギア」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    クロノマギア

  • 関連タイトル:

    クロノマギア

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日