オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/11/22 20:00

ニュース

「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 サンボーンジャパンのスマホゲーム「ドールズフロントライン」iOS / Android)にて,アークシステムワークスの「BLAZBLUE」および「GUILTY GEAR」とのコラボイベント“ウサギ狩り作戦”が,2018年11月23日のメンテナンス後(17:00予定)から12月14日13:00まで開催される。

 本稿では,BBから「ノエル=ヴァーミリオン」が,GGから「エルフェルト=ヴァレンタイン」が参戦する,コラボの概要を紹介していこう。


「ドルフロ」4Gamer内サテライトサイト



ウサギ狩り作戦とは


 本コラボでは大型イベント(キューブ作戦)と同様,特別なイベントステージが実装される。イベントストーリーではノエルが重要な役割を担うとのことで,行く手には婚活を捨てて殲滅を求めるようになってしまったエルフェルトが待ち受けるようだ。

 期間中は4つのイベントステージを対象に,ステージ内の特定の敵をS評価で撃破することで,特殊アイテム「魔素」(BBシリーズの世界設定より)を1日最大10個まで入手できる。魔素を集めるとイベント報酬をもらえるので,忘れずに収集していきたい。

 なお,特典人形については,ノエルは“累計99個の魔素を確保 or イベントステージの限定ドロップ”で,エルフェルトは“イベント最終ステージを複数回クリア”で獲得できる。

画像(001)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 そのほか,今回のイベントから作戦マップ上に2つの新システムが導入される。「一方通行路」はその名のとおり,矢印の向いた方向にしか進めない道となり,ここでは部隊移動も位置交換も矢印によって制限されてしまう。

 もうひとつの「ステータスアップマーク」は鉄血側を対象にした要素で,このマークを持つ敵部隊は“2ターン目〜6ターン目に作戦能力が強化”される。マップ攻略や侵攻ルートに影響することかと思われるので,いずれも注視して,イベントに臨みたい。

画像(012)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト
画像(013)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト


特典人形について


■ノエル=ヴァーミリオン
画像(002)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(003)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 ノエルは火力特化のHGで,☆の数はEXTRAとスペシャリティのある仕様だ。両手に持つアークエネミー「魔銃・ベルヴェルク」は一般的な銃ではなく,遮蔽も問わず“認識した空間を撃ち抜く”という特殊な武器である。当然,ドルフロでは郷に従っているが。

 スキル「零銃・フェンリル」は大型マシンガンのような武器で,ゲーム内では小規模な範囲内に対して1.2倍ダメージ×8回の攻撃を与える(※追撃のネメシススタビライザーはなし)。戦闘勝利時のモーションはアストラルフィニッシュを決めたあとのポーズが採用されており,細かな作り込みが光る。誓約すると料理を振る舞ってくれるらしい。

 特筆すべきは陣形効果である。ノエルは5拡すると,上3マスと下3マスの全銃種に射速30%+回避20%の効果を与える。この性能は,現行で高い評価を受けているFive-sevenとほぼ同等と言えるものだ。これを機にドルフロをはじめるという原作ファンにも分かりやすく伝えると,もはや移動方法とまで言える2Dを有していたBBCSIIのノエルくらいの性能である。


■ノエルのスキン「μ-12」
画像(004)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(005)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 μ-12はノエルに適用できるコラボスキンで,ショップでのパック販売から入手可能だ(税込3600円)。名称は“ミュー テュエルブ”と読む。全身にまとった剣による斬撃と,ビットを利用したシューティングを得意とする。もちろん,設定上である。μ-12のときも性能は同等だが,スキルは原作のディストーションドライブ(いわゆる超必殺技)「オモヒカネ」に変化する。世界を消して,鉄血も消そう。

 なお,本スキンのノエルは,蒼を継承した第十二素体である彼女がクサナギノツルギへと精錬されたムラクモユニットの失敗作で――と,なんというかいろいろあるので,詳しくは「BLAZBLUE CALAMITY TRIGGER」と「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT」をプレイし,ついでに「BLAZBLUE CHRONO PHANTASMA」と「BLAZBLUE CENTRAL FICTION」のストーリーを体験すると分かるだろう。

 ちなみに,原作シリーズには「Λ-No.11-(ラムダ イレブン)」「ν-No.13-(ニュー サーティーン)」と近似のキャラクターが存在するので,検索時は注意だ。


■エルフェルト=ヴァレンタイン
画像(006)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(007)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 エルフェルトは,まだ所持していない人にはとくに嬉しいSGで,こちらも☆EXTRAで実装される。火力,防御,HPがS判定と心強いステータスを有しているうえ,陣形効果はマシンガンに火力15%+命中15%と,需要と供給を完全にマッチさせた,完璧と言わざるを得ない性能である。

 彼女はマスケット銃「Missコンフィール」と,ショットガン「Missトラヴァイエ」を使い分けて戦うキャラクターだが,今回はSGらしく主にトラヴァイエを手にし,スキル使用時にちょっとだけコンフィールがお目見えする。本当のメイン武器なのではと疑われるベリーパインの出番はない。

 スキルの「ジェノワーズ」は,コンフィールによる8倍ダメージの狙撃後,巨大なバズーカ砲で巨大な弾丸を放ち,小範囲の敵に12倍ダメージを与える。こちらは使用時にスペシャルな爆破演出が見られるので必見だ。というより,SGを構えているのに猛然と迫ってきて択を仕掛けてこない彼女の姿が見られるだけで貴重なので,ぜひ確認してほしい。


■エルフェルトのスキン「マグナムウェディング」
画像(008)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(009)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 マグナムウェディングはエルフェルトに適用できるコラボスキンで,こちらもショップでパックが販売される(税込1080円)。名称の由来は原作シリーズで使用できる,相手をときめかせてキュン死に追いやる一撃必殺技からきている。

 ビジュアルのカラーチェンジについては決してコンパチというわけではなく,マグナムウェディングが最新シリーズの1作め「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」のときのもので,スキン未使用時の姿が2作め「GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-」のときのものであり,いずれもストーリーの展開に関係したお色直しである。物語自体,彼女が中心の一角にいるので,興味があれば遊んでみるといいだろう。


■エルフェルトのスキン「アナイアレイター」
画像(010)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(011)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 アナイアレイターもエルフェルトに適用できるコラボスキンで,ショップでパックが販売される(税込2400円)。こちらは見てのとおり,ウサギ狩りのターゲットと化した鉄血風のデザインが印象的だ。

 なお,エルフェルトは女子力に固執していて,打ち負かした相手に婚姻届けへの記入を強要する,婚活おばけのような存在である。そんな彼女が,なぜ婚活ではなく,殲滅に染まってしまったのか。それも今回のイベントストーリーの見どころとなる……のかもしれない。

画像(022)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 イベントステージ「ハンティングゲーム」をクリアすると,コラボ家具“昔のアーケードゲーム”を入手できる。なお,コラボ家具と特典人形はいずれも収集率には影響がないとしている。

画像(017)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 そのほか,明日のメンテナンス開始と同時に,現在実施中の「専用装備ドロップ確率UPイベント」が終了する。また,本日23:59をもって「ジャックオーランタン争奪戦」のイベントショップも終了するので,報酬の交換を済ませていない人はお忘れなく。

画像(018)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(019)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(020)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト


新しいフィギュア情報


 リアルの人形製造と言ったらグッドスマイルカンパニーより,1/12スケールフィギュア「95式 水着Ver.(夏の蝉の声)」が発表された。前面のタオルは着脱可能とのこと。

画像(014)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト 画像(015)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

 また,11月24日と25日に開催されるイベント「ワンホビギャラリー2018 AUTUMN」にて,「ねんどろいど スプリングフィールド」の原型が披露されるとのこと。気になる人は,こちらもチェックしておこう。

画像(016)「ドルフロ」×「ブレイブルー」×「ギルティギア」コラボがまもなく開催。物語の主役は,ノエルとエルフェルト

「ドルフロ」4Gamer内サテライトサイト


「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」公式サイト

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

「ドールズフロントライン(旧名:少女前線)」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    ドールズフロントライン(旧名:少女前線)

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • 関連タイトル:

    GUILTY GEAR Xrd REV 2

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日