オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ハリー・ポッター:魔法同盟公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/07/24 20:43

リリース

「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

ハリー・ポッター:魔法同盟 ハリー・ポッター:魔法同盟
配信元 ワ―ナー ブラザース ジャパン / Niantic 配信日 2019/07/24

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


魔法界発覚の危機!魔法使諸君、集結せよ。
『ハリー・ポッター:魔法同盟』
サンディエゴ・コミコンパネルレポート公開
開発者が本作に込めた思いを語る!

魔法界発覚の危機!魔法使諸君、集結せよ。

ワ―ナー ブラザース ジャパン合同会社 と Niantic, Inc.は、 最新の拡張現実 (AR)技術を使って魔法を世界中の人々にとって身近なものにする 、好評配信中の 最新 AR位置情報ゲームアプリ『ハリー・ポッター :魔法同盟』 において、 現地時間 7月 19日に 開催された サンディエゴコミコン で の 【 魔法同盟パネル 】の レポートを公開いたしました。

本ゲームでは、魔法界のものがあふれ出してしまったマグル(=非魔法族)の世界が舞台です。プレイヤーは、溢れてしまった魔法道具や生物、さらには魔法界の人々、記憶までをもあるべき場所に戻し、この未曽有の大災厄の謎を解き明かすため、 魔法省と国際魔法使い連盟により設立された、 国際 機密保持法特別部隊の新人となって冒険を始めることになります。 大人になったハリー、ロン、ハーマイオニーの力を借り、今度はあなたが主人公となって、魔法界を脅かす危機を救いましょう。 魔法界の秘密が マグルに 露呈してしまうのを防げるかどうかは、あなたの手 にかかっています。

『ハリー・ポッター:魔法同盟』は、 WB Games San Franciscoと Niantic, Inc.が共同で開発、配信する、「 Portkey Games」レーベルのゲームです。同レーベルは、 J.K.ローリングの「ハリー・ポッター:魔法ワールド」の冒険や魔法を題材にした、新規のモバイル及びコンソールのゲーム体験を提供しています。

今後も 引き続き、『ハリー・ポッター:魔法同盟』 に関する様々な最新情報をお届け してまいります 。 どうぞご期待ください。

画像(001)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

全世界から 13万人以上のファンボーイズ&ガールズが参加する世界最大のオタクの祭典 「 コミック・コンベンション 」 (通称コミコン)が、今年もサンディエゴで始まった。

7月 19日( 現地時間 )、先月リリースされた、 『 Pokemon GO』 の Niantic Inc.と WB Games San Franciscoが共同開発した ARゲームアプリ 『 ハリー・ポッター:魔法同盟 』 のパネルが、コミコンのメイン会場の一つで開かれ、多くの「ハリー・ポッター」ファンとゲームファンが詰めかけた。パネルは、 ドラマ『 スーパーナチュラル』などで知られる女優のフェリシア・デイが司会を務め、WB Games San Francisco から、エグゼクティブ・ディレクターのメアリー・ケーシーとシニア・アート・マネージャーのエイプリル・ステガル、 Niantic Inc.からワールドワイドのマーケティング・ディレクターのアーチット・バーガバとプロダクト・マネージャーのアレックス・モフィットが登壇した。

画像(004)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

『Pokemon GO』 より ゲーム性を高めた 「魔法同盟」を形に していく 上で、WB Gamesと Nianticはかなり密接に仕事をしたようだ。バーガバは、パネルの最初に、「 Nianticと WBは違う会社だけど一つのチームとして仕事をした。それ以外にこのゲームを形にすることは出来なかった 。 」とコメント。ケーシーは、「魔法同盟は、私たちが物語の中心にいるという経験が出来るゲームとして作られているわ。私たちの魔法使いになりたいという夢と希望をかなえられるよう、みなさんが魔法ワールドのあらゆる部分を経験し、掘り下げられるものにしたかった。みなさんが大好きな世界に入って(闇の)魔法使いと戦うの 。 」とゲームの趣旨を語り、ステガルは、「人々に愛されている物語に入っていくことや、そこでキャラクターをエキサイティングな方法で使いながら、新しいものを作る機会を持てることにとても興奮した 。 」と付け加えた。 ケ ーシ ーは、「魔法同盟」はプレイヤー自身に重きを置いたゲームであることを強く主張する。「ここでは誰もが毎日、ヒーローになるチャンスを得られるの。そういったことは特に今の世界で大事なことだと感じるわ。プレイしながら、独自のやりかたでヒロイックになれるの。私にとって(このゲームで)心に響いたことは、ハリーにならなくてもいいということよ。ハーマイオニーはハリーとは違うし、ロンも違う。誰もが違う形で貢献するの。だから、このゲームを作っていく上で、あなたが誰かということをサポートしたかった。今のあなた自身をね。他のバージョ ンのあなたではなく。『あなたは魔法使いで、これがその機会よ。特別なものになって、他の人たちとそれをシェアして』というふうにね 。 」

画像(003)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

人々がやってみたいと思うゲームを作る上で、多くの人たちに愛されている「ハリー・ポッター」シリーズを基にすることが大きなアドバンテージだったのは言うまでもない。しかし、 ARゲームアプリにおいても、「ストーリーとキャラクターは欠かせない要素だった 。 」と、ケーシーは振り返る。「リアルな世界とのフュージョンである Nianticのプラットフォームは、魔法界をリアルな世界と結びつける上で素晴らしい機会をもたらしてくれた。その2つのものを完全に合わせたら、魔法をブラジルに持っていけるし、ここサンディエゴでも魔法を使うことができる。それぞれの人が自分独自のストーリーでヒーローになれるの。でも、それをするためにはバックストーリーや、あなたたちがヒーローになるための物語を作り出さないといけなかった 。 」

「『 ハ リー・ポッター 』 の物語を手がけることは夢だった 。 」と語る ケーシーは、 「 魔法同盟 」 で、人々が感情移入出来るストーリーを目指したという。「ストーリーは(キャラクターたちの)人間関係についてなの。そこにはハリーやハーマイオニーや、いろんな人たちが出てくる。そして、私たちがそこで本当にやりたかったのはミステリーなの。 「 ハリー・ポッター』の小説の多くは素晴らしいミステリーよ。 J.K.ローリングは最も素晴らしい作家の一人であるだけでなく、素晴らしいミステリーを書くわ。そういったことをゲームに反映させたかった。何が起きているの?といったことをね。そして物語の多くはみなさんとの 会話で進む。みなさんが証拠を見たり、調べたりしながらね 。 」

画像(002)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

また、ミステリーの展開は、今後リリースされるストーリーでさらに明らかになっていくようだ。そしてケーシーは、このゲームがグローバル(地球規模)のゲームであることも強調する。「このゲームで、私たちが自分自身の物語を築くのは大事なことだった。これはあなたについて、あなたが誰かということなの。みなさんはファーストパーソン・シューティングのゲームをやったことがあると思うけど、これはファーストパーソン・ウィザードなの。私たちはあなたたちの視点を利用する。この世界のあなたの視点を通して物事が明かされていくの。ここでは、世界 中の人がイギリスの一つの学校に行くわけじゃない。あなたがブラジルにいたら、それがちゃんとブラジルでの経験になるようにしたかった。そこではあなたの街や気候が感じられるし、私たちはグローバルな経験になるものを作りたかったの 。 」

ビジュアル面を担当したステガルは、映画とは少し違う世界観をゲームで目指したことについて触れた。「このゲームのビジュアルではいろんなものを参考にしたわ。 ARゲームで難しいのは他のゲームと違って照明をコントロール出来ない、ということなの。それと、私たちはキャラクターたちをあまりスタイリッシ ュにしたくなかった。これはあなたの世界でリアルな世界だから、そこにいるように感じられるものになっていないといけない。だからキャラクターの見た目に関してはリアリスティックな表現になっているわ。それと1920年代、30年代のアートを参考にしたの。楽しい色合いなんだけど、そんなに鮮やかすぎなくて、どこか昔の魔法使いの感じがあるの 。 」

外に出て行ってゲームを体験する上で、「『ハリー・ポッター』の世界はパーフェクトだ 。 」と全員が口を揃える。バーガバは、ゲームを通して人々が運動することを大切にする Nianticの思想について話しながら、このゲームがゲーム以上のものであることを伝えた。「僕らの考えは、人々がゲームのせいで、普段歩くよりも2ブロック歩くことになるのはよいことだ、ということなんだ。人々が普段行かない場所に行く理由を与えるのはクールだ。ファウンダブルを見つけるためにね。自分が知らない街に行って、その街を知るにはこのゲームをやるのが一番だよ。宿屋や砦は普通、そこでの名所や史跡だったりする。そうやって今まで気づかなかっ た壁画や街中のアートについて知るようになるんだ 。 」

そしてモフィットも、このゲームの魅力について以下のように付け加えた。「地図の中に出てくるすべてのものは偶然じゃない。魔法の痕跡、宿屋、砦、魔法薬の成分とか、それらはすべてある理由があって出てくる。最初はそれが明らかじゃないかもしれない。僕らはすべてに、みなさんが解決するロジックを与えたかった。ゲームのクールな部分の一部は、ゲームをマスターするだけでなく、あなた自身がこの世界のルールを学ぶことなんだ 。 」 ゲ ームでは、プレイヤーがいる土地の天気が反映され、それがさらにリアルな感覚を与えているが、そこでは実際の月の満ち欠けも反映されているというから驚きだ。なんと、満月の夜には、ちゃんと狼男が出てきたりするそうだ。

バーガバは、全ての感覚を利用する ARゲームの特徴を「魔法同盟」は見事に駆使しているという点にも触れた。「『魔法同盟』で僕が最も大好きなのは、サウンドやボイスオーバーだよ。 WBチームはそれをたまらなく魅力的なものにしている。僕らはこのゲームをどうやったら、もっと安全で楽しめるものにできるかを常に考え ているんだよ 。 」 サ ウンド面についてもう一つ言うと、パネル後のプレス取材で、ケーシーは国によってボイスオーバーがちゃんと独自のものになっていることを教えてくれた。「インターナショナルのファンは気づいていると思うけど、例えば、日本版では、日本版の映画 で声を演じた 声優たちがこの中でも声優をやっているの。私たちは、ファンにとって本物だと思えるものを出来る限りそこに持ち込んでいるのよ 。 」

画像(005)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開 画像(006)「ハリー・ポッター:魔法同盟」,コミコンサンディエゴで実施した「魔法同盟パネル」の公式レポートが公開

先月のリリースから約1ヶ月が経ち、多くの「ハリー・ポッター」ファンたちの「魔法同盟」への好意的な反応を見て、ケーシーはとても満足そうだった。「反応は素晴らしいわ。ある『ハリー・ポッター』ファンは、結婚式にこのゲームをしたことを投稿していた。人々が人生の大切な瞬間にこのゲームをプレイしたことを知るのはとても素晴らしいわ 。 」

「魔法同盟」が今後 ARモバイルゲームとしてどんな進化を遂げていくのか、ファンにとって当分目が離せない日々が続くに違いない。

「ハリー・ポッター:魔法同盟」公式サイト

「ハリー・ポッター:魔法同盟」ダウンロードページ

「ハリー・ポッター:魔法同盟」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法同盟

  • 関連タイトル:

    ハリー・ポッター:魔法同盟

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月