オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
モダンコンバット Versus公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/05/01 18:39

リリース

「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

モダンコンバット Versus モダンコンバット Versus
配信元 カヤック 配信日 2018/05/01

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』で
キャラクターの成長機能、観戦モードといった
充実機能追加の大型アップデートを実施!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、ミリタリーガンシューティングゲームファンから圧倒的な人気を誇る「モダコン」シリーズの最新作『モダンコンバット Versus』にて大型アップデートを2018年5月1日(火)に実施することを発表いたします。

画像(005)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

『モダンコンバット Versus』は、仲間との4vs4のマルチプレイヤー戦で、ユニークな武器と能力を備えた「エージェント」と呼ばれるキャラクターを操作して戦う共闘スマホFPSゲームです。

【大型アップデート 概要】
プレイすればするほど見返りも増える「やりこみ要素」が充実
初級者から超上級者までそれぞれのレベルに合わせてチャレンジできる「イベント」や、毎日クエスト内容が変わる「契約」を実装し、やり込み要素が大幅にアップいたしました。また、プレイすればするほどその分の報酬がもらえます。獲得できる報酬はさまざまで、エージェントを成長させたり、まだ持っていないエージェントを獲得することができます。

画像(006)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

他のプレイヤーのプレイを観戦できる「観戦モード」
観戦モードでは、プレイヤー本人の視点だけでなく、プレイヤーを追う第三者視点でも観戦することが可能です。観戦者としてバトルに参加した場合、バトルに参加しているプレイヤーの中から、選択したプレイヤーの視点で観戦ができます。バトル中は、何度でも視点を変えることができるので、自分がよく使うエージェントを使っているプレイヤーや、ランキングで上位のプレイヤーの戦い方を学べます。

画像(007)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

プレイスタイルに合わせてエージェントを育成できる「モジュールツリー」
新成長システム「モジュールツリー」で、自分がもつエージェントを「体力」「ダメージ」「アビリティ」の3つの側面から自分のプレイスタイルに合わせて成長させることができます。プレイをして得た報酬でそれぞれ最大まで成長させた場合、エージェントそれぞれがもつ特殊能力「アビリティ」の進化版「アルティメットアビリティ」と呼ばれる特別なアビリティが獲得できます。

画像(008)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

豪華声優陣による日本語吹き替え
日本でより多くのユーザーに『モダンコンバット Versus』を楽しんでいただきたいという思いから、「モダンコンバット」シリーズ初の全編日本語吹き替え版で配信しています。今回の大型アップデートでは、「セブン」「ノックス」「チャプカ」の日本語吹き替え版が登場いたします。また、今回の大型アップデートに合わせて新たに追加された新エージェント「ハッシュタグ」の日本語吹き替えも現在収録中です。次回以降でのアップデートをお楽しみにお待ちください。

画像(009)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』に
武器がドローンの新エージェント「ハッシュタグ」が登場!
「ハッシュタグ」登場記念キャンペーンも開催!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、ミリタリーガンシューティングゲームファンから圧倒的な人気を誇る「モダコン」シリーズの最新作『モダンコンバット Versus』にて新エージェント「ハッシュタグ」が、2018年5月1日(火)より登場することを発表いたします。つきましては「ハッシュタグ」登場記念キャンペーンを実施いたします。

画像(001)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

『モダンコンバット Versus』は、仲間との4vs4のマルチプレイヤー戦で、ユニークな武器と能力を備えた「エージェント」と呼ばれるキャラクターを操作して戦う共闘スマホFPSゲームです。それぞれのエージェントは特殊能力と呼ばれる「アビリティ」をもっており、今回新エージェントとして追加される「ハッシュタグ」は、ドローンを使用して空中から攻撃をする新しい可能性を秘めたエージェントです。

【新エージェント「ハッシュタグ」概要】
■基本ステータス
タイプ:スペシャリスト
武器:サブマシンガン
代替アクション:照準を覗く(画面右側をダブルタップすると照準を覗き込み、精密射撃が可能)
アビリティ:スマートドローン(ドローン名:リトルD)
アルティメットアビリティ:オーバーライドドローン

■アビリティ「スマートドローン」
エージェントそれぞれがもつ特殊能力「アビリティ」は、使い方次第で戦況をひっくり返すことが可能です。ハッシュタグのアビリティ「スマートドローン」は、リトルDと呼ばれ、起動するとドローンが頭上に飛び立ち、ハッシュタグ自身を追尾、そして周囲の敵エージェントをハッキングすることで、アビリティ能力を無効化する唯一無二の能力です。また、付近の敵エージェントのデバイス(装置)も無効化します。

画像(003)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加
ハッシュタグ視点
画像(004)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加
敵エージェント視点

■アルティメットアビリティ「オーバーライドドローン」
エージェントの「体力」「ダメージ」「アビリティ」の3つを最大まで成長させた場合にアビリティの進化版「アルティメットアビリティ」と呼ばれる特別なアビリティを使用することができます。ハッシュタグのアルティメットアビリティ「オーバーライドドローン」は、ハッキングした敵エージェントのデバイス(装置)をハッシュタグが操れるようになる能力です。

■ハッシュタグの生い立ち
ボクはテクノロジーの申し子さ。高校の時、ある戦闘ゲームが流行ったんだ。みんなそのゲームに夢中になったけど、ベストプレイヤーの座についたのは、このボクだった。
生まれつき反射神経は良かったから、ボタンさばきはお手の物だったからね。
その噂を聞きつけたコープが、スポンサーになってツアーとかいろいろ企画してくれるほどだったよ。その時に思ったんだ。「フリーランスの生活って最高!」ってさ。
でもしばらくすると、コープからすごく魅力的なオファーをもらったんだ。コープに入ればボク専用のドローンをくれるっていうね。もちろんコープに入らなければ、ドローンの話はなくなる…こんな話を蹴る奴はいないだろ!?
でも、リトルD(ボクのドローンの名前さ)との生活が始まったら、たちまちコープに嫌気がさしてきたんだ。それであれこれ頭をひねった末に、トーナメントでわざと負ければ、コープはボクとの契約を打ち切るに違いないって思いついたのさ。
でもしまったことに、ボクは契約書の中身をよく読んでいなかった…。
気がついたら奴らはボクとの契約を破棄するどころか、ボク自身を消そうとしてたんだよ!
何とかしなきゃってパニクってたその時さ。見知らぬ誰かからメッセージが来たんだ…それは「エージェントにならないか?」っていう内容だった。もちろんすぐにその言葉に飛びついたよ!

【「ハッシュタグ」登場記念キャンペーン】
(1)リリース前トライアルキャンペーン
■開催期間:2018年5月3日(木)12:00〜5月5日(土)12:00まで
■イベント概要
期間内で開催されるスペシャルイベントに参加し勝利条件を達成することで、報酬として新エージェント「ハッシュタグ」がリリースされる前に、7日間のトライアル権がもらえます。

(2)ハッシュタグ エキシビジョンマッチ
画像(002)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

■応募期間:2018年5月1日(火)12:00〜5月7日(月)12:00まで
■実施日:5月11日(金)20:00開始
■イベント概要
本大会はトーナメント開催ツール「Lobi Tournament」を使用してのオンライン大会です。大会ルールは、チーム内にハッシュタグを使用する人が必ず1名いる状態で対戦を行う、「ハッシュタグ」縛りを設けております。先着64チームの大会参加者へは全員にハッシュタグのトライアル権を配布いたします。なお、大会の決勝戦は公式YouTubeチャンネルで配信予定です。

■URL
大会の詳細は以下URLの大会一覧よりご確認ください。
URL:https://vs.lobi.co/organization/QY74U?game=mcvs_jp

■公式YouTubeチャンネル
大会の決勝戦は以下URLの放送一覧よりご確認いただけます。放送は、超大型アップデートで追加された観戦モードを使用しての放送となります。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCz8Ns2WUATjQItmbz3BRePw/featured

人気共闘スマホFPSゲーム『モダンコンバット Versus』に
日本の漫画や東京にインスピレーションを受けた
新マップ「セントラル」が登場!

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904、以下「カヤック」)は、ミリタリーガンシューティングゲームファンから圧倒的な人気を誇る「モダコン」シリーズの最新作『モダンコンバット Versus』にて、日本の漫画や東京にインスピレーションを受けた新マップ「セントラル」を2018年5月1日(火)に追加することを発表いたします。

画像(010)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加

『モダンコンバット Versus』は、仲間との4vs4のマルチプレイヤー戦で、ユニークな武器と能力を備えた「エージェント」と呼ばれるキャラクターを操作して戦う共闘スマホFPSゲームです。

今回新たに追加されたマップ「セントラル」は、6つ目となる新マップで、東京にインスピレーションを受けた舞台です。『モダンコンバット Versus』では初となる“夜”が舞台のバトルフィールドで、マップのいたるところに漢字表記のきらびやかな看板が装飾され、日本の繁華街をモチーフにしたネオン溢れる街並みが広がっています。

さらにギミックも初めて導入され、マップ内でモノレールが走っており轢かれると一撃でダウンさせられるため、敵エージェントの攻撃以外にも注意する必要があります。また、高低差が細かく設定されており隠れる場所も多いため、これまで以上に戦略的な対戦が重要となります。

『モダンコンバット Versus』の代名詞ともいえる最高峰のグラフィックも健在で、夜空の月やネオンの光彩、ゆらめく炎など、目にも鮮やかなステージです。

画像(011)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加
モノレール視点。この先にある駅の中にはエージェントが立ち入ることができ、モノレールにぶつかると一撃でダウンさせられる。
画像(012)「モダンコンバット Versus」,本日の大型アップデートで新たなエージェントやマップが追加
真ん中の青いラインが線路。その下をモノレールが走行

『モダンコンバット Versus』では、より多くのみなさまに楽しんでご利用いただけるよう、今後も機能追加や改善、イベント開催を行ってまいります。

「モダンコンバット Versus」公式サイト

「モダンコンバット Versus」ダウンロードページ

「モダンコンバット Versus」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    モダンコンバット Versus

  • 関連タイトル:

    モダンコンバット Versus

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月